FC2ブログ

    ハースに勝っただけだぞ

     さて、GAORAが“夏のテニス祭り”とか言っておいて、放送カードがショボイ件については……、まあやらないよりはマシか!?っていうか、ここでムダに盛り上げても全米オープンの放映権があるワケじゃないから、こんなモンなのか!?って気がしますな。
     ちなみにWOWOWは全グランドスラムを生中継してくれるのは良いのですが、あのメインの解説者がねぇ~……、あの人さえいなくなればWOWOWの私的評価も上がるのに……。

     ってなワケで、マスターズ・シンシナティはベスト8が出揃いました。ベスト8に異星人4人が全員残るのはけっこう久しぶりな気がします。今調べてみましたら、インディアンウェルズ以来です。約5か月ぶり。ちなみにこの時は最強地球人を含めた8強のうちフェレールを除いた7人がベスト8でした(笑)。今回は最強地球人はデル・ポトロとベルディヒが残っています。

     さて、フェデラーも“世界一強いオッサン”のハースに何とか勝ちましたね。試合終盤にはフォアハンドもソコソコ打てていたように感じました。それでも全盛時の5、6割程度か!?お次はナダルですが、まあナダルが勝つだろ!?っていうか、もしフェデラーが勝ったら、当ブログも“ナダルに勝っただけだぞ!”という記事のタイトルにはならないでしょうな(笑)。ただフェデラーが全米でどのぐらいやれるか測るには注目ですな。

     運営サイドとしては大歓迎のナダル×フェデラー戦ですが、実際のところの最注目カードはマレー×ベルディヒ戦だと思われます。当ブログで何度か話題にしておりますが、マレーはけっこうベルディヒを苦手としており4勝5敗と負け越しています。まあハードコートに限ればマレーの3連勝なんですけど。全米連覇を狙うマレーとしては、前週のモントリオールで調整然とした試合をしていましたが、シンシナティは2度優勝している相性の良い大会。マレーがどのようなスタンスなのかムダに注目している鈴木です。

     ほとんど延髄反射だけで考えればベスト4はジョコヴィッチ、デル・ポトロ、ナダル、マレーになるような気がしますが、仮に一人でもメンバーが違ってくると俄然面白くなる気はします。まあ次は全米とはいえ、1週間空くからマレーが優勝するのかもね。8強の中で唯一マスターズ・タイトルの無い(とはいえグランドスラムはある!)デル・ポトロがここで初タイトルってのもかなりイイ感じなんですが……。またね。
    スポンサーサイト



    検索

     何度か話題にしていますが、FC2ブログのアクセス解析で“検索キーワード”というのを見ることができます。当ブログにどんな検索語でやって来ているか? というのが判るというワケです。で、まあ今回は(いつもだけど)ネタに困っているので(笑)、それについて書いてみます。

     まあ私的にツボにハマったものを挙げていきますわ。

    “異星人鈴木”……あのさ、これではまるで私が“異星人”のようではないか!?ご存知の通り、私はもうほとんど自称ミュージシャンと化しつつあるタダのオッサンです。

    “鈴木ナダル”……誰だよっ!?(笑)まあね、「そういえばナダルのこと書いてる鈴木とかいうオッサンがいたよな?」ということを覚えていてくれたリピーターの方なんでしょうが……。まあ、有り難いことですが、もうちょっと何とかならないか?

    “鳥の絵 小学生”……ちょっと待て!!ムダにピンポイントだろっ!?(失われた画力)それとも偶然なのか!?まあ、どっちでもイイですがね、ちょっとでも楽しんでいただければ。

     ってなワケで、最近はこんな感じかな? まあムダに自分自身が安心する検索語ってのも挙げておきましょう。

    “レスポール 鈴木”、“鈴木 弦高”……うん!こういうのなら良いんですよ。まあ当ブログが役に立ったかは微妙ですが、もちろん「コイツ、バカだな!!」という気分を味わいたい方でも歓迎ですよ。みんな右へ倣え!じゃツマランだろ!?

     そう言えば、ちょっと前に「何だかなぁ~?」と思った検索語があります。それは、

    「ゲームで達成感とかアホかと」

    という言葉なんですがね。イヤ、別にその方が本気で “ゲームで達成感を感じるなんて馬鹿げている!!” という考えを持っていることは別にかまいません。私がイヤなのは、ワザワザそういう記事を探して読んでバカにしようという品性の低さね。うん、全然意味が判りませんな。

     さて、ちょっと話が変わりますが、インターネットでの検索は確かに便利なんですが、当ブログに来ていただいている検索語の数々を見ているといつも思うことがあります。
     何かさぁ~、検索エンジンを“魔法の小箱”の様に勘違いしている人っていますよね!? 私が言いたいのは「インターネットで調べるべきこと」と「自分で考えるべきこと」の線引きが無くなっている人がいるってことね。
    「その言葉を検索エンジンに放り込んでどうする!?」
    って思うことがけっこうあります。明らかに“知性”の部分がおかしいぞ!!みたいな。
     何か言いたいことが上手く伝わらない予感がしてきましたので、この辺で消えることにします。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック