FC2ブログ

    ブエルタだな

     明日からブエルタ・ア・エスパーニャが始まります。今年最後のグランツールです。ヨーロッパ・サッカーも開幕し、全米オープンもドロー出たじゃん!!ということで、細かくニュースを追っているヒマが無い鈴木です。でも考えようによっては、ここしばらくブログネタには困らないという話でもあります。

     ってなワケで、ツール出場組は出るんかいな? とムダに心配していた鈴木ですが、バルベルデとホアキンは出ますし、ニーバリ、バッソ、クロイツィゲル、ベタンクール、スカルポーニ、S・サンチェスなどけっこう豪華なメンバーが出場予定です。しかしながらロードレースってのは直前にエントリーの変更があることも多いですので、まだ判りません。とはいえ、まあ充分に役者は揃ったと言えるでしょう!!とかムダに偉そうに言っておきます。

     今年も例年通り(笑)厳しいコース設定ですね。頂上ゴールが11回って……。まあブエルタはジロやツールに較べると景色を楽しめる要素が少ないですし、放送クオリティもアレなんで(笑)、それらを補うには丁度かもしれません。それどころか、大抵は、

    「景色の退屈さや放送クオリティの低さを補って余りある激戦!!」

    になり、例年のジロ終了時と同様に私は燃え尽きるんですが……。

     さて、みなさんは誰が優勝すると思いますか? オイオイ、問いかけてないで自分の予想をとっとと書きやがれ!!って感じですから書きますが、きっとニーバリでしょう!? ちょっと今年のジロでの強さはヤバイ感じでしたし、本当ならここはぜひともホアキン!!と言いたいところなんですが、ホアキンはツールでけっこう頑張っちゃいましたからね。辛いんじゃないかな。まあ私は何度も当ブログで、“ホアキンはいつの日かグランツールのタイトルを獲るぞ!!”って書いていますけどね。でもツールをスキップしているニーバリ相手ではね……。

     あとはチームが消滅してしまうエウスカルテルの最後の頑張りが見所か!?
     サンチェスがエースでアントンとニエベも出場しますので、優勝争いに絡むかもしれません。(っていうか実はアントンがエースか?)サンチェスのスーパーな下りを久しぶりに観たい気がしますが、よりによってその長所は優勝候補筆頭のニーバリとカブっていますな。まあそこがニーバリの強みなんですが。この二人のダウン・ヒル対決も観たい気がしますが、観ている方もヒヤヒヤで心臓によろしくないので、あまり大っぴらに胸を張って、

    「楽しみ!!」

    とは言いづらいところです。下りの落車は大怪我になる可能性が高いですから……。

     ってなワケで第1ステージがチーム・タイムトライアル(ブエルタではけっこうこのパターンが多い印象)で、第2ステージでいきなり山頂ゴールという選手達には鬱な感じだけど、観る側にとっては楽しさいっぱいのブエルタ。
    「ツール・ド・フランスを観たけどつまんなかった!!」
    という人もダマされたつもりで、ブエルタを観ることをお奨めします。またね。
    スポンサーサイト



    侮辱的?そうかもね

     みんさん、こんにちは!!近々の楽曲リリースのために最終チェックで気が狂いそうになっている鈴木です。1曲だけなら大したこともナイのですが、え~と、実は1曲だけではありません。何曲なのか?ってのはムダに秘密にしておきますが、勝手に非常に大変でアタマを痛めております。なんつぅ~か、
    「うわっ!ここ録り直して~!!やり直して~!!」
    という思いが際限なくやってまいります。しかしながら、気になったところを全部やり直すわけにもいかないですし、そもそもやり直したところで以前より良くなる保証はありません。まあ「どのぐらいまでなら許せるのか?」という最低限レベルをチェックしているのですな。だから自然と何となく気持ちが“後ろ向き傾向”になるのですよ。

     という前置きの後に、サッカーの話題です。
    「マンU、侮辱的な金額で補強失敗?」
    って見出しがユナイテッド・ファンの私には気になるところです。
     以前から噂になっていたエバートンのベインズ、フェライニの2選手に関して、二人まとめて44億円という移籍オファーを出したユナイテッドですが、エバートンに断られたって話。エバートン側は、

    「侮辱的な金額の低さだったので、これを断った!!」

    そうです。う~ん、“侮辱的”ってのは多少誇張があるとはいえ、確かにこの金額は低いような気がします。ユナイテッド・ファンの私でさえそう思います。せめて二人まとめて60億円ぐらいは提示すべきだったのでは!?私としてはここ数年でベインズが最も欲しい選手なんですがね。あの“理不尽なまでの左足のキック”は大変な魅力です。エバートンの試合を観る度に、

    「そこでベインズをフリーにしちゃダメでしょ!!」

    とテレビに向かって何度叫んだか判りませんな。果たしてユナイテッドは金額を上乗せして再度オファーをするのでしょうか? っていうか、エバートンは一体いくらならOKするのでしょうか? 「いくら積まれても放出しない!!」とは言ってないんですよね。

     ベイル問題もいよいよ終結か? ってニュースもありますね。まあやはりマドリーからのオファーってのは選手にとっては夢なんですね。ベイルを国外に流出させるなよ!!という思いもありますが、スパーズとしては国内のライバルに譲るってのはもっと非現実的な話ですしねぇ~。そう言えばスアレスは練習に復帰したようです。うん、残った方がイイと思うぞ。今年のリヴァプールはチャンスだから。またね。 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック