FC2ブログ

    オチはありません

     このところエアコンが稼働してませんな。このぐらいの気温なら平気な鈴木です。でもそのせいで6弦が切れるかも? とか思っていますが大丈夫ですな。きっと今現在、弦のストックが潤沢にあるから切れないんですよ。そんなモンです。

     ってなワケで、以前当ブログで「もっとベースも弾かねば」とか書いたりしましたが、今一つ空手形ですな。気づくと三日四日ぐらい弾いてない!って事態になりがちです。

    「やっぱ俺はギタリストだから、ギターの方が楽しいのよ!!」

    とかそういう感じではないです。ギターは“仕事感”バリバリであって、実はベースの方が純粋に楽しめます。ベースを弾くのにプレッシャーはありません。
     
     もっとも、
    「じゃあお前はギターに関してはプレッシャーがあるのか?」
    と不思議に思った方もいるかもしれません(笑)。お前、戯れ言風味が多いじゃん!!何だか幸せそうじゃん(笑)、みたいな……。イヤイヤ、ギターに関して巫山戯たことも散々書いてきた私ですが、これでもギターに関してはプレッシャーを感じます。っていうか、基本的にはマジです。ただちょっとだけ、普通の人とは視点が違うのかもしれません。良いか悪いか?ではなくて“違う”んですよ。別に自分を正当化するわけではなくて、当ブログのギターの記事に関しては、
    「こういうのが在ってもイイだろ!?」
    と考えています。読んで不快なら読まなきゃイイんだって!!

     イヤイヤ、ベースの話でしたわ。
     私はここ最近の楽曲ではベースを打ち込みから手弾きに変更しました。
     公開されている楽曲では打ち込みのモノもありますが、今後の作品では全て手弾きになることでしょう。やっぱり手弾きの方が、巧く弾けるのが前提の話にはなりますが、ドライブ感が違いますね。イヤ、打ち込みではドライブ感が出せない!と言っているのではありません。打ち込みでもドライブ感を出すのはチョロいという人だっているかもしれません

     私は正直言ってベースの打ち込みは苦痛でした。
     だってヴィブラートとかグリッサンドとか打ち込みでも可能ですが、面倒じゃないですか? もう自分なりにドライブ感を出すのに四苦八苦。作業していて時々、
    「これは音楽の制作なのか?」とか疑問に思うことさえありましたよ。

     ってなワケで、手弾きのレコーディングの方が断然良いと思っていますが、問題がひとつ。それはギターと違ってベースだと今一つ、
    「俺はどこまでできるのか?」
    ってのが判っていないところですな。レコーディングしていてヤメ時が判らんのです。
     まあ要するに、
    「ヤメ時が判るようになった時が、それなりの技術を習得した証し」
    なのかもしれませんね。っていうか、そういうことでしょうな。
     ですからそうなれるようにベースも練習しようと思っています。イヤ、それだけです。特にオチはありません。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    ビッグクラブ同士が序盤で対戦すると退屈な試合になりがちなんだよ!

     まだまだ“サッカー・モード”に入ることができていないってのに、もう第2節でチェルシー戦だったワケです。リーグ戦のカードはコンピューターで無作為に決められるらしいですが、必ずどこかスカを引くクラブが有りますな。で、今季はユナイテッドか!?第5節までにチェルシー、シティ、リヴァプールと対戦するのね。まあチャンピオンなんだから文句言うな!って感じでしょうが、ビッグクラブ同士の対戦がシーズン前半のうちにあると大体退屈な試合になっちゃうんですよ。

     ってなワケで、ユナイテッドが全体的には押し気味でしたが、チェルシーが以前の、
    “退屈なチェルシー”に戻ってしまう予感バリバリのゲームプランだったワケ。まあモウリーニョだからさ。モウリーニョのキャラは好きですがねぇ。

    「退屈だけどメチャクチャ強い!!」

    って感じのチェルシーがまたプレミアリーグに戻ってきてしまうのでしょうか!?ディ・マッテオの時がチェルシーは一番面白かったですよね!?

     まあそれはイイとして、ユナイテッド・ファンの私としては、まだ第2節でエンジン全開じゃない時にチェルシーに負けなくて良かった!!と普通に考えています。もっとも、私自身がもっとサッカー・モードに入り込んだ状態だったら、ホームということもあり、幾分違った感想を持ったかもしれませんが……。

     で、シティが負けましたな。何でもシティはウエールズの地では勝てないらしいですが。今季のプレミア優勝予想は、チェルシーとシティがちょっと抜けているというのが一般的みたいですね。まあチェルシーはそうなんじゃないかな!?と考えている鈴木です。ただシティはね……、まあ例によってタダのカンっていうか根拠なんて何も無いんですが。

     ペジェグリーニは……、うん、見た目のオーラはありますね!!で、優秀な監督であることも多分間違いないでしょう。じゃあ、どうして私がシティは信用なんねえぞ!!と思っているのか!?シティは結局問題児のバロテッリを冬に、そして今季テベスを放出しました。で、それに替わる補強だって万全です。でもさ、何というかシティは“問題児が出てくる”ムードを感じるんですよ。結局問題児の二人がいなくなっても、

    「じゃあ、次は俺がバロテッリ・ポジションね!!」

    みたいなヤツが出てくるんじゃないかと……。えっ!?誰もナスリだなんて一言も言って無いじゃないですか(笑)。

     これで監督がマンチーニのままだったら、ナスリに対して、イヤ、ナスリとは限らないですが、「お前はそんなキャラじゃないじゃん!!」とつき合いが長いから言えるじゃん。 
     しかしながら、そもそもマンチーニ監督解任の理由の1つに、「選手を管理しきれなかった」というのがありますので、この私の「マンチーニのままだったらもう問題児は出なかった!!」というのは極めて説得力がありませんな。さらにペジェグリーニが新たな問題児に対処できないとは限りませんな。ですからこれは、例によってタダのオッサンの戯れ言の域をまったく出ていません。ヘスス・ナバスはスゲ~良い選手だと思うんですが、シティは内紛が起きるのじゃないか? とムダに思っている鈴木です。またね。 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック