FC2ブログ

    カスタムでもイグアナ

     みなさん、こんにちは!!ご訪問ありがとうございます。
     今回もギターについての役に立たない戯れ言でイってみます。 
     このところレスポール・カスタムが品薄だよなぁ~!?という感じでしたが、大手の楽器屋さんに軒並み“普通ではない”カスタムが入荷していますね。きっと既に目ざとくチェックした方もいることでしょう。

     まあ要するにカラー・バリエーションなんですが、これまでスタンダードでは見ることもあった、イグアナ・バースト、フェイデッド・デニム、アクア・ブルー、そしてこれはイカスぜ!!アンティック・ナチュラル等のカラーのカスタムが入荷しております。

     お値段は通常の黒や白よりはちょっとお高い設定。まあ、こういった限定カラーの場合は大体そうなんですけどね。で、私としてはこの中では、アンティック・ナチュラルが一番カッコイイと思ってますが、みなさんはどうです? やっぱいっそのこと“イグアナ・バースト”ですか?

     ただ、いつも自分の好みが主流ではナイな!!と思うのが、こういったカラーの時は絶対にトップがフィギュアド・メイプル、いわゆるトラ杢なんですな。まあフェイデッド・デニムの場合はトラ杢じゃなくちゃイマイチかもしれませんが、アクア・ブルーやイグアナの場合は、もう既にその色だけで充分に目を引くモノですから、何もトラ杢じゃなくても良くね!?とか思います。あのシマシマはカッコイイを通り越して“ケバい”というか“下品”になりかねないのでは!?

     サンバーストが好きではない私の意見ですからまったくアテにはなりませんが(笑)、トラ杢はやっぱり普通のサンバースト(褪色系のバリエーション含む)でこそ、その美しさが際立つような気がします。う~ん、やっぱり説得力ねえな……。

     まあね、せっかくのシー・スルー・カラーなんだからトップも奢ってるぜぇ~!!というアピールが購買欲をそそるんでしょうな。まあ見方によっては、これらのカラーはスタンダードよりカスタムゆえの金属パーツやポッド、バインディングや黒ピックガードの雰囲気がマッチしているとも言えますが……。

     でも、もちろん……、指板はリッチライトです。私の独自調査ですが、ほとんどの方が演奏性とか見た目、音についてではなくて、リッチライトが人工材であることへの残念感、単なる気持ちの問題によって現行のカスタムの購入を躊躇してしまうようです。まあね、ギブソン・レスポール・カスタムは決して生活必需品じゃないからね。私はどうせ買えませんが、「売れるのかなぁ~!?」と動向を見守っていきたいと思います。まあ、けっこうアッサリと売れるような気がしてますけどね。またね。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック