FC2ブログ

    まだ第3節だってば

     ってなワケで、待ちの状態であってヤケになっている鈴木はサッカーについても書きますわ。イヤ、散々書いている通り、まだ全然サッカー・モードに気持ちがなっていないのですが、アンタねぇ~、プレミアはまだ第3節だってのに注目カードが二つあるんです。

     それは言うまでもなく、ノースウェスト・ダービーでして、リヴァプール×ユナイテッド戦。そしてノースロンドン・ダービーのアーセナル×トッテナム戦。最初に書いたクラブがホームよ。

     さて、いきなりイイワケから入りますが、私的にユナイテッドの敗戦を覚悟しているカードというのがあります。それはエティハドでのシティ戦、スタンフォードブリッジでのチェルシー戦、エミレーツでのアーセナル戦、グディソンパークのエバートン戦、クレイブンコテージでのフルアム戦(笑)、そしてもちろん(?)アンフィールドでのリヴァプール戦。

     まあこの六つは負けても仕方なし!!引き分けならまあ良し!!勝ったら“ヨッシャー!!”って感じですな。ですから今節のリヴァプール戦は“負けても仕方なし”なんですよ。、実際のところ、あんまり勝てる気はしませんね。でも勝たないと2戦続けてフルポイントを逃すことになるなぁ~、ヤバイなぁ~って感じですが……。

     もうちょっと両クラブともにトップ・ギアに入った(私自身も!)状態で観たいところでしたね。まあ、後々“もう対戦を終えていて良かった!”って思うこともありますが。とはいえ、この対戦はいつもその時のそれぞれのチーム状態とは関係ナシに熱い戦いになるんですが……。まあ、負けて元々ぐらいの気持ちで楽しんで観ることにしますよ。

     ってな感じで、非常に弱気な私ですが、ノースロンドン・ダービーももうやるの?  しかしベイル問題引っ張りすぎじゃね!?このニュースはいつも「近日発表される見込み」ってのばっかりですな。いい加減にしろ!とか言いたくなりますね。どうせマドリーの会長のせいだろっ!?とは思いますが。

     しかしトッテナムはベイルの去就問題の割には好スタートを切りました。エミレーツでの戦いですがスパーズに分が有るかもしれませんね。ベンゲルもサポーターから、
    「選手を獲れ!!」と猛烈な突き上げを喰らっていて微妙な感じ。っていうか、この試合が終わったら、選手の獲得に使える時間は残り1日!!大丈夫なんでしょうか!?

     ってなワケで、またもやネット・リソースの無駄遣いをしてしまいました。またね。
    スポンサーサイト



    デル・ポトロ負けちゃったじゃん

     物事が巧く運ばない時には、大抵自分のせいである鈴木ですが、今回はちょっと“他人のせい”で、あることに足留めを喰らっています。まったく、ホントに頼みますよ!って感じです。

     まあそれはともかく……、またもや猛烈な暑さがぶり返してしまいましたので、本日はブログの更新を後回しにして、涼しいうちに買い物や別の用事を済ませた鈴木です。米を買わなきゃならなかったので、日が高くなってからじゃ重くて辛かろう? と思ったワケですが、出かけた時点で既に余裕で気温は30度を超えていたみたいですね。

     で、ソッコー戻ってきてデル・ポトロ×ヒューイット戦を観ながらギターを弾いたワケです。暑いからストラトだけど(笑)。周りに足を引っ張られるなら、せめて自分はちゃんとしようという勢いで、土曜日は中々上々のスタートだったのですが……。

     まあ私の心がけとは全然関係ないですが、デル・ポトロ負けちゃったじゃん!!
     イヤ、ヒューイット勝ったじゃん!!と書いてやれよという意見もあるかもしれませんが、ちょっとビックリですな。世間も私も優勝候補の4番手だと見ていたわけですから……。

     異星人の優勝を阻むとしたらデル・ポトロしかいないんですけどね。
     ちなみに他の最強地球人だと、ベルディヒはマレーとフェデラーには勝つイメージが湧きますが、ジョコヴィッチとナダルにはてんでダメ。
     フェレールに関してはそもそもハードコートで異星人に勝てるイメージはほとんどナシ。で、ツォンガは欠場ってことで、デル・ポトロに全てが懸かっていたのに……。っていうか、勝手に懸けてんじゃね~よっ!って話ですが。

     またこれでどうせ異星人の優勝ですよ。まあ仕方ないんですが。そう言えば今年の男子シングルス決勝って最初から月曜日の予定なのね!?ってことは、男子の準決勝と決勝の連戦が無くなったんだ。アレっていつも準決勝の第2試合の勝者は不利だよなぁ~!?と思っていましたがね。もっとも、いつも雨で流れて結果的に一日空くことになっていた気がしますが……。

     そう言えば、私は勝手に「そもそもマレーは今大会のモチベーションが足りないであろう!」とか書いてきましたが、う~ん、そうでもないかも!?(笑)。意外とやるかも。 しかしマレーもまさか、極東の島国の弦高の高いバカなオッサンに、こんなことを書かれているとは思いもよらないでしょうね。スイマセン、終わります。またね。    
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2013/08 | 09
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック