FC2ブログ

    耳寄り情報(ホントか?)

     今回は告知というか宣伝です。
     しかもけっこう耳寄り情報かもしれません。
     つまり、私の本職の話なんですが、「本職って何だっけ?」とかいう声も聞こえてきそうですが(笑)、どういうワケか私の楽曲『Play for you』の発売1周年を記念いたしまして、特別なコンテンツ!?を創ってみました。

     こちらですよ~ん!「みんなで歌おう Play for you by 鈴木浩憲

     これまでこの『Play for you』はイントロから60秒しか試聴できないという厳重なロックが掛けられていたのですが、フル試聴できるようになっております。つまり、これまで聴くことのできなかったギター・ソロやオブリガートや最後のオチが聴けるってワケ。しかもそこには何やら映像が!!! できればお友達とかもお誘い合わせの上、楽しんでいただけたらと思っております。

     さ・ら・に、ひょっとしたら気づいた方もいるかもしれませんが、既に公開されていた楽曲、「ブエノスアイレス(Rock version)」、「Remember」、「I'm here」の3曲が、これまでと同様にviBirthより発売されました。こういっちゃ何ですが、ギタリストの方々は、
    「I'm here」は聴いておいた方が良いと思われます。それで、勢いでダウンロード購入されることをお奨めします。下手な教則本なんか見て練習するより絶対に役に立つと思うぞ!!

     ちなみに私がイライラしながら待っているアクションは、また別なんですけどね。つまり、まだ鈴木に関してのアクションはこの後も続きがあるよ!!というムダに期待を持たせて今回は終わらせていただきます。

     みなさん、どうぞミュージシャン鈴木浩憲をよろしくお願いします。
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    両者の面目

     もう今日から9月ですね。
     何かアっという間ですね。
     それにしても冗談みたいな暑さです。その割には、と言うよりはそのおかげなのかもしれませんが、私は8月中に6弦を切りませんでした。もちろん6弦を切っていないということは、他の弦も切っていません。きっとエアコン常時稼働のせいです。冷気でしめると弦は切れないのです!!……多分。

     ってなワケで、先週中に起こるはずだったアクションが起こせずじまいの私のイライラは頂点に達しようかという感じですが、ここはひとつ冷静に、というより力抜きまくりで“異星人テニスブログ”にしたいと思います。
     
     全米オープンで初戦負けのシード選手で最もシード順位が高かった選手は錦織だった! ということはまあどうでもイイです。イヤ、突っ込みたい方もたくさんいるでしょうし、私自身のイライラを加速させる要因の一つであったことは否定しませんが……。
     ところでWOWOWの私をいつもイラつかせる解説者氏が今回はいないようです。私が当ブログで何度か書いたこととは関係ないでしょうが、大変嬉しいぞ!!あの解説で良しとするようでは、WOWOWテニス放送に未来は無いな!と思ってましたから……。

     さて、ボトムハーフは4回戦進出者が全て決定しました。8人全てシード選手です。ナダルはまさに“無敵”な感じで勝ち上がっておりますし、フェデラーも昨年までに近い感じでここまで来ております。もっとも二人ともまだ“歯ごたえのある”相手とは対戦していませんから、フェデラーはロブレド、ナダルはコールシュライバーという4回戦におけるトップ選手との戦いぶりで、その後の展開が見えてくるかもしれません。

     ドロー発表時は、そもそもフェデラーがナダルのところまで辿り着けるのか!?という心配もあったのですが、どうやら全米オープンでの初対決が実現しそうですね。けっこう「最初で最後」になる可能性も高いですな。現状ではナダル勝利の確率が高いと思われますが、高速ハードコートの適性ではフェデラーが上だから、判らないかもよ? という意見もあります。ってなワケで、私はナダル勝利が8割ぐらいかな?と思っていますが、できればファイナル・セットまでは行って欲しいかな。イヤ、私はナダルとフェデラーだったらフェデラーの方が好きですから、もちろんフェデラーが勝った方が嬉しいですけど……。ただまあ、現実的に考えると3-2でナダルが勝つというのが、両者の面目という意味では妥当かな!?とか勝手に考えています。でもまだ対戦決まってナイや(笑)。またね。
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック