FC2ブログ

    良かったね、エウスカルテル!!

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!!イチイチウザイかもしれませんが、鈴木の楽曲とスペシャルコンテンツもどうぞよろしくお願い致します。

     ってなワケで、やっと涼しくなってきました。ここ3日ばかりエアコンは稼働しておりません。そうしたら昨日案の定、久しぶりに6弦を切りましたな。まあそろそろやるだろうとは思っていましたが……。

     そしてブエルタも残すところあと8ステージ。しかしここからがホントの勝負でして、そのうちの6ステージが山頂ゴールです。ニーバリはやる気なのかどうか非常に気になるところですが、先日の個人タイムトライアルではマイヨ・ロホ(リーダー・ジャージ)を奪還しましたので、やる気があると現時点では思われます。

     気になる優勝争いですが、ホアキンは2分33秒遅れていますので、
    「また今回もダメか!?」
    って感じですね。やはりツール・ド・フランスを頑張ってしまうと難しいようです。ただ、今回のブエルタは今後冗談のように厳しいステージが続きますので、この遅れも従来のグランツールと較べれば逆転可能と言えなくもないか?

     バルベルデは……、先日の個人タイムトライアルの時もそうでしたが、何かしらの不運に見舞われることが多すぎますね。私が当ブログで呪いを懸けることなぞ無いというのに。バルベルデに期待するなんて一度も書いた記憶はありませんな。で、今回もバルベルデの優勝は無いと書いておきます。ゴメンナサイね!全国??人のバルベルデ・ファンのみなさん。まあ、タダのバカなオッサンが言ってるだけですから。

     ニコラス・ロッシュも非常に健闘していますが……、実際のところ“ニーバリ待ち”の状況じゃないでしょうか? つまりニーバリが厳しい山岳ステージの途中で、
    「やっぱり俺は世界選手権に懸けることにする!!」
    とならない限り優勝は無理なんじゃないかと。っていうか、もしニーバリが世界選手権シフトを途中で決断したら、ある意味リーダー・ジャージ争いは俄然白熱するでしょうね。
    その方が面白いという意見も有るかもしれませんが、本当に強いモノが実力を出し切って勝つところも観たいですので、私的にはニーバリが最後まで本気でマイヨ・ロホを獲りに行って欲しいと思っております。

     ところでエウスカルテルが存続することになりました!!さすがアロンソ!!(もちろんF1ドライバーのね)彼は数年前にも自転車チームを起ち上げるという噂がありましたね。ちなみに彼が提供する資金は7億だか8億円だと言われていますが、これはアロンソの年収からざっと計算すると大体3か月分の収入だな。つまりアロンソにとっての婚約指輪の値段ぐらいだよ(笑)。う~んその値段でトップカテゴリーの自転車チームが救えるのか……。もちろん彼の資金だけで全てではないのですが。

     ってなワケで、本日からの山頂ステージは見逃せない感じです。でも何となく盛り上げてるのか盛り下げてるのか判らない記事だったような気がしますな。またね。  
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック