FC2ブログ

    13回目か

     先日リリースされた新曲が世間で話題になっているかもしれない鈴木です。
     それが事実かどうか確かめるために、左側リンクから私の楽曲販売サイトへ飛んでいってみるというのは賢明な行動かもしれません。どうかよろしくお願いします。
     
     さて、異星人テニスブログです。そりゃ、アンタ!全米オープンのファイナルがあったワケですから当然の成り行きです。
     ってなワケで、ナダル優勝おめでとう!!もう、勝手にしてくれっ!!と言いたくなるような強さです。ナダルはクレーコート(土のコートね)の圧倒的な強さから“土魔神”と呼ばれているわけですが、もう土なんか取っちゃって、

    「魔神」でイイか!?って感じですな。
     
     これで、ナダルはグランドスラムの優勝回数も13回となり、史上2位のピート・サンプラスの14回にあと一つ。う~ん、最低でもあと2回ぐらいは全仏勝ちそうですから(笑)、サンプラスを抜くのはほぼ確実か? それどころかフェデラーの史上最多の17回にも追いつきそうですわ。フェデラーが今後この数字を延ばす可能性よりも、ナダルがフェデラーの記録に追いつく可能性の方が高い気がします。しかし昨年から今年の始めにかけての長期欠場の時には、ナダルがこんなに勝ちまくるなんて予想した人はいなかったでしょう。

     ジョコヴィッチは……、どうしてサードセットの第3ゲームと第9ゲームのブレイク・ポイントを獲れなかったのでしょう!?完全にサードセットはジョコヴィッチの流れでしたけどね。まあそこを凌いだからこそナダルの勝ちになったんですが……。
     だから“魔神”でイイか!?とか思うんですわ……。

     これで年末最終ランキング1位はナダルでしょうな。
     っていうか、今年こそは最終戦を獲りに行くか!?
     グランドスラムもオリンピック金メダルも持っているナダルにとっては、唯一残されたビッグ・タイトルですね。本人的にはどうなんだろ!?テニス・ファンの皆さま、2週間お疲れ様でした!またね。
    スポンサーサイト



    はめ込み合成

     どうも、新曲が大絶賛バカ売れ中(笑)の鈴木です。イヤ、実際には売れてないかもしれませんが、内容の方は絶賛に値しますのでどうぞ左側リンクをチェックして下さい。ちなみにOKmusicにも新曲はアップされていますが、そのあまりの再生数の少なさをバカにするために訪問するというのも可です(笑)。このところ最初に宣伝から入ることになっております。ご容赦下さい。

     さて、ブエルタです。
     ニーバリがちょっと遅れましたね。
     今年になってから調子の悪いニーバリを初めて見た気がします。
     結果4位のホアキンまでの差が縮まりました。とはいえ、ホアキンとの差はまだ2分29秒であり、現実的に逆転可能なのは2位ホーナー(28秒差)と3位バルベルデ(1分14秒差)。う~ん、ホーナーとバルベルデだと、どうしてもニーバリを逆転できるイメージが湧いてこない鈴木です。そんなことナイですか!?もうすぐ42歳のホーナーが総合優勝するってのも、それはそれでビックリで面白いんですが……。それはナイですよね。

     以前から当ブログでは、
    「ブエルタは景色が殺伐としていて見所は無いけどレース自体は凄く面白い!!」
    といったことを書いてきましたが……、あのさぁ……、今年のブエルタは景色もけっこうキレイですね(笑)。

    「放送がHDになったからでしょ!?」
    という人もいるかもしれませんが、イヤイヤそれは違うぞ!!だってそれは画像がクリアになるだけですから、殺伐とした風景がより鮮明に“殺伐と”見えるだけでしょ。
     きっと今年のHD放送開始に合わせて、風景がキレイな場所をコースに設定したというところでしょうか?まあ今ではブエルタもASOが主催ですからね。

     でも鈴木はダマされませんよ!!
     あの風景はきっと、
    「はめ込み合成」なんだな(笑)。
     現代の映像技術なら可能だろっ!?(そうか?)
     それか百歩譲って、各地の自治体が総力を結集して街をキレイにしたとか……、イヤ、今のスペインにそんな余裕はないな。

     ってなワケで本日は休養日ですが、水曜日以降のブエルタはよぉ~く目を凝らして画面を見てみると、はめ込み合成の境目が発見できるかもしれません。
     今回もバカ全開でした。またね。 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック