FC2ブログ

    モレッマが初勝利とは意外だよね

     連日宣伝文句が書いてあって、「もうイイから!!」とか自分でも思ったりするのですが、せっかく創った楽曲は“買ってくれ!!”とは言わないまでも、聴いていただきたいのです。左側リンクからよろしくお願いします。え~と、けっこう洋楽風です。本職は弦高バカ高ギタリストですから、ギターはけっこうフィーチャーされています。友人の鬼ディレクターは、「売れると思うぞ!!」と言っています。もっとも、いつもそう言われているのですが……(笑)。

     さて、特にネタが無いからブエルタで。う~ん、こういう言い方はブエルタに失礼だな。もとい!!ブエルタを愛しているから今回はブエルタで!!

     ってなワケで、昨日の第17ステージは今年のブエルタでは数少ないスプリンター向けステージと思われていましたが、ブエルタではどこかで必ずある横風攻撃が、サクソ・ティンコフによって炸裂しまして、ポッツォヴィーボとピノーが取り残されてしまいました。休養日明けの平坦ステージというのが思わぬ油断となることって意外とありますね。遅れた二人の上位選手はチーム戦力も劣る部分があり、まんまとサクソ、つまりニコラス・ロッシュの思惑通りの展開となりました。オイオイ、レースの展開をそのままズラズラ書くなんて今日はどうかしたのか? とか自分でも思いましたので、いつものようにムダなことを書きますが、ポッツォヴィーボって聞くと“トッポジージョ”を思い出しません!?

     これであとはメイン集団に残れたスプリンター達の争いになると思いきや、何とモレッマが絶妙のタイミングで飛び出してそのままゴール!!何もこのステージで総合系の選手が勝たなくてもとか思いましたが、意外なことにこのオランダ期待の実力者は、グランツール初勝利なんですね。このところ目立つ活躍が多かったので、まだ勝っていないとは思いませんでした。

     さて、本日からの三上寛じゃなくて3日間が総合争いのクライマックス。今日あたりは未出走やリタイアがけっこう出るかもしれません。私としてはニーバリが逃げ切るという予想は変わりませんが、ホアキンの調子が上がってきているようですので、一発やらかしてくれそうな気配です。惜しむらくは2分29秒という最終盤としては決して小さくない差ですな。もっとも、これでホアキンもまだ1分台の差だったりしたら、私の日常生活が破綻すること必至って感じですけど(笑)。ってなワケで、これでブエルタ終了後に燃え尽きること決定の鈴木が本日もムダにお送りしました。またね。
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック