FC2ブログ

    マレーが今季絶望

     アンディ・マレーが腰の手術をするようで、今季残りのツアーは欠場するようです。
     そもそも全仏も腰の具合が悪いので出場を見合わせたワケでして、その後のウィンブルドンでは優勝したのですから、それなりに良くなったと思っていたのですが……。
     全米のベスト8、バブリンカ戦の完敗はその影響もあったのですかね。

     まあしかし、“今季残り全て”ってことはロンドンの最終戦も欠場ってことで、既に出場権を持っていたマレーの分の枠がひとつ空くことになりますね。現在のポイントで考えると4位のフェレールは4,900ポイントだから決定的。5位のベルディヒ、6位のデル・ポトロあたりもほぼ確実かな。

     ってことは残り3人を、フェデラー、バブリンカ、ガスケ、ツォンガで争うことになりそう。仕方のないことですがツォンガは全米欠場が痛かったですね。ただ現在は復帰して、今週のメッツのATP250ではセミ・ファイナルまで勝ち上がってます。ポイント上では一番不利ですが、調子が戻ればむしろ四人の中では最も安定感があるとも言えます。フェデラーが結果的にはじかれるというのも、充分考えられる事態ですな。しかし今年の最終戦、マレーもフェデラーもいないなんてことになったら……、盛り上がりが心配ですな。

     明日はマンチェスター・ダービーなんだよ。
     まあCLグループリーグも始まったから、徐々にサッカー・モードに入りつつある鈴木ですが、それにしても“早すぎ”な感は否めませんな。
     正直言って両クラブともまだ6割ぐらいの仕上がりだろうに……。
     それでも熱い戦いになることでしょうが、でもまあエティハドだからね……、イヤ、イイワケとかじゃなくて、元から私が敗戦を覚悟っていうか、計算に入れてる(笑)試合ですから、気楽に鼻歌交じりで観ようかと思っているんですよ。

     とか書いてみましたが、やっぱり力がムダに入ることは必至なんでしょうな。
     で、ユナイテッドが勝ったら翌日のブログで「そら見たことか!?」みたいな態度だったりして(笑)。 
     まあそんなに巧くはいかないでしょうな。ヘスス・ナバスは要注意だっての。またね。
    iTunes Storeで私の楽曲がバカ売れ中かも!?
    スポンサーサイト



    間違いじゃなかったと思ったのさ

     突然ですが、高校2年の時の話を書きます。
     私はその時に持っていたエレキ・ギターはYAMAHA SF-7000だけでした。 
     エレキ・ギターを始めてまだ2年目だったので、ギターの音の良さとかはまだ全然判っていない頃の話です。

     私は当時、学園祭に向けてクラスの友人達とともにコピー・バンドを組み、練習に明け暮れていました。当ブログにタマに登場する“素敵な牛舎の友人”も一緒でしたわ。
     ある日、私達は教室でバンドの練習をしていました。メンバーに吹奏楽部が二人いました関係で、いつもは音楽室で練習していた記憶があるのですが、何故かその日は教室で練習していたんだよな。う~ん、ドラムとかギターアンプとかは確か音楽室に置きっぱなしにしていたんだが、その日は音楽室が使えない理由があったんだな。ワザワザ、ドラム・セットもギターアンプも教室に運んで練習していました。

     さて、練習もそこそこに途中で休憩をしたのです。トイレに行くとか飲み物を買いに行くとかで、メンバー全員その場を離れました。楽器はセッティングされたままの状態で……。

     で、10分ぐらいして戻ってきたら、メンバーは誰もいないはずなのに、その練習場所の教室からギターの音が聞こえていました。
    「何!?」と思い、いきなり教室には入らないでそっと中の様子を窺いました。
     そうしたら同級生が、まあその彼はバンド野郎としてはけっこう有名なヤツで、いつもリッチー・ブラックモアのコピーとか弾いていたいましたな。で、その彼が私のギターを弾いていたのでした。友人一人を連れていたな。その彼は顔見知りではあるけれど、その当時は全然友人とは言えない存在。まあ、後に友人になるんだけどさ。

     つまり彼は、教室に我々のバンドの機材がセッティングされているのをタマタマ見かけ、勝手にそこにあった私のギターを弾いていたってワケ。彼の名誉のために言っておきますが、彼は決して機材を盗もうとかイタズラしようとかしていたワケではないと思います。そういうキャラではないな。ただ単に“ギタリストの本能”として(笑)、そこに置いてあったギターを手に取ったのでしょう。

     しかしながら、勝手に断りもなく何で俺のギターを弾いてんのよっ!という思いがアタマをよぎりましたので、教室に入っていって文句のひとつも言おうかなと考え始めたその時、彼は一緒にいた友人にポツリと、

    「何かこのギター……、スゲエ音するな!!」

    と言ったのです。で、弾くのを止めて、私のギターを元の状態に非常に丁寧な手つきで置きました。う~ん、ギター褒められちゃったし(笑)、ギターの扱いも丁寧だったので、私は文句を言うのはヤメテ、そのまま彼が出ていくの待ち、彼がそれまでギターを弾いていたことには気づかないふりをしましたとさ。

     私はこの時、
    「SF-7000を選んで良かったな!!」と思いました。
     見た目は地味だけどさ……。
     発売後30年以上が経過していますが、きっと造りは確かだからまだまだイケるはず。 本数は少ないけど現在のお値段は6万円程度。
     中古ギターをお考えの方にはきっとお買い得です!!
     だってさ……、鈴木がメジャーになったら、“鈴木も使っている!”ってことでムダにプレミアついちゃうかもよ(笑)。今のうちだと思われます。(そうか?)またね。
    iTunes Storeで鈴木の楽曲大大大絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    08 | 2013/09 | 10
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック