FC2ブログ

    あの意地は何処へ?

     前回に続いて作曲ネタです。
     鈴木は元々コテコテのバンド野郎だったのですが、パソコンを使うようになってから割と直ぐにDTMもやるようになりました。もう20年ほど前ですな。最初はバンド用の曲の“緻密なメモ”として使おうかなぁ~!?とか思っていましたが、アンタ、当時は現在のようにハードディスクに延々とトラックをレコーディングしたりはできないワケで、DTMってのはMIDIデータをコントロールするだけだったワケです。

     で、最初に使い始めたのはカセットの4トラックってことで、MIDIシーケンサー上のトラックを上手にミキシングしなければ、トラックなんてあっという間にいっぱいになってしまいます。ってなワケで、ギターだけはどうやっても手弾きですからねぇ~。自分の納得いくようには中々できないワケです。

     もっとも、この適度な不便さがミキシングやMIDIの仕組みを学習するには良かったという気もしますが……。

     ってなワケで、最初はバンド用の曲をより具現化されたデモとしてメンバーに聴かせるためにとか思っていましたが、そのうち関係なくなりました(笑)。まあバンドも続けていたのだけれど、DTMではもう完全に“ソロ”としての曲を創るようになりました。

     そこで、「本来自分はギタリストだけど、どうせだからギターを入れないで楽曲を創ってやれっ!!」という気持ちになりました。だってトラックも足りないしさぁ~。

     で、3年ぐらいほとんど意地になって“ギター無し”で楽曲を創っていた時期があります。オイオイ、ギター無しで大丈夫なのか!?って話でもありますな。そもそもお前ピアノはバリバリに弾けるのか!?という疑問もあるかもしれません。え~と、バリバリには弾けませんよ!!チョボチョボぐらいなら弾けますが。でもまあ、楽譜は理解していますので、実際には弾けなくても楽譜を書いて打ち込みしちゃえばイイってワケ!!

     そんな感じで、ピアノやホーンセクション、ストリングスなどを打ち込んで淡々とポップ・ロックを創っていました。もちろん、当時のバンド・メンバーや友人達にも聴かせましたよ。その結果は、

    「悪くはないけど、どうしてギター入ってないの?」

     まあこれがほとんど(笑)。自分としては、もちろんギターが入ってないことなど誰も話題にせずに、「スゲ~じゃん!!」という反応を引き出すべく創っていたつもりですが……。

    「ギター無しでは俺はカッコイイ曲は創れないのか?」とかムダに悩んだこともあります。しかしながら、そういう結論が出てしまうかどうかという時期に、a-DATという8トラックレコーダーが出まして、それを導入してしまい“シレ~っと”ギターを使って制作をするスタンスになってしまった鈴木であります。(敬礼!!)う~ん、けっこう意地になっていたはずなのに、あの気持ちは何処へ?(笑)。別にトラックが増えようが「ギター無しでカッコイイ曲を創る」こととは関係ないはずですので、まあ自分の中では結論が出ていたのでしょう。

     まあ、私の作曲能力よりもギターという楽器の魅力が勝っているという話かもしれませんな。っていうか、きっとそうですね!!え~と、今回は絶対にお奨め記事とは言えない内容になってしまいました。終わります。またね。

    基本的にギターがフィーチャーされた楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2013/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック