FC2ブログ

    鼻歌

     ムダに今回も作曲の話です。まあ誰かの役に立つかどうかは甚だ疑問なんですが、気楽に、「オッサン、また吹いてるよ!!」ぐらいの気持ちで読んでいただけるとよろしいかと思います。億が一、「なぁ~るほど。オッサン、ありがとう!!」とか思ったら、迷わず私の楽曲をダウンロードしていただきたい。世の中ってのはある程度は“ギブアンドテイク”ですからね(笑)。

     という冗談はソコソコに、作曲する時に私が注意していることを書いてみます。まあここ数年の私の作曲方法は、ほとんどが勝手に“天から降ってくる!”のに任せているのですが、そうは言っても現実問題としてはそれが全てではありません。どうしてもギターのリフを考えねばならない!!という状況に直面してしまうことだってあります。そういう場合の話ね。

     私はギターのリフを考えるときに、絶対にアンプとかでお気に入りの音を出したりはしません。それは何故か? つまりですね、お気に入りの自分で“カックイイ”と思っている音で弾いてしまうと、ダサいリフでもそれなりに聞こえちゃったりするからです。何というか、リッチなギター・サウンドのせいで本当にカッコイイのか判りにくくなるんですよ。言ってること判りますかぁ~!?

     付け加えますとギターは弾き慣れていますから、どうしても指グセを完全に排除することが難しくなります。もっとも、指グセがイケナイとは限りませんけど……。

     ってなワケで、私は多くの場合“鼻歌”で考えます。
     もし鼻歌“ですら”カッコイイフレーズが思いついたとしたら、それをギターの轟音で弾いた時のことを考えて見て下さいよ!!カッコ良くないワケないでしょ!?

    「でも俺スゲ~音痴で鼻歌とか苦手なんだよ。自分でも音程が判らないのよ!!」

    という人もいるかもしれません。まあ、ギターを弾いていて作曲もするって人にそういう人はあまりいないような気もしますが(笑)、今思いついたことを書きたくなったので続けますね。そういう人はギター・サウンドからなるべくかけ離れた楽器を使うのが良いかもしれません。そうね、たとえばピアニカとか。

     ピアニカでもカッコイイと感じるのだとしたら……、大ヒット間違いなしかもね!!
     あっ!?別にピアニカという楽器自体をバカにしているワケじゃないですよ。私はやったことないですけど。ただ注意点として、バンドをやっている人は他のメンバーがいない時にやる方が賢明かもしれません。他のメンバーが「コイツ大丈夫だろうか!?」とか思って脱退しちゃうかもしれませんしね。またね。

    鼻歌がこうなるのか!?とか確かめるのもイイかも。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2013/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック