FC2ブログ

    フィギュアスケートに合うプレイをするギタリスト

     え~と、今回は前から思っていたことを思い切って書くことにします。
     まあね、私が書いたからって多分世間的な影響なんてほとんど皆無でしょうけど。
     イヤ、だからといって責任を回避するってワケでもありませんが。 
     もちろん誰かを貶める意図なんてありませんよ。
     もったいつけんなよ!!って声が聞こえてきましたので、書きますが、

    「ゲイリー・ムーアの曲ってフィギュアスケートにそんなに合うとは思えないな」

     だからゲイリー・ムーアや羽生選手がどうこうって話じゃありません。
     私が知る限りでは、ゲイリー・ムーアの曲を最初に使ったのは、アメリカのアイスダンス・カップル、ナオミ・ラング/ピーター・チェルニシェフ組だったと思うのですが。
     初めて観た時から、「何で?」という思いはありました。
     でもそれ以降、ゲイリー・ムーアの曲ってけっこう使われるようになったんですよね。
     まあテンポとか曲の長さとか、プログラムとして使われるのに合致した要素があるんでしょうけど。
     でも私はゲイリー・ムーアのギターからフィギュアスケートの滑りをイメージすることはないです。

     じゃあ、そのプレイがスケートに合うのは誰よ?
     まあジェフ・ベックはアリでしょ!?実際に使われてもいるか。

     実を言うと私的にはこの人が一番「スケートっぽい」プレイだよな!?と思っているギタリストがいます。
     エリック・ジョンソンだろうって!?うん、彼も合うかもしれません。
     アラン・ホールズワース!?うん、プレイ自体は非常にスケートっぽいかもね。でも曲がねぇ~、難解すぎるかな!?

     ってなワケで、私が思うにスティーヴ・ヴァイが、そのプレイのアプローチがスケートには合うんじゃないかと思います。えっ!?全然思わない!?

     まあギターを弾いている人なら、ここに挙げたギタリストはみんな“偉人クラス”ですので、知らない人などいないでしょうが、普通の人にとってはジェフ・ベック以外はマイナーですね。うん!?スティーヴ・ヴァイぐらいは知ってるだろうって!?そうかなぁ~、微妙だと思うんですが……。またね。

    スティーヴ・ヴァイって誰か使ってたっけ!?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2013/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック