FC2ブログ

    腰を据えてみる

     楽器にしても何にしても誰でも最初は初心者です。
     今でこそタマにギターに関して偉そうにぶっこいてしまう私ですが、そんな私も遙か昔には初心者でした。そこで今回はムダに偉そうにギター初心者さん達にメッセージを書いてみます。

     現代ではギターの練習法はネット上などでいくらでも見つけることができます。大変便利!!でもその方法はけっこう多様なんですな。初心者さんだと一体どれを信じてイイのか?どれが自分に最適なのか非常に悩んでしまいますよね。

     さて、ここで一つ言っておきたいのですが、多分それらの方法論は全て正しいのです。
     うん、きっとそうだよ。だってさ、どれも実際に上達した人がその方法を書いているのですから。だから「どれが正しいか?」というのは問題じゃありません。

     問題なのは「どれが自分に合っているか?」なんですね。
     え~とね、実はここがポイントです。
     イヤ、私が言いたいのは、
    “きっと自分に合った練習法があるから、それを見つけるべきである!!”
    ってことじゃないんです。その考え方をいっそのこと捨てちゃえば!?って話なんですよ。

     つまり、先ほど書きましたがネット上などにある様々な方法論はどれも概ね正しいんです。だから“自分に合っているのはどれか?”とか悩むよりも先に、とりあえず何となくピンときたモノに焦点を絞ってみるのはどうよ!?

     そして、その方法しかない!!ぐらいの気持ちでそれを3か月とか半年とか1年とか続けてみてみるのはどうでしょう。いくら手軽とは言ってもギターだって楽器ですからね。ホンの2、3週間とかで上達が実感できるモノでもないです。

     上達しないと悩んでいる人って、きっと色々な方法を短期間で次から次へと試しているのではないかな!?簡単に色々な情報が入手できちゃいますから、目移りしちゃうのは判らなくもないですが、ヘタすると“上達すること”が目的では無くなって、“自分に合う練習法を探すこと”の方が主目的になっていたりしませんかね!?オイオイ、そうじゃないだろっ!? 

     ぶっちゃけて言うと……、上達した人ってきっとどんな練習法でも上達したと思います。根性論とかは書きたくないですが(笑)、練習法そのものよりも、上達したいという一貫した意志を持っているんだな。

     ってなワケで、オッサン偉そうなことを書きましたね。でも、あっちゃこっちゃしないで一つの方法に絞って、ある程度長い期間練習した方がきっと良い結果が出ると思いますよ。またね。

    限られた情報とムダに強い意志で創られた楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    09 | 2013/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック