FC2ブログ

    最後の1週間

     ってなワケで、ムダにエントリを量産し続ける鈴木です。
     でも昨日はマスターズ・パリ大会の決勝がありましたし、本日からロンドン・ファイナルも始まるしで、“異星人テニスブログ”としては無視できない状況です。まあ勝手に書いているワケですが……。

     さて、パリ大会。やはりジョコヴィッチが勝ちました。フェレールはファーストセットもセカンドセットも第10ゲームのサービング・フォー・セットを落としてしまうという、非常に口惜しい負け方だったのですが、何というかこれこそが“異星人と最強地球人の差”という感じでもあります。結局グランドスラム(ナダル2、ジョコヴィッチ、マレー各1)、マスターズ(ナダル5、ジョコヴィッチ3、マレー1)と主要タイトルは全て異星人の3人が獲るというシーズンになってしまいました。これをツマラナイと考えるか、スペシャルな選手が3人も同時にいてラッキーと考えるかは人それぞれです。まあ私はラッキー派ですけど……。

     そして最後のビッグ・タイトル「ATPワールド・ツアー・ファイナル」が本日より始まります。これは何度か当ブログでも触れておりますが、ランキング上位8人の“選ばれし者”による大会であります。(敬礼!!)通常のツアーと異なるのは、ラウンドロビンという予選リーグがあることで、これは4人ずつのグループにおける総当たり戦なのです。で、そのグループ上位2名が決勝トーナメントに進むのであります!!

     ランキング上位者8名ですから、まあ言ってみれば全てが好カードになるワケで、見逃せない試合の連続になってしまい、時間がそんなにあるワケないじゃん!?ってことになる私は、例年とりあえず「観なくてもイイカード」ってのを考えたりします。でも結局観たりするんですが(笑)。

     Group Aはナダル、フェレール、ベルディヒ、バブリンカ
     Group Bがジョコヴィッチ、デル・ポトロ、フェデラー、ガスケ

     3戦全勝ならば当然首位で決勝トーナメントに進めるワケですが、難しいのは2勝すれば大丈夫か?というと、3人が2勝1敗で残り一人が全敗という場合は2勝しても敗退する場合がありますし、それどころか全勝者がいて残り3人が1勝2敗という場合には1勝でも残れたりして、最後はセット率、ゲーム率の争いになることも珍しくありません。ちなみに準決勝はGroup Aの1位とGroup Bの2位、Group Bの1位とGroup Aの2位が対戦します。

     ちなみに順位は置いておいて、誰が準決勝に残るのかというムダな予想をしておきますが、Group Aはナダルとバブリンカ(期待を込めて)かな。ベルディヒは他の三人との対戦成績が全て負け越しだから苦しそう。Group Bはジョコヴィッチと、う~ん、ここが難しいのですがデル・ポトロとフェデラーどっちだろ!?まあガスケだけはないかなぁ~。今年通年で考えるとデル・ポトロが妥当ですが、フェデラーはこの大会は得意ですからねぇ~。またね。

    それにしてもフレッシュとは言えない顔ぶれだね。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    今さらか!?

     みなさん、お元気でしょうか!?いつもご訪問ありがとうございます!!
     さて、私のアホ面がさらされているのに直ぐお気づきのことと思われますが、

    「Facebookを始めることに致しました!!」

     これまでも知人などから、「何でFacebookはやらないの?」とか訊かれたりもしましたが、どうにもその時点でのメリットが見つからなかったりして、興味はあるけど見送っておりました。

     しかしながら、楽曲の投稿サイトなどが、私がネット上で活動を始めた当初とは状況が変わってきてしまいました。まあはっきり言ってしまえば、私にとって、そして聴いて下さるリスナーのみなさんにとっても、使い勝手がよろしくない方向へ行ってしまっていますな。そこで考えてみたところ、

    「楽曲の発表の場としてFacebookを使うってのはイイ感じじゃねぇ!?」

    となったワケです。今後は楽曲発表の場としてFacebookに徐々に移行していく考えであります。(敬礼!!)
     
     手始めってワケじゃありませんが、実はFacebookに1994年当時のライヴ・トラックをアップしました。トリオでバンドをやっていた頃の音源です。年代が古いしPAのライン録音ですから音質の方はアレですが、若かりし頃の鈴木のライヴ(ギター・ヴォーカル)が聴けますよ!!最近とは作風もやや違っていて、これはレアものですぞ!!

     というワケでして、鈴木としてはFacebookによって、この弦高バカ高口数の多いオッサンギタリスト鈴木浩憲が、少しでも世に知られるようになると良いなぁ~と思っています。Facebookアカウントをお持ちの方はぜひ“いいね!”をクリックしていただけますと私はとってもハッピーです。どうかよろしくお願いします!!
     
     ってなワケで、今後も鈴木浩憲をどうかよろしくお願いします!!

    バンド時代のサウンドもイイけど楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック