FC2ブログ

    ポイントが多いからって

     どこかで読んだ話ですが、あるテニスのイベントに将棋棋士の羽生善治氏が参加したことがあるそうです。羽生氏はテニスのことを全然知らなくて、そのイベント関係者がテニスのルールを説明したところ、羽生氏は、

    「では、より多くのポイントを取った方が勝つとは限らないのですね!?」

    と言ったそうです。そこを突くか!?何かやっぱりスゴイ人なんだな!と思いましたわ。

     ってなワケで、ツアー・ファイナルズも3日目が終わりました。
     そうなんですよ。テニスはポイントを多く取った方が勝つとは限らないのです。まあそんなに頻繁に起こるワケでもありませんが、そこそこには起こり得ます。 
     昨日のナダル対バブリンカがそうでした。
     トータル・ポイントはナダル80-83バブリンカ。でもセットカウントは2-0でナダル。
     バブリンカは今年はこういう役回りなのかな!?異星人の壁は厳しいな。
     でもまだ決勝トーナメント進出の可能性は残っていますので、私の目標(何でだよ?)を果たして欲しいモノであります。(敬礼!!)

     この結果ナダルは決勝トーナメント進出が決定。果たして今年こそは最終戦のタイトルを手にすることができるのでしょうか!?別にこちらは私の目標ではありませんが(笑)。ただインドアハードが苦手なナダルにとって、今年は“最後のチャンス”かもしれませんな。

     本日はジョコヴィッチ×デル・ポトロ戦が大注目ですね。
     何となく二人とも初戦はお疲れモードだったのですが、どんなモンでしょ!?
     彼らの調子ってのもナダルの初タイトルに大きく関係してきますからね。
     イヤ、別にナダルの立場からモノを見ているつもりもナイのですが……。またね。

    フェデラーにとってはどっちが勝った方が良いんだ?楽曲発売中!! 
    スポンサーサイト



    No Quarter

     ホームページで「ロック史上最高の名曲」を決めるなどと、無謀なことをヌカしている鈴木です。
     今回はそれに関連した昔話です。
     つまり私は「ロック史上最高の名曲」の候補としてLed Zeppelinの“No Quarter”を挙げていますが(却下されたけど)、この曲についての思い出です。きっと大した話じゃありませんが(笑)。

     私は高校2年の時、付き合っていた彼女にフラレました。
     どうしてフラレたのか!?ってのはこの際どうでもイイ話です。
     で、当然私は落ち込みました。
     その日の夜、さあ寝ようという時に私が思ったことは、

    「きっと眠れねぇ~よな」

    ということでした。けっこう普通の感情でしょ!?
     でも翌日は学校があります。気分が最悪な上に寝不足だなんてイヤですよね。
     まあフラレたんだから、眠れるとか眠れないとかどうでもイイような気もしますが、何故かその時私は「きっと眠れない!」ということを強力に意識していました。

     さて、私は当時就寝時に必ず音楽をラジカセ(!)でかけていました。
     ヘッドフォンは使わずに小音量でね。
     で、眠れないだろうから何をかけるべきか考えました。
     いつもはそんなに考えずに、「昨日はコレだったから今日はこっちね!」みたいな感じでしたが、その日は一睡もできないだろうと思っていましたので、慎重に考えました。

     そこで私が手に取ったのは、Led Zeppelinの『永遠の詩(狂熱のライヴ)』でした。
     カセットテープだから確か46分か60分のテープ2本だな。
     で私が選んだのは2本目のA面でした。そこに収録されているのは「No Quarter」と
    「Stairway to Heaven」の2曲です。

     ってなワケで、私は「失恋の夜」のお伴の1曲目を「No Quarter」に決めました。そしてきっとテープをひっくり返したり、また別のテープに入れ換えることになることを予想して、眠りにつくことに……。

     ところが……、え~と、私は「No Quarter」の素晴らしい演奏の下、直ぐに眠りにつくことができました。だって、続けて「Stairway to Heaven」を聴いた記憶が無いモン(笑)。翌朝起きた時に、あっという間に眠れたことに自分自身ビックリしましたよ!

     もちろん、“失恋はそんなにショックではなかった!”というオチではありません。やはり心は痛んでおりました。ただね、その時は、

    「“No Quarter”ありがとう!!!」

    と心から感謝しましたよ。こういう経験があったので、私はLed Zeppelinで好きな曲は?と訊かれると、「No Quarter!!」と反射的に応えてしまいます。まあそもそも元から好きだったからこそ、その失恋の夜の1曲目に選んだこともありますが、それで直ぐに眠りにつくことができたことが、“No Quarter”を愛する理由なんです。またね。

    一応そんな曲を目指しています!!楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック