FC2ブログ

    ダサいのとカッコイイのは紙一重

     過去の大ヒット曲や名曲と言われているモノの中で、
    「これってホントはダサダサじゃねぇ!?」
    と感じる曲ってありませんか!えっ!?ナイですか?そうですか、それは失礼しました。

     ってな感じで終わってしまうワケにはいきませんので、鈴木がそれについてムダに考察します。ちなみにこれから登場する曲やアーティストを貶める気は無いのですが、結果としてそうなっちゃうかもしれませんな。

     まずThe Knackの「マイ・シャローナ」を考えてみましょうか。一発屋の代名詞となっていますな。
     このイントロってどうですかね!?考えようによっては“スゲ~クール”という気もしますが、どちらかと言うと“ダサダサ”じゃないか!?
     でもダサいというかベタというか……、ヒット曲ってのは大抵そういう要素が多少なりともありますね。まあダサいのとクールってのも実はけっこう紙一重だったりするのですが……。でも「マイ・シャローナ」は完全に“ダサい”方向へ針が振れている感じではあります(笑)。まあ開き直ったぐらいのダサさ加減が好結果だったのでしょうか!?でも普通はそうしちゃうとやっぱり“ダサい”の一言で片づけられちゃいますけど……。

     まあ「マママ、マイーシャローナッ!!」のヴォーカル部分で勝ったんじゃないか!?と鈴木は考えます。で、この曲については「ダサカッコイイ」というのは違って、ほとんど唯一の「ダサダサ」なヒット曲!!ということに当ブログではしておきます。

     さて、次なる曲は、畏れ多くもLed Zeppelinです。「Communication Breakdown」なんですけど……。イヤァ~。この曲が“ひょっとしたらダサいんじゃねぇ!?”とかアンタ、鈴木が世間から抹殺されかねないですな。うん!?もう抹殺されてるだろっ!!って!?ほっといて下さいよ!!

     まあもちろんあのイントロのギター・リフのことなんですが。
     イヤ、鈴木もこの曲を初めて聴いた時は“カッコイイ!”と思いましたけどね。
     でも冷静に聴いてみると……、えっ!?ロックは冷静になんか聴くモンじゃないって!?(笑)

     しかしながら、時代性ということを考えると、ジミー・ペイジはこういったリフや楽曲パターンの発明者なんですよね。だからこれは発表当時“メッチャ、クール!!”だったワケだ。で、現在鈴木が“ひょっとしたらダサイかも!?”とか考えるのは、時代性を無視したアホな考え方かもしれません。

     そうだと判っていながらも、こういうムダなことを書いているのは、現代でこれをまんまパクったようなリフの曲を創ったら、“バァ~カ!!”って言われそうな微妙なダサさ加減を含んでいるような気がするからです。つまり何が言いたいかというと、これが「Black Dog」のリフだったら時代を超えているけど、
    「Communication Breakdown」はそこまでじゃないっていうか、時代を超えてはいないよね。って感じの話をしたいのです。

     だから「Communication Breakdown」は“ダサカッコイイ!!”ということにしてもよろしいでしょうか!?う~ん、きっとダメだろうな。忘れて下さい(笑)。

     ホントはあと何曲かについてムダな考察をする予定でしたが、例によって長くなりすぎますので、またの機会ってことで。えっ!?もうイイよって!?そうですね。またね。

    こんなこと書いてるとますます信用が無くなる気がしますが楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック