FC2ブログ

    楽曲が口答えしやがるのよ

     みなさん、こんにちは。閉塞感いっぱいの人生を送っている鈴木です(笑)。
     ってな感じで、午前中にギターの基礎練習をしていたらまたもや6弦を切りましたな。しかもストラトで。普段はストラトで基礎練習なんかやらないのに、ちょっとした時間が惜しいがために、スタンドに立てかけてあったTokai で始めてしまいましたな。なんつ~か、ストラトで6弦を切るとレスポールで切るよりガッカリ感が強いですな。弦のストックも09~42の方が少ないしね。っていうか、レスポールをケースから出す時間も惜しいってどんだけだよ!?

     ってな感じで、午前中に基礎練習を済ませて午後からは“隠し球”こと、昔に創った楽曲を現代に蘇らせるために(そんなに大層なことでもない)制作を開始しようと思っている鈴木です。ちなみにこの隠し球は約15年前の曲です。現在私が世間に発表している歌モノの楽曲は全て基本ギター、ベース、ドラムだけのアレンジだったりするのですが、この隠し球のオリジナルのアレンジはけっこうストリングスがメインだったりするのです。

     でもまあ、現状での統一感も考えまして今回はギター、ベース、ドラムだけでやろうという魂胆です。鬼ディレクターも、

    「同じアレンジで創り直すんならヤメロと言うところだけど、アレンジ変えるのならイイかも。」と申しておりました。

     で、アタマの中ではイメージが出来上がっていたのですが……、イヤ、実はギターを手に取って弾きながら考えたワケではナイのですけどね。
     考えていたフレーズが……、ギターだと弾きにくいというか、サウンドもイマイチというか……、お前何年ギター弾いてんだよっ!?(笑)

     だからもう一から完全なる新曲のつもりでギターパートを考えようと思っています。
     で、まあそれは良いのですが、今度はテンポ・エディットでハマリまくっているのですよ。これは完全に私個人の感覚かもしれませんけど、アップ・テンポの曲よりもミドル以下、つまり大体テンポ=100より遅い曲って、程よいテンポのゆらぎ感を創るのが難しい気がします。で、この曲についてですが、何かねぇ~、経験則からこれぐらいだろ!?とかやってみるんですが、全然ダメ。楽曲が勝手にテンポを主張する感じ。イヤ、それだったら楽曲の主張に従ってその通りのテンポにすればイイじゃん!?って話なんですが、それだともう普通に考えて、

    「オイオイ、そんなにテンポ変わるのか!?」

    と突っ込みたくなるくらいのテンポ変化になっちゃうんですよ。

     というワケでどうしたモノか!?私がいくら「常識的にはこのぐらいだろっ!?」と問いかけても、この楽曲は「常識とか関係ないだろっ!?カッコよくしたいんだろっ!?」と口答えするんですな。まあ私史上初めて“テンポ・エディットの部分で高評価!!”になるかもしれませんがね(笑)。ハイ、いつものように無駄な話でした。またね。

    スポンサーも募集中(笑)。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック