FC2ブログ

    実はエイドリアンの影響は大

     弦高バカ高ムダ口の多い無名ギタリストの鈴木は、オルタネイト・ピッキングが得意です。まあ基本的に超速弾きのようなのはやらない(やれない)のですが、正気の沙汰の範囲内(笑)のスピードであれば、オルタネイト・ピッキングを駆使してあっちゃこっちゃ弦飛びをするのはそれほど苦でもありません。

     まあ威張るほどのレベルでは無いかもしれませんが、これは若い頃からオルタネイト・ピッキングを中心とした基礎練習を続けてきた成果でもあります。(敬礼!!)
     これはホームページでも触れていますが、まあ簡単に言うとヤタラメッタラとコピーをしているよりは、結局基礎を固めた方が“急がば回れ”って感じなんじゃないかな!?とか思ったからです。

     さて、そうは言っても若い頃は(22歳ぐらいまで)はメタル系のコピー・バンドもやっていた関係上、基礎練習だけというワケでもなく、当然色々なギタリストのコピーもしました。で、その途上で影響を受けたギタリストはジェフ・ベックやエディ・ヴァン・ヘイレン、ゲイリー・ムーア、マイケル・シェンカーなどなのですが、実は鈴木がオルタネイト・ピッキングの技術を確立する(ってほどでもないけど)ことを決定づけたギタリストってのが他にいます。

     それはAdrian Vandenberg(エイドリアン・ヴァンデンバーグ)だよ~ん。
     そうあのオランダのバンドVandenbergのリーダー、ギタリスト、ソングライターです。後に
    Whitesnakeにも加入しますね。

     実は大学の頃、Vandenbergのコピーバンドをやってました。
     で、エイドリアンってのは、ギター・ソロをアドリブ的ではなく作曲するような感じで組み立てて弾くのです。それがもう弦飛びの嵐なんだよ。アドリブ風じゃないから誤魔化しがきかないしさ……。

     まあとにかく当時はそれなりに苦労しましたが、エイドリアンのコピーをするようになって、更に基礎練習の勢いが加速したような気がします。っていうか、エイドリアンのプレイをコピーすることによって、単純に基礎力が上がったかも!?

     鈴木のプレイには簡単に聞こえるけれどけっこう難しいモノがあったりするらしい(笑)。人に言わせると“どうしてそこ弦飛びなの!?”というプレイがあるそうです。
     きっとこれは若い頃エイドリアンをコピーしたせいだと思っています。ってな感じで、時間がある時にでも私の作品を聴いてみて下さいね!!って宣伝なのか結局(笑)。またね。

    久しぶりにVandenbergでも聴くか!楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    10 | 2013/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック