FC2ブログ

    サバレタもういるのね

     さて、今後どうなるのかサッパリ闇の中の鈴木です。
     ってなワケで、昨日は“ボクシング・デー(Boxing Day)”ってことで、例年プレミアリーグは試合があります。ボクシングは拳闘のことではなく箱のことですね。興味のある方は調べてみて下さい。まあプレミア好きの人は大抵知ってるか?

     この日、英国は祭日でして、注目の一戦がありました。
     そうですシティ×リヴァプール戦です。
     スタメンを見ると、
    「えっ!?サバレタもう戻ってるじゃん!!」
    ってことで、難攻不落のエティハドでサバレタがいるんじゃリヴァプール勝ち目ナイか?とか思った鈴木です。で、結果の方は2-1でやはりシティが勝ったのですが、リヴァプールも“全く歯が立たない”というワケではなく、それなりに勝つチャンスもあったような……。 惜しむらくは決勝点となったシティの2点目、ネグレドのゴールはリヴァプールGKミノレのミスだったこと。でもこれまで再三にわたってチームを救ってきたミノレを責められまい!?という感じであります。これでアーセナルが首位に返り咲き、シティは1勝ち点差の2位だよ。オイオイ、ヤバイんじゃない?とっとと前言を撤回した方がイイんじゃねぇ!?という鈴木であります。(敬礼!!)

     激化する首位争いの中、我がユナイテッドは未だ蚊帳の外って感じです。
     まあ昨日は何とか逆転勝ちしましたが……。
     それよりも私的にはフレッチャーがスタメンだったことに、全神経が注がれていましたな。もう“フレッチャーはどうなのだろう?”ということばかり気にしていました。

     え~と、実際問題としては“まだまだ”ですね。
     パスはほとんど直近の味方に捌いていただけでしたし、前列の選手を追い越していくこともなかったし……。まあ、フィジカルもそうでしょうがやはり“ゲーム勘”が戻ってくるのはまだ先の話かもしれません。今後もムダに見守ろうと思っています。

     お次は中1日でまた試合だな。何か笑っちゃいますよね。毎年のことですが……。リヴァプールは中2日ですが今度はチェルシーと。罰ゲームかよ?ユナイテッド・ファンの私がリヴァプールを応援するのも「何なのよ!?」って感じですが、頑張れよリヴァプール!!と言っておいて終わります。またね。

    光を求めて楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    プルシェンコが出場断念

     ってなワケで、昨日
    「コフトゥンよりはプルシェンコがイイだろ!?」
    とか書きましたが、プルシェンコ自身がソチの出場を断念する旨の声明を出しました。
     よく判らないのは、“団体戦には出場したい”ようなことを言っていたこと。
     え~と、個人と団体で別の選手がエントリーはできないだろ!?
     それとも直前になってルールが変更されるのかね!?
     まあ“団体戦”自体が「何だかなぁ~?」って感じですから、どうでもイイやって気もしますけど。

     これで、フィギュアの偉大なるレジェンドのオリンピック4大会連続メダル獲得が無くなりました。それを目の当たりにできないことは残念だという気持ちもありますが、実は本音の部分では、
    「これでより面白いコンペティションになる!!」
    と思ってしまう鈴木であります。(敬礼!!)
     友人も同じことを言っておりました。
     同様のことを思っている人も少なくないと考えています。
     イヤ、それはプルシェンコ自身のせいではありませんけどね。
     そんな感じです。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    コフトゥンが勝ったか

     現在フィギュアスケートのロシア選手権が進行中なんですけど、男子シングルはフリーでコフトゥンがプルシェンコを逆転して勝ったみたいです。
     どちらの動画もザッと観ましたが、プルシェンコはフリーでジャンプが入りませんでしたね。

     確かロシアは、この国内選手権と来月の欧州選手権の成績でソチ・オリンピック代表を決めることになっていたと思いますが、枠は一つか。あの~、地元枠でプラス1とかどうとかの話はどうなったの?最近の感じだとそれは無くなったのか?誰か教えてくれ!(自分で調べろっつぅ~の!)

     さて、これでコフトゥンが代表へ一歩リードしたことになったのでしょうが、じゃあオッサン鈴木としてはどちらが出るべきだと思っているか、ムダに書いておきましょう。
     イヤ、そりゃプルシェンコでしょ!!アンタ、オリンピック連続4大会出場ってだけでも充分驚異的なのに、今回メダルを獲得した日にゃ、それが“4大会連続メダル獲得”ってことになってしまいますな。そんな記録はきっと未来永劫破られることはないでしょう。

     とはいえ、私はプルシェンコはそんなに好きじゃないんですけどね。エキシビションを観ると彼がいかに素晴らしいスケーターか判るのですが、競技会のプログラムはね……、うん、彼には絶大な敬意を払いつつも言わせてもらいますと、ツマラナイよな。ゴメンね、全国10万人のプルシェンコ・ファンのみなさん。

     でもコフトゥンが出るよりはイイだろ?
     ガチンスキーがここ2シーズン、スランプに陥ることなく順調に成長して今のコフトゥンのポジションにいるというのなら、また話は別だったと思いますが。

     付け加えますと、たとえば日本人選手が惜しいところでメダルを逃した時に、その負けた相手がコフトゥンよりはプルシェンコの方がイイよね!?という私的なクダラない考えもあります。まあ日本代表選手がコフトゥンより劣っているなどとは夢にも思わない鈴木ですが、競技会だからさぁ~、開催地がロシアだからさぁ~、そういう可能性もあるワケですね。そういう意味でもプルシェンコの方がイイかな。(何じゃそりゃ)

     とまあ勝手なことを吹いてみました。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    霧の中

     え~と、トップに楽曲のリンク張るのはもうヤメます。
     何かウザイしね。別に張らなくても聴いてくれる方は聴いてくれるのでは!?とか思ってもいます。どうかよろしくお願いします!

     今現在……、新曲を創っています。っていうか、まあ大抵は何かしら創っていたりしますが……。で、いきなりサビの部分が降ってきて、しかも加湿器、もとい歌詞付きだったりして、オイオイこれは楽勝か!?とか思ったのが約10日前。

     で、サウンドの方もこれはストラトで指弾きじゃね!?という感じで確定。
     ってなワケで、ヒマさえあればストラトを手に取っているのですが……。
     残りの部分が霧の中……。
     何というか、かろうじて目視できるぐらいのところまで降ってきているのですが。
     えっ!?言ってること判りづらいですかね?

     コード進行ってのは……、愛されるモノ、美しいモノってのはある程度決まってきますから、弦高バカ高オッサンギタリストとしてのこれまでの経験を総動員すれば、繋いでいくことはできるんですけどね。でも、それじゃやっぱり“ありきたり”になっちゃいますし、遙か彼方の霧の向こうに見えているモノは、そういう感じではないんですよ。

     ってな感じで、アタマがおかしくなりそうな鈴木です。
     ヘタにサビの歌詞なんかが既にあるからか?
     ちなみに最初にサビが歌詞付きで降ってきたパターンはこれまで生涯で一度きり。
     その曲はバンド時代の代表曲で、タマにライブでやらなかったりすると、
    「どうしてやらなかったんですか?」
    と必ず訊かれるほどの曲でしたな。イヤ、現在発表している曲にその曲は入っていませんが。

     というワケで、この霧が晴れるように、本日はレスポールを弾こうと思っています。だんだん“レスポール弾かなきゃ”という禁断症状が出てきたし(笑)。この新曲がレスポールでプレイされることはきっとナイと思われますが、道具がそぐわない分、感性が喚起されるかもよ?とか前向きに考えてみるか。またね。

    霧が晴れた楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    地獄のスケジュール始まる!

     新曲をアップしました。よろしくお願いします!
    「夢さえもみれない」
    「We are Cool」

    申し訳ありませんが、しばらくの間、トップにリンクを張ります。

     さてムダに3本目に突入です。
     う~ん、何故ヤケになってるんだろ?
     今度はプレミアリーグの話題です。
     アーセナルがホームでチェルシーと引き分けたことによって、遂に首位をリヴァプールに奪われました。え~と、大混戦だな。だからと言って“ユナイテッドにもチャンスが!”とか言える雰囲気ではありませんが(泣)。

     5位のエバートンでさえ首位との勝ち点差は2!!
     俄然面白くなってきましたね。ただ微妙に他人事なんだけどさ(笑)。
     そしていよいよプレミア毎年恒例の年末年始地獄スケジュールが始まりました。観る側にとっては他国のリーグ戦がお休みの中、プレミア偉いっ!!楽しみをありがとう!って感じなんですが、正直申しますと、例年この時期のゲームは内容が今一つのことも少なくはないんですな。まあ、中2日3日は当たり前、ヘタすりゃ中1日ってこともあるスケジュールですから、それでハイレベルなゲームを期待する方が間違いかもしれません。

     ってなワケで、この時期をいかに上手く乗り切るか?ってのが各クラブの課題です。
     ところで、首位に立ったリヴァプールですがスアレス凄すぎますね。そして彼はリバプールとの契約延長に合意しました。きっとリヴァプール・ファンの皆様にとっては嬉しいニュースでしょう。今季は上手くいけば優勝できるかもしれませんし、きっと来季のチャンピオンズリーグ出場は堅いでしょうから、この決断はサッカー界のためにも良かったと思われます。まぁ~たマドリーとかが強奪していったりしたら、ツマランでしょ!?

     シティやチェルシーが差を詰めてきましたが、やはり私の優勝予想はアーセナルかリヴァプールってことで変えません。そしてここでも再び“シティはナイ!”と言っておきます。イヤ、実は内心ヒヤヒヤなんですが(笑)。

     そしてトッテナムは暫定監督であったティム・シャーウッドと正式に監督としての契約を結びました。色々な噂があって、どこぞのクラブから強奪するのか?とも思われましたが、それは無かったようです。っていうか、いつも思うのですが途中解任したのは自己責任なんだから、現職にある監督を引き抜くのってヤメロよ!と思いません!?それをやられるとスゲ~ガッカリな感じがする鈴木です。またね。

    誰か私と契約しません?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック