FC2ブログ

    どこまで行けるか?

     グランプリ・ファイナルが終わりましたね。
     男子シングルの結果が出たところまで書きましたので、残りについてもムダに書かねばなりませんね。

     ってなワケで、予想通り女子シングルは浅田真央が優勝し(おめでとう!!)、アシュリー・ワグナーはダメでした。私はワグナーについてムダに何度か書いていますが、今回も書いておきましょう。

     ワグナーの演技を観ていていつも感じるのは、
    「肩凝ってそうだよね!」
    ってことです。どうしてあんなにいつも力が入っているのでしょうか!?
     観ている我々の方が疲れますよね!?
     それと彼女は一度ミスをすると、そこから立ち直ることが中々できませんな。
     これは単にメンタルの問題なのか!?って話でもありますが、私はそうではないと思っています。ここから先は弦高バカ高レスポール弾きのアホなオッサンの想像の域を出ていないことは予め断っておきますぞ。

     ワグナーはさぁ~、以前も当ブログでちょっと書きましたが、演技の最終目標地点ってのが決まってるんですよ。で、それはクリーンに滑りきった場合にどこまで行けるか?って話であって、まあ具体的なゴールってのが決まってるんですよ。(多分)

     ところが、途中どこかでミスをすると、そのゴールに辿り着くことはできなくなります。 
     一つでもミスをすれば、その時点で彼女がゴールに設定した場所には到達できないことが決定してしまいます。ゴール地点が決められている彼女の演技では、“ゴールには辿り着けない”という事実だけが残ります。

     じゃあ、他の選手はどうなのよ!?こちらも当然私の勝手な想像です。パトリック・チャンは予め決められたゴールを目指しているでしょうか?羽生結弦は?高橋大輔は?浅田真央は?
     きっと、具体的な最終地点を設定などしていないと思います。
     彼らが考えるのは「どこに行くか?」では無くて、「どこまで行けるか?」じゃないでしょうか!?

     ちょっと考えれば判りますが、「どこまで行けるか?」という発想ですと、途中で仮にミスをしても関係ないんですよ。もちろんミスは無いに越したことはないですが、とにかくそこからより遠くまで行こうというのは常に不変です。ですからミスをしても立ち直れるのです。イヤ、偉そうに言ってますが想像です(笑)。

     競技会ですから、ワグナーが自ら設定したゴール地点に限りなく近づくことができれば、その結果勝つこともあるでしょう。ただし、そこに感動はきっと無いでしょうね!!我々は程よく整備された予定調和のごとき演技が観たいワケではありません。何かとんでもないモノが観たいんです。ワケの判らない話をしてしまってスイマセン。またね。

    そんなことを考えながら創った楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    半ばヤケになってサッカーについて書いてみる

     半ばヤケになってサッカーのことを書きます。
     え~とですね、もう今季のユナイテッドのプレミアリーグ優勝は無くなりましたね!!
     15試合で勝ち点22って……。
     本日首位アーセナルが難敵エバートンに勝ちますと、ユナイテッドとの勝ち点差は「15」になります。もうムリです。ムダに昨日はユナイテッド以外の上位チーム、チェルシー負け、シティも引き分けという結果になりましたが、何の慰めにもなりませんな。まあ開幕当初に優勝はアーセナルかリヴァプールじゃねぇ!?と当ブログに書きましたが、まったくその予想が翻ることは無さそうです。うん、今季の優勝はもうアーセナルでイイよ!!

    「ユナイテッドの目標はEL出場権だぁ~!!」

    と高々と(笑)掲げておきます。えっ!?せめてCLにシフトしてそちらの優勝を狙うと言えよっ!ってか!?イヤイヤ、リーグ戦のこの調子でそれはおこがましいでしょ!?

     ってなワケで、今季は今後サッカーについての戯れ言が減ることが予想されます。そこで今回は、このままユナイテッドについて自虐的なことをダラダラ書いても仕方ありませんので、一応W杯のグループリーグの組み分けについて余計な感想を書きます。

     そもそも、W杯が行われている頃に私が平穏な生活を送れているかどうかもあやしいのですが(笑)、っていうか、だからこそ今のウチに書いておきますね。

     日本はC組でコロンビア、ギリシャ、コートジボワールか……。
     まあまあでしょうか!?でもコロンビアとコートジボワールはタレントがいるしねぇ~。ギリシャは国際大会になるといつもムダに(笑)強さを発揮しますしねぇ~。まあ、

    「W杯に楽なグループなど無い!!」

    とか言ってお茶を濁す手も私にはあるワケですが、それではあんまりで、当ブログにワザワザお越し頂いた意味が元から無いのに(笑)、更に無くなってしまいますから、

    「まあイイんじゃねぇ!?」

    と書いておきます。何か真剣味が足りないような気がしますが、それはきっと気のせいです。

     注目なのは“死のグループ”があるのか!?ってことですが、どうやらD組(ウルグアイ、コスタリカ、イングランド、イタリア)とG組(ドイツ、ポルトガル、ガーナ、アメリカ)ですかね。

     私は日本以外では大抵イングランドを一番に応援することにしているのですが……、
    ムリか……、まあ厳しいな。っていうか、イングランドはこのところ国民もあまり期待していないという話もありますから、それが更に加速されたかも。きっと思いっきりな悲観論とかも出ることでしょうね。

     ホントの意味で最も厳しいのはG組でしょうけど……。さすがにドイツが敗退することは無いと思われますが、ポルトガルはかなりヤバイのでは!?ガーナとアメリカだろ!?どちらも“普通に”決勝トーナメント進出できる国だぞ。っていうか、個人的にはポルトガルって日本では微妙に過大評価されている気がしますけどね。

     じゃあ出場国中最も組み分けに恵まれたのはどこか!?
     これはきっとほとんどの人が同意してくれるでしょうけどフランスですね。
     うん、欧州プレーオフで苦労したのが報われたということでしょうか!?ってなワケで、何か“スキだらけ”という感じもしますが(笑)、W杯の組み分けについての戯れ言を終わります。またね。

    世間に見放されながら楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック