FC2ブログ

    転がらないんだよ

     みなさん、こんにちは!!このところ非常にネタに苦労している鈴木です。
     いつもご訪問ありがとうございます!!
     チャンピオンズリーグの最終節、大注目のガラタサライ×ユヴェントス戦。
     一体どうなったかなぁ~!?とネットで結果を見ましたところ、

    「試合中止」

    と出ていまして、オイオイ、ガラタサライのサポーターが大暴れか!?とか思いましたが、大雪で前半31分の時点で中断。本日に残りが順延となった模様です。
     でも“中止”の文字を見た瞬間、私と同じように考えた方が全国に7万人ぐらいいたんじゃないかな?とか思っている鈴木です。

     さて、いつも言っていることを繰り返しますが、
    「作詞ってのはホントに難しい!!」
    「作詞ってのはホントに難しい!!」
     え~と、大事なことなので2回書いておきました、きっとテストに出ることでしょう。

     これが作詩となるとまた違うんですね。イヤ、作詩だと簡単だと言っているのではありません。この二つはもうほとんど別物だと言いたいだけです。レコード会社の“作詞家募集”の応募要項などに、しばしば「作詩ではありません!作詞です!!」とか書いてありますね。

     アタマの中では「ヤリィ~!!」
    と思って勇んでレコーディングしたら、メロディに乗せた途端にその言葉が持っていた魔法が消える……。そういうことはよくあります。言葉はメロディの高低やバックのサウンドなどによって予想外の影響を受けてしまいます。 

     もちろんそれとは全く逆に、読んだだけだと何てことナイない言葉でも、メロディに乗せると魔法の言葉になることがしばしばあります。
     まあ私はこれを目指しているのであります。(敬礼!!)

     しかしながら……、アンタ、歌ってみると魔法を帯びる言葉なんてのは、辞書には載っていませんし、もちろんネット検索でも出てきやしません。誰も教えてはくれないのです。
    ってなワケで、自分で“発明”しなければならないんですよ。もっとも私の場合、大抵は“発明”というところまでは届かずに、

    “歌詞としてスットコドッコイというワケではない”

    というレベルに到達するのに四苦八苦ってな感じです。今回の隠し球、もうホントにあと一歩!というところまで来ている感じなのですが、その一歩が遠いのです。今一つ言葉がバックのサウンドと一緒にドライブしないのだな。何と言うか“転がらない”んですよ。

     まあしかし、本日中に何が何でも完成させるつもりであります。歌詞に手こずってベースを最近弾いていないのが非常に気になる鈴木ですが……。まあそんな感じです。またね。

    相当苦しんでるのね!?楽曲発売中!! 
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック