FC2ブログ

    辞書作戦か?

     みなさん、こんにちは!いつもご訪問ありがとうございます!!
     えっ、お前相当ヒマなのか?って感じですが、ムダに隠し球の続報なんですよ。

     昨日改訂第4版の歌詞を鬼ディレクターに聴いてもらいましたが、結果はそれなりに上々。ただ、どうしても最低あと一つ、良ければ三つくらいの言葉の発明が必要なのであります。(敬礼!!)もうこの場を借りて最後のワンフレーズを募集したいぐらいなんですが、きっとシカトされるであろうし、そもそも未完成のその楽曲を聴いてもらわない限り考えてもらうことなどできませんな。未完成のモノを不特定多数の人に聴かせることなどちょっとできません。っていうか、面倒だしね(笑)。もっとも面倒が無いとしてもやらないけど……。

     本日、ムダにブログを書き連ねておりますのも、こうして指を動かしていれば何か思いつくかも!?という魂胆であります。

     でも全然ダメですな。
     こんなことなら、同じ指を動かすという意味でギターを弾いていた方が良かったかもしれません。

     もうしばらく考えて全然ダメだったら、最後の手段、辞書作戦を使うかもしれませんな。 まあ辞書をパラパラと引きまくるんですよ。
     これって意外と有効だと思われます。っていうか、この作戦は使っている人も多いだろっ!?

     でも、この作戦は……、私、大抵脱線しまくるんですよ。
     イヤ、辞書ってけっこう面白いのよ。
     えっ!?実はこういう意味もあるの?とか、へぇ~、そこから来てるの?とか知らなかったことが満載なのですよ。いつも本題から大きく外れてしまい、ムダに時間が経過してしまいます。

     とか書いているうちに、バックではそれなりの音量で隠し球楽曲が鳴っているワケで、思いつくかなぁ~?と期待していましたが……。全然ダメです。
     またしばらくのたうち回ります。またね。

    辞書にも載ってない言葉を発明する!!ってのが基本なんだけどね。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プレゼント受付中!

     世間の動向とはまるでリンクしていないって感じの鈴木の生態ですが、クリスマスからお正月にかけて、新しいギターを買ってもらったり、ボーナスで自分へのご褒美としてギターを買う人はきっと多いんでしょうな。楽器屋も年末セールとかやってますしね。

     え~と、出だしは前回記事と全く同じです(笑)。
     さて、“素敵な牛舎の友人”のレスポール購入作戦が進行中ですが、今月はギターを買う人が多いと思われます。そういう人の参考なんかにはなりませんが、私自身が今現在欲しいギターについてムダに書きます。ちなみにクリスマス・プレゼントは無期限で受付中です。プレゼント選びの指針として頂けると幸いです。もちろん、普通にプレゼントとして私の楽曲をダウンロードしまくるというのも可です。っていうか、書いていてバカらしくなってきましたが、多少はマジな気持ちも入っています。

     まあ当ブログでも再三書いている気もしますが、やっぱりP-90搭載のレスポールが欲しいかなぁ~!?色はサンバーストじゃなければ何でもイイ!!もっともヒスコレだとこのモデルは56年モデルってことになるから、基本的にサンバーストはありませんな。ただ私の大嫌いなVOS仕上げしか見たことありません。

     まあ別にギブソンUASのトラディショナル・プロでもイイよ!!とか思ってますが、最近このギターを見かけませんな。P-90搭載のレスポールってけっこう人気があるような気もするのですが、商品の少なさからすると実際にはそうでもないのか!?

     ネット上の記事などを見ると、このP-90搭載のレスポールについては好意的な記事しか見かけない気がします。っていうか、そこなのか!?つまり批判的な記事を見ないということは、そもそもP-90搭載のレスポールを使っている人はまだまだ少数派ってことなのかもね!?みんなワザワザそれを選んでいる人しか使ってないということだな。そういう人達が批判的なことを書くワケないか……。批判が出るほどのタマ数は出てないということだな。

     欲しいモノの選択肢が少ないというのは、買う予定が無いとはいえ哀しいです。で、P-90がダメだとしたら次の選択肢はレスポール・デラックスなんだな。これも選択肢が少ねえじゃん!?

     何だか自分が浮上できない理由が見えてきたか(笑)。
     そもそもギターの好みも主流じゃないってか!?
     でもこれはあくまで“現在欲しいギター”でした。
     私のメイン・ギターはレスポール・カスタムですよ、みなさん!!
     これは主流でしょ!?ムダに叫んでおいてムダな記事を終わります。またね。

    でもこのところストラトがメイン・ギターと化している気がする。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    フェイデッド・デニムのカスタム

     世間の動向とはまるでリンクしていないって感じの鈴木の生態ですが、クリスマスからお正月にかけて、新しいギターを買ってもらったり、ボーナスで自分へのご褒美としてギターを買う人はきっと多いんでしょうな。楽器屋も年末セールとかやってますしね。

     ってなワケで、以前当ブログで“カスタムでもイグアナ”という記事を書きましたが、これらの限定カラーのレスポール・カスタムについて、最近思うことがちょっとだけあったので再び書きます。

     ここで言う限定カラーとは、アンチック・ナチュラル、イグアナ・バースト、アクア・ブルー、フェイデッド・デニムの4色のことです。ちなみにこの順番は私的に「クールだと思う順番」にしてみました。とはいえ、ザックリ言ってしまえば、

    「どれもカッコイイと思うぞ!!」
     
     ただ、フェイデッド・デニムはさすがに派手すぎるっていうか、まだ馴染みがナイというか、勇気が要るかな!?でもこのフェイデッド・デニムについて書くんですけどね。

     ひょっとしたら、このフェイデッド・デニム・カスタムの購入を検討している人の背中を押すことになるかもしれませんな。もっとも、“鈴木が言うならヤメよう!”という可能性もありますが。どちらにせよ、そこまでの影響力は無さそうですのでこのまま書きますけどね。

     このギターはね、トップは確かに目を引くんですが「ケバ過ぎじゃねぇ!?」という印象も受けます。ところで私が注目したのはバックなんですけどね。あのバックの木目が透けて見えるホワイト・カラーはスゲ~クールだと思うんですよ。うん、今までちゃんと見ていなかったんですが。

     ただね、バックの塗装なんて普通に弾いている時は見えないし、どうせ長年弾き続けていたら剥げちゃうだろう!?って話でしてね。普通の人には購入する時の決め手とはならないか!?う~ん、私にはけっこう重要なんですけどね。単に現在自分の持っているギターがトップもバックもまったく同色だから、ムダに“次こそは”って感じでこだわっている気もしますが……。

     まあとにかく、この“フェイデッド・デニム”のカスタム。持っている人がいたら私は、
    「アンタやるじゃん!!」
    と声をかけるぜ!!と、ムダにこのギター購入を検討している人の背中を押してみます。またね。

    人と違うってのもイイじゃん!?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック