FC2ブログ

    得意不得意とはちょっと違うんだよなぁ~

     新曲をアップしました。よろしくお願いします!
    「夢さえもみれない」
    「We are Cool」

    申し訳ありませんが、しばらくの間、トップにリンクを張ります。ちょっとウザイね(笑)。

     私は作曲をします。みんな知ってた?
     ところで、作曲をしている時の話なんですが、その“天から降ってきた”楽曲を、私は自分なりに五つのカテゴリに分けています。それは「ポップ・ソング」「普通のロック」「ハードロック」「ギター・インスト」「バラード」です。

     もちろんこれは厳密な分け方じゃなくて、おおよその分け方です。まあ「ギター・インスト」に関してはおおよそも何もナイですけどね。ちなみにこの五つを書いた順番には意味があって、自分的に“難しい”と思っている順番で書いてみました。

     つまり鈴木はザックリ言って「ポップ・ソング」は自分で創るには難しいと思っており、「バラード」を創るのが最も簡単だと思っているということです。イヤ、その感覚が私の楽曲のクオリティに反映されているかは知りませんよ。ただ自分で思っているだけ。

     さて、“じゃあ、お前はバラードやギター・インストなら量産できるのか?だって簡単だと思っているのだろう!?”って話になります。イヤ、別にならないかもしれませんが、勝手に話を進めますわ。

     ところが、この“簡単だ”と思っている感覚が実は足を引っ張ります。あるアイデアが降ってきても、
    「バラードってのは簡単なんだから、この程度ではダメなのでは?」
    というように、自分では簡単だと思っているが故に非常にクオリティのボーダー・ラインが引き上げられます。その結果、とてもではナイですが“量産”などという概念は吹っ飛んでしまいます。

     その逆に「ポップ・ソング」ですと、自分的には難しいと思っているせいで、アイデアが降ってきたという、ただそれだけで“頑張った!”と思いがちになり、ボーダーラインは低目だったりして!?まあ、それじゃダメなんだけど(笑)。

     一体何を言いたいのか判らない、いつもの仕様になってきましたな。
     まあ、こういう感覚が私にはあるんだよ!!ってことをタダ書いてみました。判ってくれる人っているのかなぁ~?ってだけです。

    「それって単に得意不得意じゃねぇ!?」

    って思った方もいるかもしれませんが、う~ん、ちょっと違うんだよなぁ~。

     まあどんなジャンルであろうと、クオリティのボーダーラインは高いほど良いですけどね。もっとも、それが身の丈に合わないと、サッパリ作品が完成しないということになっちゃいますが……。またね。

    ボーダーラインは常に高目のつもりで楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック