FC2ブログ

    身体よりも感性で

     新曲をアップしました。よろしくお願いします!
    「夢さえもみれない」
    「We are Cool」

    申し訳ありませんが、しばらくの間、トップにリンクを張ります。

     さて、今回も作曲の話です。この話は以前書いたような気がするのですが、う~ん、書いてないなきっと。確認しろよ!!って話ですが、イヤァ~、多分大丈夫。

     作曲は基本的に「天から降ってくる」ものです。
     これはどういう時にそうなるのか?ってのは、その瞬間が訪れるまで判りません。予感のようなものを感じる時もあるのですが、それもアテにはなりません。

     私の場合、不思議なことに大抵音楽に関わっている時、つまりギターを弾いている時などに「降ってくる」ことはほとんどありません。大抵外を歩いている時とか、家にいても何か音楽とは別のことをやっている時に降ってきます。

     ところで、降ってきたものは実際に音楽としてカタチにしなければなりません。ですからそれが外出時であれば、とりあえず心の中で何度も繰り返しそのフレーズを歌って覚えておくよう努めますし、家にいる時ならばサッとギターを手に取ります。

     そして実際にギターで音にした時に、
    「これだっ!!」と思う瞬間ってのがあります。確実にこれは作品にすべきものだと思う時というのが当然ありまして、まあそういう時の方が少ないのですけどね(笑)。この場合は直ぐにDAWを起動してそこに何かを残したり、実際に制作を始めちゃったりします。もっとも、こういう確信がある時のアイデアは、すぐさまそこでメモ書きとかしなくても忘れないものです。

     問題なのは、そこまでの確信が無い時です。
     まあ、多くの場合はそうなんですが……(笑)。
     こういう時はギターで音を掴みます。うん、けっこうイイな、イケルかも!?
     ここから普通の人はどうするんでしょうか?それをより膨らまそうと色々試していくのかもしれません。まあそんな感じだと思われます。

     ところが私は、ここでギターで繰り返し弾いたりしません。もちろん、繰り返し何度も弾いた方が忘れることはなくなります。では何故やらないか?前述したように、それがホントに良いアイデアであるのなら、きっと忘れないだろっ!?と思うからであります。(敬礼!!)

     そして一晩寝ても忘れていなければ……、それはゴーサインです。
     もし繰り返し弾いていたら、きっと感性ではなくて身体がそのアイデアを覚えていたことでしょう。でもそれが本当に素晴らしいアイデアであれば、身体ではなく感性が覚えているであろうと思うのです。ですから私は、「これがホントに良いアイデアなのか?」という疑問がある時にこそ、ムリに覚えておこうと努めたりしないのです。

     身体ってのは、けっこう覚えちゃいますからね。
     ってなワケで私は、感性を信じて楽曲を創ります。これまでにこの方法で、一晩寝た後に消えていったアイデアは数知れません。え~と、「アレはちょっと惜しかったなぁ~」と思うものもあったりするのですが(笑)、まあ仕方ないですな。またね。

    つまりは確信があったり、一晩寝ても忘れなかった楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    11 | 2013/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック