FC2ブログ

    やったね、バブリンカ!!

     バブリンカおめでとう!!
     イヤ、ホントにおめでとう!!(判ったよ!)
     ナダルは気の毒でしたが、イヤイヤ、ファーストセットの感じでは、怪我していなくてもバブリンカが勝っていたと思いますわ。もちろん、バブリンカの方がナダルよりも強いという意味ではなく、昨日はどのみちナダルの日では無かっただろ!?と言いたいのですけど……。

     プレゼンターとしてサンプラスが来ていたのは、今大会ナダルが、史上2位のサンプラスの記録であるグランドスラム優勝14回にリーチをかけていたからだろうとは思うのですが……、まあ世の中はそんなもんですね。

     異星人(ナダル、ジョコヴィッチ、マレー、フェデラー)以外のグランドスラム優勝は、2009年の全米オープンのデル・ポトロ以来。
     実に丸4年間16大会は異星人の4人のうちの誰かが優勝していたのです。
     ですからこれは快挙なんですが、同時に決してマグレではナイとも言えます。
     まあグランドスラムはマグレじゃ獲れないだろっ!?って話もありますがね、特に近年は。

     バブリンカは昨年初めてツアー・ファイナルズに出場して、しかもラウンドロビンを勝ち抜きセミファイナルまで行ってますからね。着実に自力を増してきて今大会それが結実したのですな。ジョコヴィッチとナダルに勝っての優勝ですから誰も文句は付けられまい!?

     実は当ブログでもドローが出た時に、
    「バブリンカが大穴か?」とかヌカしていました。
     もっとも優勝予想はジョコヴィッチ70%、ナダル29%、その他1%とか書いてもいて、バブリンカはその他1%の中の一人かよ!?って話ですが(笑)。

     ATPは昨年まで、異星人4人と最強地球人4人というランク分けがけっこう明確だったのですが、それが今年は崩れて行くでしょうね。バブリンカは“最強地球人”の枠に定着していくかもしれません。彼がけっこうなベテランだということはATPにとって“何だかなぁ~!?”という感じかもしれませんが……。

     でもこれで、昨年の全豪と全米でジョコヴィッチと死闘の末に敗れたことが報われましたね。ランキングもキャリア・ハイの3位だな!!とにかくおめでとうバブリンカ!!またね。

    バブリンカの優勝を祝して買って下さい(笑)!楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    商売下手

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!!
     え~と、素直に喜んで良いのか微妙なんですけど……、ユナイテッドがチェルシーからマタを獲得しました。私がアンチ・チェルシーなのは当ブログに何度か訪れてくれた方ならご存知かと思いますが、そうは言ってもマタは非常に素晴らしい選手だと思っています。っていうか、私はチェルシー嫌いなクセに、チェルシーには好きな選手がけっこういるという、ふざけたオッサンなんですが……。

     マタとルーニーで何をやらかしてくれるのか?とか考えると、非常にワクワクしますよね。まあ日本人の立場から言うと香川のことが心配だったりしますけど、単純にマタの加入ってのは戦力アップなのは間違いないところです。

     でもね、移籍金4500万ユーロってのはどうよ?
     ちなみにエジルの移籍金が5000万ユーロよ?
     マタは昨シーズン、チェルシーのサポーターが選ぶMVPになったぐらいだから(そうだったよね!?)、その本来の実力からすれば別に“バカ高い”というほどでもナイかもしれませんが、今シーズンはほとんど使われていなかったワケです。
     何かユナイテッドは商売下手な感じがしませんかね?
     元来チェルシーの方が“ムダな買い物”が非常に多い印象なのに、今回はそんな相手に上手いことカモられた感じじゃないか?そもそもマタのポジションはどうしても必要なところでは無かったワケですし……。

     とはいえ、楽しみと言えば楽しみです。

     さて、本日は全豪オープンの決勝戦です。
     きっとナダルの勝ちを予想されている方がほとんどだと思います。
     ええ、私もそうです。バブリンカが勝つには……、だってこれまでナダル相手にセットさえ獲ったことないのよ!!
     ただ、バブリンカのサーブが好調であれば、いかにナダルとはいえブレイクするのは難しいワケです。ってことは、タイブレイクのセットがいくつかあることが予想されます。 
     タイブレイクならどっちに転ぶか判らないよね!?とか言いたいところですが、ナダルの勝負強さはまるで悪魔に魂を売って得たかのようだぞ!!
     そう、むしろタイブレイクの方がバブリンカには勝ち目が無さそうだぞ!!

     ってなワケで、半ば諦めておりますがバブリンカを応援してみます。またね。

    マタにそんなに払う金が有ったら私の楽曲を買ってくれよ(笑)。楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    巻き戻しだな

     この先不安な上に、フェデラーが“やっぱり”負けてしまいまして、何とも気分が乗らない鈴木です。
     ナダルの調子が戻ったのか?というと、そうでも無かった気がします。
     まあファースト・セットのタイブレイクをナダルが獲った時に、
    「ああ、これはナダルが勝つのだろうな!?」
    と思いましたが、その後はこれまでの対戦の巻き戻しのようでしたね。

     フェデラーがバックハンドをエラーする。
     フェデラーがネットに出てパスで抜かれる。
     ナダル相手にストロークしていても勝ち目は無いことは判りますが、ネットに出るなら出るで、ナダル以外だったらウィナーになるぐらい良いアプローチを打たねば、抜かれるだろ!?っていうか、エドバーグの作戦ってこれなのか!?そうだとしたらほとんど“ジョーク”の域だと思うが……。

     まあナダルが負ける時のパターンってのは、いわゆる“バカ打ち”タイプの選手が調子良くて、普段はエラーになるようなショットが入りまくる時なんですな。フォアハンドの精度と威力が衰えた今のフェデラーでは、どうにもならない感じでした。マトモに打ち合って勝てるのは、やっぱりジョコヴィッチぐらいでしょうな。

     決勝はナダル×バブリンカか……。
     バブリンカはナダルに一度も勝ってないな。
     ただ、ショットの精度では落ちるけど威力ではバブリンカの方が現在のフェデラーよりは上ですから、フェデラーよりはバブリンカの方が可能性はあるかもしれません。
     バブリンカは最近メンタルも上がってきたしね。でも異星人レベルにはほど遠いが。

     ナダルがグランドスラムのタイトル数でサンプラスに並ぶ可能性は極めて高いですが、明日の決勝戦はバブリンカを応援します。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    ムダにダラダラと

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!!今回は小ネタをダラダラと綴っていきますわ。

     意識していなかったのですが、当ブログはみなさんのおかげもあって、記事数が1000本を超えていましたね。ついでに丸2年間の連日更新も達成しておりました。まあムダなことを書いているだけですので、別に大したことではございません。今後も“まあ見てやってもイイよ!”ぐらいのスタンスでお付き合い下さい。でも楽曲の方もよろしくお願いします。

     音楽カテゴリを2つのサブカテゴリに分けてみました。ホントはもうちょっと細かく分けようかとも思いましたが、時間が無くてとりあえず2つね。今後更に手を加えるかもしれません。少しは記事が探しやすくなるかもしれませんね。もし、
    「こういう風に分けた方がもっと良くねぇ!?」
    という意見がございましたら、遠慮なくどうぞ!

     フィギュアスケート四大陸選手権が行われておりますが、フジが放映するせいで、J SPORTSの完全版はまだ先ですね。だから感想は書かないかも!?まあ日程的に強豪国はオリンピック派遣選手がほとんど出ていないので、フジの放送もやる気の無いことこの上ない感じです。

     フィギュアと言えば……、ロシアの男子シングルのオリンピック代表はプルシェンコに内定したようです。25日に正式発表の運びだとか。一時はプルシェンコ自身が「出ない」とか言ったのですが……。まあプルシェンコはソチの広告に出まくりだったそうですから、もう完全に“大人の事情”ってところでしょう。これが晩節を汚すことにならなければイイのですが。

     もうどうにでもなれ!!という感じで、ユナイテッドがキャピタル・ワン・カップの準決勝でサンダーランドに敗れました。これで当ブログのサッカー関係の記事はますます減少傾向になることでしょう(笑)。別に私は“モイーズやめれ!!”とか言いませんけどね。それとチェルシーのマタを獲得するとか。イヤ、マタは好きだしとても良い選手だと思いますが、「そこか?」という気がしますな。

     ムダに記事数を増やすのも何ですから、ズラズラとゴチャ混ぜに書いてるってワケで、全豪オープン準決勝、バブリンカが勝利して初のグランドスラム決勝進出!!
     昨日当ブログで勝者は「サッパリ判りません!!」と書きましたが、タイブレイクになるセットが絶対あるだろうと思ったからです。上位者同士のタイブレイクは予想しづらいでしょ!?案の定3つもあったよ!コレで一人は希望通り。本日はナダル×フェデラー戦ですね。ムダに盛り上がりますな。ナダルの調子がコロッと戻っているということも充分考えられますね。でもプレッシャーはフェデラーの方が少ないな。もっともフェデラーには、「相手がナダルというプレッシャー」がいつものしかかるんですけどね。でもここでフェデラーが勝った方が素敵だろう!?乱文失礼、またね。

    来てくれるだけで充分有り難いですが、買ってくれるともっと有り難い!楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    フェデラーがここまで来るなんて凄いよね

     まあそういうワケで、異星人テニスブログなんですよ。
     昨日のトップハーフの準々決勝。
     ナダル×ディミトロフは……、
     あのね、いつも思うんですけど、
    「ナダルの調子が悪いんだけど相手がヘボ!!」
    という時って、非常に試合自体がつまらなくなりますな。
     で、昨日のこの対戦ってそういう風に私には見えました。ディミトロフをヘボって失礼な!って感じではありますが、全然まだ異星人相手に一泡吹かすことができるとは思えませんな。あれで相手がもっとマシだったら、ナダルもプレーの質を上げざるを得なくて、もっと面白い展開になったと思います。もっとも、ナダルはホントに調子が悪くて上がらないのかもしれませんが……。

     もう一つのマレー×フェデラー戦。
     フェデラーは去年よりはかなりマシか?
     マレーの調子がまだまだという感じでしたので、フェデラーがホントに調子が良いのか今一つ判りにくいのですけど……。結果としてはツォンガ、マレーと連破したのだから、「イイんじゃない!?」と言いたいところですが。でもフットワークは戻ってきたような気がしますね。まあ年齢的な衰えがあるから全盛時並みってのは無理でしょうけど。

     それにしてもフェデラーがナダルとの対戦までこぎ着けたのは、ちょっとした驚きです。 
     凄いね、アンタ!!(笑)
     果たしてこの両者の対戦は如何なものでしょうか?
     今大会の両者のここまでの調子を観る限り、フェデラーにチャンスがありそうな気もしますが……。
     でもナダルはことフェデラー戦となるとメンタルも急上昇するからね(笑)。
     で、フェデラーの方はどうしても苦手意識が覗いてしまいますからね。
     ってな感じで、両者が並みの調子だったら、きっとナダルが勝つだろうなぁ~と言うところですが、今回は、

    「まったく判らん!!イヤ、マジで!!」

    って感じです。フェデラーが勝つかもしれないですよ!というニュアンスじゃなくて、もうホントに全然予想がつかないんだよ!!サッパリだよ!!というニュアンスです。でもこっそりとフェデラーを応援するんですけど。

     本日のボトムハーフの準決勝、ベルディヒ×バブリンカ戦も、きっと誰も予想して欲しいと思っていないでしょうけど、こちらも私には、
    「サッパリ判りません!!」
     まあバブリンカはグランドスラムの決勝は行ったことナイからバブリンカに勝って欲しいかな。ジョコヴィッチを破ったのだから責任を果たせよ!(笑)

     決勝がスイス対決になったらそれはとても素敵だねぇ~!とか思いますが、ナダルは自分以外の残った3人全てに相性抜群だよな。ホントにもう……。そういうワケで、ナダル・ファンに怒られそうですが、優勝はナダル以外でお願いします!とか思っています。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック