FC2ブログ

    やっとグランプリ・ファイナルのカップル競技を観た

     ちょっと古い話になってしまいますが、フィギュアスケート・グランプリファイナルのカップル競技についてムダに書きます。だって何か書くなら全ての組をちゃんと観てからにしたかったからさ。全競技の放送がやっとのこと大晦日にあったのですよ。

     しかし……、まさかボロソジャール/トランコフ組が負けるなんて……。
     今季の点差からいってそれは有り得ないとか思っていましたが、フリーでボロソジャールが2度もジャンプを失敗するなんてね。まあサフチェンコ/ショルコビー組(ドイツ)も好きだからそれはそれなんですけど。ところで、カナダの2組は今季絶不調ですね。特にラドフォードに元気が無い気がしますが……。

     で、まあ私的にはアイスダンスがメインなんですが。
     金・銀は予想通りだったのです。問題は誰が銅メダルなのか?ですが。
     結局、ペシェラ/ブルザ組がフリーで逆転して銅メダルに。まあ“格”からいけば順当という気もします。今季のフリーは昨季の大失敗だった(と個人的には思っている)ストーンズのプログラムよりかなりイイ感じだと思っている鈴木です。ボブロワ/ソロビエフ組はフリーの転倒がなければひょっとしたら逃げ切れたのかもしれませんが……。
     
     オリンピックの銅メダル争いは熾烈になることが予想されますけど。みなさんはどのように考えているでしょうか?やはり伸びしろと地元開催の利でボブロワ/ソロビエフ組が有利でしょうか?ボブロワ達のフリーはけっこう好きです。っていうか、ズーリンのチームはナフカ/コスタマロフ組のころからそうでしたが、意欲的なプログラムが多い気がします。うん、他とはちょっと違う!という感じがしますね。もっともそれが万人に受け容れられるかどうか難しい時もありますが……。とりあえずフリーダンスは昨季も今季もけっこう好きだぞ!ちょっとだけ言いたいのですが、ボブロワはもうちょっと絞った方が良くないか?それと、コスタマロフ!何か巨大なオッサンになってないか(笑)。

     ってな感じで、バーチュー/モイヤ組を観ていて思うことを書きます。
     何というか……、昨季の「カルメン」もそうだったんですが、プログラムに感動や爽快感、開放感を感じませんね。え~と、印象だけで言わせてもらいますと、エレメンツを先に決めて、それを強引に後から音楽に当て嵌めている感じというか……。音楽から自然に発生した振り付けというようには私には見えないんですよ。だから何というか唐突にハイライトが連続する感じというか……。その技術の高さは判るのですが、デイビス/ホワイト組のような「技術のその先にある別の何か!!」を表現するまでには至ってない気がします。う~ん、バカなクセに偉そうなことを言ってますな(笑)。まあそういう風に私には見えるって話です。ファイナルに進出した6組のフリーダンスの中で最もその世界観が希薄のような気さえします。別に彼女達が嫌いなワケじゃないんだけどね。

     とかまあ偉そうに好きなことを書いてしまいましたが、世間的な影響など皆無なオッサンの戯れ言ですので大目に見てやって下さい。と逃げを打って、またね。

    楽曲発売中!! 
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック