FC2ブログ

    干し芋入りカレー

     先ほどちょっと外に出てみましたら、何だか人がいっぱい歩いていますな。
     イヤ、2日とか3日はね、外に出ても人は歩いてないし車も走ってない!って感じだったんですよ。どうやら世間も通常に戻りつつあるようです。つまり、どうでもイイことですが、年末年始も通常運転だった当ブログのムダなアドヴァンテージ(?)も、もう霧散したってワケ。

     ってなワケで、先日、年があけてからのことですが、
    「干し芋入りカレー」
    を作ってみた鈴木です。で、きっと誰も気にしていないでしょうがお味の方はどうかというと、う~ん、え~と……。

     まあサツマイモだからさぁ~、その味が、つまり甘みが出るんですよ。で、確かにまろやかな感じになりました。じゃあその甘みは、たとえば砂糖や蜂蜜を入れた場合と較べてより美味しいのか?ってところがポイントですが、別にマズくはナイですが、何というか「お子様カレーの甘み」に近いかな。
     もっとも、いわゆる「お子様カレー」なんて何十年も食べておりませんから、こういう味だったかどうかの確信はありませんが……。

     それよりも、じゃあ“干し芋”が具としての機能を果たしたか?
     はっきり言って、予想はしてましたが溶けてしまいます。それを考慮してけっこう大きめに切ったつもりだったのですが、食べている時には、
    「うん!?今のが干し芋か?」
    という感じで、ほとんどその存在感はありませんな。ジャガイモなどは煮崩れてしまってもその存在感を発揮しますが、干し芋にそれはありません。

     つまり結論を言ってしまえば、
    「ワザワザカレーの具としてチョイスする理由は全く無し!!不味くなったりはしないけれど、特別美味しくもならない。」って感じであります。(敬礼!!)
     ホント、私のように、

    「出身が茨城で、実家から送られて来た荷物の中に大量の干し芋が入っていたけど、別に好きではない!」

    という非常に限定的な状況の時にだけ、効力をやや発揮する!という程度です。
     え~と、実はけっこうカレーに投入したのですが、それでもまだ半分ほど残っています。 
     次は天ぷらか?(笑)またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック