FC2ブログ

    基礎練習

     ギターの基礎練習はやった方がイイです。
     え~と、いきなりだな。
     ところで、基礎練習をするメリットとは?と考えた時にみなさんは何を考えるでしょうか?

     弾けなかったフレーズが弾けるようになって、自分の技術レベルが上がる。まあそれはそうです。技術が上がれば弾ける曲のレパートリーも増えていきます。これはとても楽しいことです。

     で、まあこれは極々普通の考え方です。ただ、基礎練習は辛く苦しいモノだったりするワケで、中々判っていても続けることが難しかったりしますな。

     単純に基礎練習をやることで、できなかった速弾きができるようになったとか、そういうのもエライことなんですが、私的に基礎練習をすることで実は最も大事かな?と思うことを今回は書きます。イヤ、既に同じように思っていて、「そんなこと当たり前じゃん!」って方もいるかもしれませんが……。

     基礎練習をすると……、つまり基礎練習ってのは単純な反復練習などを含んでいますので、自然とピッキングが安定する、つまり力の入れ方、タッチの強さが安定するというか平均的になってきます。そしてそのうちに身体が、自分にとっての“基準の弾き方”というのを会得します。

     私はこれが大事だと思っているんですよ。何も基礎練習だからと言って、速く弾くとか難しい左手の指使いとかが重要なんじゃなくて、自分にとっての“基準”を設定することが第一かな?と。

     基準の弾き方というのが確立されていると、たとえば強弱をつける時に、その基準を中心としてより強く、より弱くというコントロールが確かなものとなります。また、上手く弾けないフレーズに出会った時に、どうして弾けないのか?というその理由が、力が入りすぎているとか、逆に足りないとか、実は腹が減っているだけだとか判る手助けになるんですよ。

     つまり基礎練習ってのは単純により難しい曲が弾けるようになることもそうですが、実は表現力のアップにも繋がるんですね。何だか基礎練習というと機械的に正確に指を動かすことが主ですから、“表現力”とは無縁のように考えていません?

     表現力を得るためには、実はまるで対極にあるかのような無味乾燥した基礎練習が必要なんです。私はそう思っています。えっ!?別に知ってるって!?それは失礼しました。またね。

    基礎練習の果ての楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック