FC2ブログ

    またもやムダに書いてみる

     今回はギターについて書くんですよ。
     当ブログでは何度かレスポールとストラトキャスターの違いについて、私的な感想を書いてきましたが、“サッパリ判らん!?”という記事ばかりだったような気がしますな。
     で、また今回もムダにトライしますよ。

     このところストラトを弾く機会が増えました。現在制作中の新曲もまたもやストラトがメインになりそうです。「お前はレスポール弾きじゃなかったのか?」というツッコミは誰もしないかもしれませんが、とりあえず続けるぞ。

     みなさんは、
    「エレキ・ギターの音」
    と言ったらどういう音を思い浮かべるでしょうか?
     さて、私は根っこがハードロック・ギタリストですので、
    「ハムバッキング・ピックアップ系のディストーション・サウンド!!」
    と言うのかと思われそうですが、実は違います。

     実際私は自分の楽曲などではレスポールのディストーション・サウンドを使うことが多いですが、だからと言って「エレキ・ギターの音」としてイメージするのはそういう音ではありません。実は「ストラトのクリーンなカッティング・サウンド」が最初に浮かぶエレキ・ギターの音なんですよ。

     音楽を実際にプレイしない人なら、つまり聴くだけの人ならこれって一般的だと思いません!?そうでもないか?

     ってな感じで、私的にはエレキ・ギターの音として最初にイメージするのがストラトの音なワケで、そのイメージに向かってストラトを弾きこなさなければなりません。
     でも、ストラト君は中々言うことを聞いてくれません。
     ホント、毎度のことですが格闘しなければなりませんな。
     私がストラトに、「お前はロクでもないギターだな!」とか言うと、
     ストラトは、「お前がヘタクソなんだよ!!」と言い返してきますな。
     そして私はムキになって、ストラトに「ちっとはマシになったじゃん!!」と言ってもらえるまで弾き続けるのです。いつもこれの繰り返しです。ですが、ストラトを上手く弾けた時ってのは、かなりの達成感があります。ギター・マニアにストラト弾きが多いのは、
    「きっとコレなんだよ!コレ!!」という感じです。

     さて、じゃあレスポールの時はどうなん?
     レスポールは優しいのだ。何というかこちらが多少弾き損なっても、
    「まあ、ここは俺が何とかするから任しとけっ!!」
    という感じで、演奏者に対して非常に寛容です。
     まあ意地悪く言って、
    「何を弾いてもそれなりになるからツマラナイ!」
    と感じる人もいるでしょうが、安心感は絶大です。もちろん、だからと言ってレスポールに甘えてばかりではダメですけど……。

     ってなワケで、“エレキ・ギターの音”と言えばストラトの音を最初にイメージしてしまう鈴木ですから、本来レスポール弾きであっても、ストラトと格闘しちゃうのかも?
     自分の中の何かを音として取り出すには、やっぱりストラトも必要なんです。
     でも最初にイメージするんだからストラトだけでも良くねぇ!?という疑問もあるかな?でも2番目以降はほとんど今度はレスポールの音なんだよ!!とかワケ判らないことを言って終わります。ゴメンナサイ!またムダなことを書いてしまいました。またね。

    何だかんだで使用頻度は半々か?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック