FC2ブログ

    ブラボー!アボット!!

     ってなワケで、ムダに3回も更新してんじゃねぇ~よっ!!って声も聞こえてくる今日この頃ですが、いつもご訪問ありがとうございます!

     フィギュア全米選手権。男女シングルSPを観ましたので、例によってムダな感想を書いておきます。女子は簡単にいきたいと思いますが……、グレーシー・ゴールドがトップってのは非常に良いことだと思います。そして更に、先日注目と書いておいたポリーナ・エドモンズが2位に入りました。ねえ、彼女はけっこうイイでしょ!?まあ一度でも観れば判るよっ!別にお前が注目とか言ったことは、全然エラくないよって言いたいでしょうが。

     アシュリー・ワグナーはコチコチでしたな。4位ですな。彼女の場合はたとえ3位以内に入れなくても、オリンピック代表には選ばれるかもしれませんが……。ただ彼女は他のトップ選手と較べるとフリーで巻き返すタイプではないですね。昨年の全米も優勝こそしていますが、フリーではゴールドに負けていましたし……。ワグナーのファンの方には申し訳ないですが、ワグナーは特別な何かを見せてくれそうもないので、別にオリンピックに出なくてもイイやと考えている鈴木です。でも出るだろうけど……。

     で、男子シングルなんですが……、もうアボットが、

    「ブラ~ボォ~!!!」

    という涙ものの演技でトップです。やってくれたよ!!彼を信じた甲斐があったよ!!
     イヤ、ホントのことを言いますとそれほど信じていなかったんですが(笑)。
     2位がほぼパーフェクトな演技のドーンブッシュ。こちらはちょっとした驚きもありますが、想定内といえば想定内。3位がジェイソン・ブラウン。マックス・アーロンは4位。5位ジョシュア・ファリス、6位アダム・リッポンということで、上位陣はまあまあ予想通りの顔ぶれです。

     アボットとブラウンにオリンピックに出て欲しい鈴木としては、けっこうイイ展開なんですよ。つまり2位のドーンブッシュが上手いことアーロンの防波堤として機能してくれないかな!?と都合のイイことを考えているんです。枠が二つですから、コレ一発だけで決まるワケではナイと言っても、アーロンの順位がたとえば3位以下ですとちょっと難しくなるよね?

     他の国の代表なんてどうでもイイじゃん!?って人もいるかもしれませんが、やっぱりどうせなら素晴らしいモノが観たいワケで、アボットがフリーの演技をしくじらないように祈っている鈴木です。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    全豪は2択なのか?

     全豪オープンのドローが発表されました。
     “異星人テニスブログ”でもある当ブログとしては、話題にしないワケにはいきません。 
     しかしながら、現状では“異星人”と呼べるのはナダルとジョコヴィッチしかいないかもしれませんね。そうなってくると、今季はテニス関係の記事が減少傾向になるかもしれませんな。誰も気にしていないでしょうが……。

     実はテニス関係の記事をブリスベーンの決勝の時に書こうと思っていました。テニス・ファンの方ならご存知でしょうが、決勝のカードがフェデラー×ヒューイットだったのです。
    「オイオイ、今年は何年だよ?」というカードであって、非常にネタにするには好都合だったんですが。フェデラーが負けてしまって、「まあいいか!?」という感じでスルーしてしまいました。フェデラーが異星人クラスに戻ってくることは現実味が薄そうですな。

    ってな感じで本題です。
     マレーが故障明けでして、前哨戦もまだまだな感じで負けてしまいました。
     もちろん全豪ともなれば、もうちょっとギアが上がることは予想できますが、本来の調子であれば確実に優勝争いに絡むマレーも、まだもうちょっとムリかも!?

     そうなるともう優勝はナダルかジョコヴィッチの2択かよ!?って感じで面白味に欠けちゃいますね。だからホントは書くことなんて無いんですよ!!もっとも、大抵の私の記事は、別に書くことなんて無いという状態から始めたりしますから(笑)、別にここで断る意味も無いんですけどね。

     じゃあドロー表を見てみますか。
     ナダルが第一シードですが、コンビとなったトップ8の選手は(要するに順当に行けば準々決勝で対戦するってことね)デル・ポトロです。うん、ナダルにとっては外れクジかな?異星人にとってデル・ポトロはいつでも厄介な相手ですね。他の主な選手は錦織とラオニッチ。ディミトロフもいるけど、う~ん、彼はどうよ?私はあんまり期待していませんな。それゆえにブレイクするかもね(笑)。

     その下のトップハーフのそのまた半分はマレー山。ここはトップ8選手がフェデラー。 え~と、何か微妙ですね。ここの山は案外コールシュライバーとかが来たりして。何気に第10シードになってしまったツォンガもいるので、ある意味激戦なのかもしれません。

     次はボトムハーフの上半分、第3シードのフェレール山。ここのトップ8はベルディヒ。最近いつも同じことを言ってるような気がしますが(笑)ヤノヴィッチに期待します。

     で、最後はジョコヴィッチ山。ここがバブリンカなんだな。イヤ、ナダル、ジョコヴィッチ以外だったらバブリンカが大穴だって言いたかったんですけどね。ベスト8で対戦しちゃうんだ。それぞれ順当に行けばここでの勝者が優勝じゃない!?とか言ってみましょうか。でも本音を言っちゃうと優勝確率はジョコヴィッチ70%、ナダル29%、その他1%とか思っているんですけど……。マレーとフェデラーがどうなのか?ってところでかなり違ってくるんですが。またね。

    熱戦が始まる前にいかがですか?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    必然

     私は寒いのが基本的に苦手です。
     その上、以前当ブログで私の手はやたらと乾燥していて、それゆえハンドクリームが一年中手放せないと書きましたが、もちろん冬が一番酷いことになります。ギタリストなのに……。

     ってなワケで、本日起きて朝食を済ませてから、現在制作中の楽曲のギターをレコーディングしようと考えましたが、あまりの寒さに手が動かねぇ~よ!って感じでして、とりあえず基礎練習を最初にやろうと思いました。レコーディングしようと思っていたのは、ギターのアルペジオ・パートでして、別にウォーミングアップは要らないはずでしたが、それさえもできないほど手が動かなかったのです。

     しかもその上、左手の人差し指の第一関節がヒビ割れましたな。
     まあ冬はよくなるんですよ。人差し指はどうしても始終動かすこともあって、ヒビ割れは避けられないんです。以前友人に、
    「それ痛くないのか?」
    と訊かれたことがありますが、

    「痛くないワケねぇ~だろっ!!」

    って感じです。でも痛みはだんだん慣れてきますけどね。ちなみに人間が最もガマンできないのは“痒み”だそうです。うん、それは何となく判るな。

     という前置きの果てに(笑)、私がとても小さかった頃のことを今回は書きます。
     そう、それはまだ3~4歳の頃です。
     私は電車に乗るのがとても好きでした。え~と、電車と書きましたが記憶はおぼろげながら、当時の地元を走っていた常磐線は完全電化が終わっておらず、タマに“汽車”だったこともあると思われます。まあそれはさておき、とにかく私は電車に乗るのがとても好きでした。母と一緒に東海とか勝田の親戚の家に行く時に、電車に乗れるのがとても嬉しかった記憶があります。そのまま成長すれば、きっと将来鉄道マニアになることは必至という勢いでしたな。

     で、その頃の私はいつも思っていました。
    「電車に乗って誰も知らないところまで行きたいな!!」

     ところが、えっ!?そういう話か?という疑問はあると思いますけど、ある時私は気づいてしまいました。それは、

    「電車はレールの上を走るのだから、“レールを敷いていない誰も知らないところ”ってのは有り得ねぇ~じゃん!!」

     うん、何かのはずみで気づいたのでした。別に私の夢を大人に語って、その夢を壊されるような話をされたワケではありません。幼稚園の時に自分で気づきましたな。

     それで私が鉄道マニアになる道は絶たれましたな。その後私の興味は急速に自動車へと向かったのです。冷静に考えるとこれは必然かもしれません(そうか?)。まあ車は今でも好きです。マニアってほどではナイですし、運転もあまり好きではありませんが、モータースポーツはずっと好きです。え~と、終わりです。またね。

    こうなるのは必然だった?楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    12 | 2014/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック