FC2ブログ

    繰り返しになるけどさ

     さて、もう夕方である。
     この時間まで更新されないなんて、オッサン何やってんだよ!!とか思われた方もいるでしょうか?
     イヤ、全然ネタが思いつかないんだよっ!!ってなワケで、先ほどこのままシカトしてようかとも思ったのですが(笑)、せっかく2年以上毎日更新してきたのにそれもどうか?と思い直しましたわ。で、これまで何度か書いたことの繰り返しになってしまうのですが、ギターのネックについて書きますよ。もう半分ヤケだぜっての。

     当ブログにおいで下さる訪問者様達の検索語として、相変わらず「ネックの太さ」だの「細いネック」だの「弾きやすいネック」等々、ネック関連の言葉が多いです。
     うん、ホント多いんですよ。その多くは多分初心者の方だとは思うのですが……。

     エレキ・ギターという楽器は、その種類が様々です。単純にボディの形からしても様々な種類がありますし、カラーも豊富です。普通の楽器はこんなにバリエーションはありません。

     その上、指板材やらボディ、ネック材も数種類あったりして、それらも様々な組み合わせで存在します。加えてピックアップのレイアウトやらブリッジの形状やら……、もうそれだけで、初心者の方が「どのギターが良いのか?」ということで悩んでしまう要素がてんこ盛りです。何の指針もナシに初心者がエレキ・ギターを選ぶのは困難ですな。

     これは単純な構造や見た目の話です。
     それだけでも悩む点はこれほどたくさんあるのです。
     これを決めるだけで、……もう充分じゃねぇ!?

     とか思うのですが、それに加えて“弾きやすいネック”はどういうモノか?
     ということに悩んでいる方がたくさんいるようです。
     え~と、初心者にとって弾きやすいネックはあるのか?という疑問を持つのは不思議ではないのですが……、これを言っちゃオシマイかもしれないですけど、

    「初心者なんだから判るワケないよな!!」

     最初に手にしたモノで、“こういうモノなんだ!!”と思って始めるのもアリだと思うワケです。っていうか、それでなくとも悩む要素はたくさんあるのだから、そこまで悩む必要はないだろっ!?って感じかな。

     もちろん極端に太いモノ、細いモノは避けるべきかもしれませんがね。
     でも極端な形状かどうか?は、店員さんが余程意地悪じゃない限り、そう言ってくれると思うぞ。訊けばイイだけです。

     ってなワケで、“どんなネックがイイか?”ってのは最初に悩むべき点ではナイと考える鈴木であります。(敬礼!!)上達に大切なのはネックの形状ではなくて、やる気です。ネックの形状に悩んで時間を使うよりは、その時間を練習に充てた方が得策です。まあ余計なお世話だったかもしれませんが、また書いてみました。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック