FC2ブログ

    これで最後か

     まあ義務ですから書きますよ。っていうか、女子シングルのFSだけスルーってのも変ですし……。
     
     みなさん色々な感想があると思いますが、とりあえず私見をムダに書いていきます。
     え~と、浅田真央選手。フリーの演技は素晴らしいモノでした。最終盤のステップでのあの鬼気迫るスピードは一体何事でしょうか?
     メダルは逃しましたが、そもそも彼女はメダルを獲ったことなどで記憶されるような選手ではありません。メダルを獲ったことが“記録”として残っているだけの選手(誰のこととは言いませんが)なんかじゃありませんな。随分昔に当ブログで彼女について、順位なんてどうでもよくね!?というようなことを書きましたが、まったくその想いは変わりません。今回の結果で彼女への敬意が減るなんてことは、鈴木的には全然ありません。

     そして鈴木選手、村上選手もお疲れ様でした。二人とも不本意な結果だったでしょうが、彼女達への敬意も鈴木は変わっておりません。

     ってなワケで、ムダに私見を続けます。
     先日、メダル候補と隠れたメダル候補についての記事を書きましたが、一般的なメダル候補3人と、鈴木が当ブログでムダに付け足した隠れたメダル候補3人が、上位6人になりましたな。順位はかなり予想とは違いますけど。イヤ、別に偉くないです。普通ですね。

     ってなワケで、フィギュアでは頻繁に起こるのですが、また採点がどうのとかって話が出ています。じゃあ、鈴木がそれについてどう思っているか?ってのを、軽い気持ちで書いてみます。

     ソトニコワが金メダルなのは妥当か?
     え~と、妥当かどうかは置いておいて、フィギュアで“ホーム・アドヴァンテージ”があることは別に今に始まったことじゃありません。フィギュアを5年以上観ている方は、もうすでにそんなことは織り込み済みで観ているのでは?ちなみに鈴木はそうです。オリンピックということで、普段はフィギュアスケートを観ない方々も観ているために、より大きな問題のように扱われているところはあります。で、ソトニコワの点数が“盛られて”いると思うかって?うん、PCSは盛られているとは思います。でもそれはバンクーバーでの銅メダリスト、ジョアニー・ロシェットの時ほどではナイと思いますが……。でもソトニコワは技術点で一番だったのよね。

     キム・ヨナがホントは金メダルだったか?
     確かに彼女はノーミスでした。でもそれだけだったような気もします。やっぱりブランクはウソをつかないというか、滑りは衰えていたと思います。ついでに言いますと、あのフリーはプログラムとしては面白くないよね。全然タンゴじゃないし!って感じです。

     実はコストナーが金でも良かったのでは?
     え~と、実は単純に観た時の感動から言えば、コストナーが一番でしたよね!?そう感じた人って多かったと思います。でもコストナーは技術の構成要素がやや低かったかな?でもPCSがソトニコワより低いのはちょっと納得がいかないか?

     ってな感じでして、この3人がメダルなのは妥当なんですけど、その順番は難しいんですよ。それぞれに良かったところとツッコミどころがあって、金メダルは該当者無しで、全員同じ色のメダルにしろよ!!って感じにも思えます。でもそうだからこそのホーム・アドヴァンテージなのかな!?

     すいません、バカなオッサンの戯れ言でした。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    重いのがイイってさ

     9組のスピーカーがズラリと並んでいる素敵な牛舎を持つ北海道の友人が、新しいギターの購入を画策していると何度か当ブログで書いています。で、どうやらほぼ決定したようです。何を買うのかは彼の許可が無いので発表はいたしませんけど。っていうか、別に発表するつもりも無いんだけど……。

     一応鈴木は、その持てる知力と経験と感性と細胞の浸透圧でアドバイスしたつもりです。
     でも役に立ったのか?はイマイチ確信がありません。
     まあ、“鈴木が良いと言ったのから外す”という意味で役に立ったかもね(笑)。

     ちなみにその友人が意外とこだわったのは、そのカラーもそうですが重さです。
     つまり、ある程度重いのがイイってさ。
     彼は高校の友人であり、当時から頑健な肉体を持っていましたが、現在では農業従事者ですから、きっと身体は頑丈なままでしょう。ですから、“重い”ことなど屁でもないと思われます。でも最初は、
    「農作業の後に重いのはキツイ!!」とか言っていたような。
     あっ!?違うな。「立って弾くのはキツイ!!」だったかも……。

     ギターはやっぱり軽い方がイイですか?
     ちなみに私、全然詳しくないですが、カメラは手ぶれしないようにある程度の重さがあった方が良いと聞いたことがあります。フィギュアスケートのスケート靴も軽ければイイってモノではないそうですよ。使用にあたって程よい重量感が必要なアイテムってのもあるのですね。

     じゃあ、ギターはどうよ。同じような音がでるなら軽い方がやっぱり良いかな。

    「あまりギターが軽すぎると、速弾きで右手に力が多少入った時にギターのボディがブレて弾きにくい!!」

     なんてトンマな話は聞いたことがないですね。
     ただ、“重さ故の音”がある!とは多少言われています。重いと太い音が出るとかね。 
     でもこれも実は絶対ってワケでもないんですよね。

     彼のギター購入に鈴木は付き合う予定なんです。何と30年ぶりに高校時代の友人と会うのだよ!!そう、彼は東京でギターを買うのだな。

     ってなワケで、久しぶりに彼に会えるだけでも充分楽しみですが、候補のギターを弾き比べて音が同じようだったら、彼が重い方をチョイスするかどうか?ってのをムダに注目している鈴木です。まあほとんど同じ重さってこともあるし、見た目が決め手になるかもしれないし、そもそも音が全然違えば音の好みで選ぶでしょうけど……。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    01 | 2014/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック