FC2ブログ

    ユニクロ対決か

     ってなワケで、マイアミ大会は続いているのです。
     テニスは毎日試合がありますから、ある大会について書き始めてしまうと、毎日書かねばならないような気がしてしまいます。でも実際にはそんなに書くことなんて無いよね!?だからと言って、結果だけ書いても仕方ないしさ……。

     で、ベスト16の結果についてのコメントはスルーした鈴木です。
     ホントは書くつもりも多少はありましたが、時間がありませんでした。
     というワケで、既にボトムハーフのベスト8の2試合は終わっております。
     そしてボトムハーフの準決勝は何と!ユニクロ対決になりましたな。

     つまりベスト8でジョコヴィッチがマレーに勝ち、錦織もフェデラーに勝ったのです。 
     ちなみにジョコヴィッチ×マレーの試合は観ましたが、フェデラー×錦織戦は観てません。だって生中継が無かったのですもの。

     ってなワケで、マレーの調子はどうだったのか!?
     4回戦の対ツォンガではまだ判りませんでした。
     この準々決勝のジョコヴィッチ戦では判ったのか?
     え~と、度々マレーらしいスーパー・ショットは出ていました。けっこう戻っているかもしれません。でも現状ではジョコヴィッチが“順当に”勝ったというところでしょう。

     錦織は、これでフェデラーに連勝ですが、前回の勝利は“どん底フェデラー”の時でしたからその価値も今一つでした。しかしながら今回はけっこうな価値があるかもしれませんな。別に鈴木がフェデラーの“異星人復活”を認定した後だからなどと言う気は全然ありませんけどね。フェデラーは4回戦でガスケを“コテンパンに”やっつけたばかりでしたので、そんなに調子は悪くなかったと思われます。まあスタッツを見る限りサーブの調子は悪かったみたいですが。

     とにかくフェデレール(これはフェレールとフェデラーを合わせたお馬鹿な造語である)を連破したのですから、準決勝ではジョコヴィッチ相手にどれぐらいやれるのか楽しみです。マスターズのベスト4は確か2度目だったよね!?(誰に聞いてる?)
     ちょっとやる気が感じられない記事でしたな。ゴメンナサイ。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    相変わらず外すのね

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!!
     昨日はフィギュア世界選手権、ペアと男子シングルのSPがありましたので、ムダな義務感とともに感想を綴ります。

     ペアは……、中国ペアを放送してくれなかったので、全体の感想が言えませんな。もっとも放送されていたとして、感想を書いたところで誰の役にも立たないでしょうが。
     デュハメル/ラドフォード組(カナダ)は、今季一番のデキでした。オリンピックで同じカナダのムーアタワーズ/モスコヴィッチ組より順位が下になってしまって、カナダは席次が入れ替わりか?とか一瞬思ったりしましたが、イヤ、やっぱり地力ではこちらの組の方が上ですね。ちょっと気になるのがバザロワ/ラリオノフ組(ロシア)。バザロワの人間離れしたスタイルにはいつも目を引かれるのですが、ここ2シーズンほどスランプというか、伸び悩みというか……。

     ってなワケで、男子シングル。
     町田選手は圧巻の演技でした。SPでは3位ぐらいかな?とか思っておりましたが、パーフェクトな演技でしたね。“エデンの東”はあ素晴らしいプログラムです。羽生選手はやや出遅れましたが、転倒しても3位ですからね。っていうか、日本人は3人とも最終グループだな。同じ3枠のカナダは……、来季の枠が1つになっちゃいそうなのに。

     それとトマシュ・ベルネル(チェコ)はブラボーって感じでした。
     最後となる競技会で満面の笑み!!うん、来てくれて良かった!!

     残念だった選手達は……、ブレジナ……。演技前の表情がいつもより柔らかい感じがして、「ブレジナ、イケルかも!?」と思ったんですが……。う~ん、鈴木にはいつも彼が非常に神経質そうに見えるのですな。ですから、今回は違うなと思ったのです。でもリラックスしすぎだったのか?アッと驚く23位。

     それとマヨロフ(スウェーデン)。彼はきっと太りやすい体質なのだと思われます。
     でもユーロとオリンピックでは身体が絞れていたのですよ。しかしながら今大会はパッと見、「元に戻ったな」という感じでした。なんと最下位です。

     鈴木が個人的にツボだと先日書いた、ラキムガリエフ(カザフスタン)、ファイファー(オーストリア)、LUCINE(モナコ)の3選手。フリーに進めるのはラキムガリエフ(24位)だけ。さすが鈴木!ワケの判らないところにツボがある(笑)。しかもラキムガリエフもマヨロフの大乱調が無ければフリーに進めないところでしたね。でもね、男子シングルはキャラが立っている選手が多いのですよ。順位に関係なく観るべき選手がけっこういるんだよ!って感じ。それが言いたかったのです。(ホントか?)終わります。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    あちらを立てれば……

     今回はギターの話です。
     しかも辛く苦しい基礎練習の話です。
     数ヶ月前、当ブログでちょっと触れたかもしれませんが、自分のギター・プレイにおけるちょっとした(大いなる?)弱点が見つかりました。その時はそれが何なのか暴露しませんでしたが、鈴木はトレモロ・ピッキング(同一の弦を連続して素早くピッキングする)が意外と苦手だったのです。弦飛びは得意な(?)鈴木ですが、このような同一弦や隣接する2本の弦だけでやるような速弾きがイマイチだったのです。

     そこでしばらくの間、その苦手なパターンの練習を重点的にやっておりました。右も左も判らないギター初心者では無いですから、それなりの成果は出ておりましたよ。こうした課題を持っての練習というのは気合いが入るものです。

     しかしながら……、もうほとんどの方に予想がついたかもしれませんが、そのようなトレモロ系のピッキングがイイ感じになったと思ったら、今度はこれまで得意だった弦飛びがイマイチな感じになってしまいました。う~ん、あちらを立てればこちらが立たず。

     もちろん、それぞれのパターンでピッキング・フォームを変えてしまうのはアリです。うん、大いにアリなんだよ!!でも鈴木は右手を“ガシッ!!”とブリッジに載せてしまうタイプのフォームであり、中々上手いこと使い分けができないのですな。専門用語で“不器用”とか言うのだな。(それは専門用語ではない!)

     ってなワケで、今度は以前得意だと思っていた弦飛び系のピッキングを、初心に帰って腰を据えてやっております。問題はイイ感じになったトレモロ系のピッキングが維持できるのか?という点です。ですからその点も非常に気をつけてやっていますが……、時間がいくら有っても足りませんな(笑)。ちょっと前に“いかに基礎練習の時間を短縮するか?”とか書いていたような気もするぞ!!

     ってなワケで、いつまで経ってもダメな鈴木ですが、こうして課題を持って続けることが大事なんだよ!!と自分を納得させております。今さらながらギターって難しいですな。オチがとても弱い感じですが終わります。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    マイアミも進行中なのだ

     フィギュアの世界選手権が始まりますので、ムダに落ち着かない鈴木ですが、ATPマスターズ1000マイアミ大会も進行しているのです。しかも毎日9時間とか放送があるし(笑)。一応録画して要所だけ観るという感じの鈴木であります。(敬礼!!)

     ってなワケで、ベスト16まで来ましたな。
     今大会はそれほど荒れてはおりません。ノーシードで残っているのは1人だけですな。 錦織も今大会は単にシード義務を果たすだけでなく、上位シードのディミトロフに勝ちました。次は最強地球人の1人フェレール。しかしながらフェレールは昨シーズン末ぐらいから今一つという感じです。う~ん、今回はチャンスがありそうな……。

     ナダルは……、イストミンとの3回戦、“強ぇ~っ!!”って感じで、この大会のタイトルへのモチベーションを感じましたが、どうでしょう?鈴木は決勝までは確実に行くと思っております。でもトップハーフではバブリンカ×ドルゴポロフ戦もそれなりに楽しみか?

     ボトムハーフの8人は異星人3人と上記フェレールを含めた最強地球人2人がいるワケでして、やや混戦模様。とはいえジョコヴィッチが勝ち進むだろうな(笑)。
     この4回戦最大の注目はフェデラー×ガスケではなく(ゴメン、ガスケ!)、やはりマレー×ツォンガ戦だと思われます。2人とも、
    “一体調子はどうなのよ?”
    というプレーが続いているような気がしますが、どちらも調子が悪くてサッパリ判らない!ということにもなりかねませんな。はっきり申しまして、鈴木は彼らの調子も判らなければ、どちらが勝つかも予想できません。ただし、いずれが勝つにせよ、次は多分ジョコヴィッチと対戦することになりそうですので(ロブレド、ゴメン!)、そこで調子が判るかも?

     そんな感じで“異星人テニスブログ”を終わります。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ  

    別にプレビューじゃねぇ~し!

     いよいよ明日からフィギュア世界選手権が始まります。
     ってなワケで、ムダに義務感を感じている鈴木としては、
    「行き当たりばったりプレビュー」を書くという寸法です。寸法ですじゃねぇ~よっ!!って感じですな。

     まあプレビューと言うよりは、単にアホなオッサンの鈴木が注目しているポイントをムダに書くだけです。イア、そんなことは常連訪問者の方々ならご承知ですね。

     さて男子シングル。3日ぐらい前にフローラン・アモディオ(フランス)の名前がエントリーから消えました。彼は今季の出だしからコーチ問題などで揉めてしまいまして、散々な結果でした。ですからこの世界選手権では奮起してくれると期待しておりましたが、怪我ではなく“心の問題”のようですな。う~ん、これでフランスは確実に来季出場枠が1になってしまいますね。っていうか、鈴木はアモディオに優しいんだか厳しいんだか判りませんな。

     羽生が普通のデキなら金メダルは堅い気がします。そしてハビエル・フェルナンデス(スペイン)もメダルは堅いような……。もう1人のメダルは誰か?これはけっこう難しいですね。実力的には町田、小塚、ブレジナ、レイノルズ、それと案外マックス・アーロンがドカ~ンと来たりして。Han YANもあるかもよ?
     ホントは“アボット!!”と言いたいかもな鈴木ですが、実際問題としては難しいでしょうね。えっ!?コフトゥン?まあ可能性はあるかもしれませんが、基本的にシカトしている鈴木であります。(敬礼!!)

     加えて順位とかはまったく関係なく、個人的にツボな選手も書いておきます。ヴィクトール・ファイファー(オーストリア)、アブザル・ラキムガリエフ(カザフスタン)、Kim LUCINE(モナコ)。ただ何となく好きなだけです(笑)。

     女子シングル。コストナーが出場するのは嬉しいです。
     で、メダル争いは浅田、コストナー、リプニツカヤ、ゴールド、そして鈴木にも頑張ってもらわないとね!!という感じですか!?えっ!?ワグナー?何度も言わせるなよ! 

     ペア。サフチェンコ/ショルコビー組(ドイツ)が来てくれたので、もうそれだけで良くねぇ!?非常にムダに余計なことを書いておきますが、初の世界選手権出場(オリンピックは出たね!)となる
    Felicia ZHANG/Nathan BARTHOLOMAY組(アメリカ)の男性のダサダサっぷりというか、パートナーへの好き好きっぷり(どういう表現だよ?)がいつも面白いと思っている鈴木です。

     アイスダンス。トップ2不在の今大会。ぜひともペシェラ/ブルザ組(フランス)に金メダルを!!と気合いが入っている鈴木です。お前が気合いを入れてもどうにもならんだろっ!?ってか!残り二つのメダルはボブロワ/ソロビエフ組(ロシア)とカッペリーニ/ラノッテ組(イタリア)が獲って頂きたい!あっ、ウィーバー/ポジェ組(カナダ)でも良いんだけどさ。ちなみにギルス/ポワリエ組(カナダ)は女性がオバサン顔なのがちょっと気になるんですが(笑)、フリーダンスは素晴らしいプログラムです。

     ってなワケで、好きなことを書いただけ……、まあ、いつもそうだけどさ。終わります。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2014/03 | 04
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック