FC2ブログ

    世界ジュニア2014

     FC2の訪問履歴の仕様が変わりましたが、これってどうよ!?と思っている鈴木です。鈴木以外のFC2ブロガーのみなさんも「元に戻してくれぇ~!!」という声が多い気がしますが……。もう何が何だか判らなくなりますよね!?訪問し損ねてしまったブロガー様、申し訳ありません。鈴木のせいじゃないんだよぉ~!!とか責任転嫁しておきます。

     ってなワケで、フィギュアスケート世界ジュニア選手権を観ましたので、例によってムダな感想などを書きたいと思います。リンクのフェンスの広告が日本企業ばかりでビビリましたよ!!“何でそこまで?”と思いましたらBSフジでも放送があったのね!?ああ、そういうことなのね!!と勝手に納得している鈴木です。まあ鈴木はJ-SPORSで観たんですけどね。

     では独断と偏見で鈴木が注目することにした選手達について書きます。
     まず男子シングル。優勝したNam Nguyen(カナダ)はまたブライアン・オーサーのところね。昨季のカナダ選手権で初めて観た選手ですが、だいぶ背が伸びたね!?えっ!?それしか感想がないのか?って感じですが、最初に観た時から“正常進化”をしただけという感じでして、それほど驚きは無かったです。エントリーを見た時にも、
    「優勝するんだろ!?」という気はしておりました。何と言うかオーサーがしくじるとは思えなかったというか……。むしろ2位のAdian Pitkeev(ロシア)の方が今後に期待かなぁ~。

     女子シングル。ラディオノワが出るんならきっと連覇だろっ!?と思っていましたら、その通りになりました。ジュニアグランプリ・ファイナルの勝者Maria Sotskova(ロシア)が観たかったのですが、残念ながら欠場でしたね。ただ鈴木が注目するのは3位のEvgenia Medvedeva(ロシア)。“おかしいだろ?”というぐらいに手足が長く、とてもポジションが美しい。ロシアの選手達はみなさんバレエ・レッスンをしていると思いますが、きっとバレエはラディオノワより彼女の方が上手いぞ!!(笑)期待しております。

     ペアは優勝したXiaoyu Yu/Yang Jin組(中国)がとても素晴らしいかったですね。非常にエレガンス溢れる演技でした。中国は多分また世界選手権のペアの枠を三つに戻しそうですから、来季はシニアの世界選手権で観られることでしょう。

     アイスダンス。シニアのクームス/バックランド組(イギリス)のバックランド弟が出ていました。え~と、兄はイケメン選手として有名(?)ですが、う~ん、残念ながらやっぱり兄の方がイケメンです(笑)。それはさておき、惜しくも2位だったAnna Yanovskaya/Sergey Mozgov組(ロシア)が期待かな?女性のYanovskayaのオーラがただものじゃない感じです。きっと将来世界チャンピオンになることでしょう(ホントか?)。

     ってな感じで、例によって役に立たないことを書いてみました。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    02 | 2014/03 | 04
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック