FC2ブログ

    無視するワケには

     今週はATPマスターズ1000モンテカルロです。
     ですから当ブログとしては一応触れねばなりません。
     ネタがあるってのに放置するなんざぁ、鈴木のやり方ではありませんな。
     でも別に大したことを書くワケではありません。

     ってなワケで、本格的なクレーコート・シーズンでございます。
     優勝予想など、ナダルがエントリーしているのなら「ナダル!!」と言っておけば、ほとんど間違いはありません。しかしながら、ここ数年、ナダルといえどもジョコヴィッチにだけは負けることもあります。昨年のモンテカルロでは、開幕時に「カップには既にナダルの名前が彫ってあるぞ!!」とか書いた鈴木でしたが、ジョコヴィッチがナダルの9連覇を阻止しました。

     もちろんクレーコート・シーズンの最後に全仏があるワケでして、ここからの大会は全仏の前哨戦という意味合いもあるのです。ところで、今年は例年よりもモンテカルロの出場者が豪華ですね。ザックリ言ってしまえばマレーとデル・ポトロ以外はいるじゃん!という感じです。その上、またもやGAORAの放送がスゴイことになっております。時差が7時間というのはLiveでけっこう見やすかったりしますね。だからと言って毎日夕方からずっとテニス観てるワケにもいかないでしょうが……。でもこの放送形態ならば、気になるカードはきっと放送されることでしょうな。

     さて、ドロー表を順に追っていくということなどヤメましょう。
     だってあんまり意味無いでしょ!?
     やや注目なのがクレーコート得意のバブリンカが、本当に最強地球人の仲間入りを果たしているのか?という程度です(笑)。
     つまりきっと決勝はナダル×ジョコヴィッチになると思われます。
     もちろん、決勝に至るまでの過程において、ところどころに好カード、注目カードはあるでしょうが、きっと決勝のカードは予想通りになるはずです。

     ってなワケで、一体何のために書いてるのよ?という気もしますが、決勝以前の試合は単にナダルとジョコヴィッチの仕上がり具合をチェックするためにあるのです。イヤ、いくら何でも言い過ぎだろっ!?って感じもありますが、ヘタに期待すると現実を見せつけられることになるでしょうな。うん、絶対決勝はナダル×ジョコヴィッチだよ。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    スタンダードの割には

     このところネタに困っていましたが、素敵な牛舎の友人が上京してくれたおかげで、書くことがそれなりにできた鈴木です。あとはそのネタをどの程度“水増し”するかの加減が難しいところです。

     ってなワケで、ムダに話は続きます。
     友人が買ったレスポール。型番はあえて明かしませんが、まあスペックはスタンダード59年タイプ。 
     色はトップ、バック、ネック全てシースルー・レッド一色。
     これがキレイなんだよ。
     でも鈴木的な欲を言えば、バックとネックがナチュラルだったら気絶しそうなほどカッコ良かったろうな。まあこれは鈴木の好みであって、友人は「俺はこの方が良い!」と言ってましたな。

     ちなみに友人、一緒にアーニーボールの弦を3セット購入したらサービスってことになりましたな。
     9.800円のギターじゃないんだから、それぐらいオマケしてくれると思っていましたが。

     で、そのうちの2セットを鈴木にくれました。
     ギター購入に付き合ったギャラなのかもしれません。
     有り難いですな。
     でもほとんど鈴木は何もしてないのと同じだから、これでも貰いすぎって気もします。

    「俺はお前みたいに弦切らないから!!」
     う~ん、単にこれが言いたかっただけかもしれません(笑)。
     実際友人は少しずつでもいいから毎日弾くようにしているらしいのですが、基本的に弦は切らないそうです。弦切らない人ってのホントに切らないんだよね。でもおかげで張りっ放しになっちゃうこともあるらしいですが……。

     ちなみに友人が選んだ弦は“ハイブリッド・スリンキー”。
     1~3弦が09~16のスーパーライト、4~6弦が26~46のレギュラーってヤツ。
     鈴木はこのセットを買ったことがありませんが、レギュラーの6弦が非常に有り難い感じです(笑)。でも次にTokai ST-60の弦を張り換える時に使ってみようかね。大昔まだアーニーボールの弦が今ほど安くなっていなかった頃、高崎晃氏がこのセット使っているとインタビューで応えておりまして(今は知らん)、
    「へぇ~、そういうセットもあるんだぁ~!?」
    と思った記憶があります。当時はこのセットを置いている店も少なかったような。今では何処にでも置いてあるようですが。

     さて、水増しもいい加減にしろよっ!!と言いたい流れになりつつありますが、そのギターの重量について書いていませんでしたな。友人は“重い方がイイ!”とか言っていたのですが、その願い通りにお店の表示では“4.73kg”でした。スタンダードとしてはかなり重い部類ですね。カスタム使いの鈴木としては別に重いとは感じませんが、友人としては、
    「やっぱ、重いな!」

    と言ってました。でも、アンタ体力あるじゃん!?今日のところは終わります。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2014/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック