FC2ブログ

    “ブニュ~!”が判らんのか?

     レスポールを買った素敵な牛舎を持つ友人から、その後ギターがどんな感じかメールが来ます。彼は酪農業で基本的に完全休養日というのが存在しませんから、中々時間は取れないでしょうけどね。えっ!?何で上京できたの?という疑問があるかと思われますが、もちろん、家を空ける時にはヘルパーさんを雇うそうです。

     ってなワケで、先日はこともあろうに(笑)、
    「ピックガード着けちゃったよ!!」
    と写真を添付したメールが来ましたな。まったくもう……。鈴木は断然レスポールは“ピックガード無し派”ですが、彼はピックガードがあった方がカッコイイと考えているそうです。これってけっこう意見が分かれますな。鈴木がムダにリサーチした感じだと“ピックガード有り派”の方が優勢な気もしますが……。もっとも鈴木の場合はカッコ以前に演奏上の理由でピックガードが邪魔ってのもあるんですけど。

     というのは前置きで、今回はBladeストラトキャスターのお話です。
     当ブログでも何度か話題にしておりますが、鈴木の愛器の1本であり、シングルコイル・サウンドが欲しい時にはこのギターが担当します。特徴は、アームが根元から折れています(笑)。しかしながら当然これは“仕様”ではありません。鈴木のギターだけだよ!っていうか、直せよ!!

     ちなみに型番は「R-4」で、一応上から2番目のグレードです。
     何度か当ブログで触れましたが、このギターを選んだ最大の理由はエボニー指板だからです。鈴木はエボニー指板の感触が最も好きで、調子の良い時のあの左手の指が“ブニュ~!”と沈み込む感じが好きです。
     ってなワケで、素敵な牛舎の友人が上京した時の話になりますが、彼が非常に真剣な顔をして鈴木のBladeを弾いていました。しばらくして、

    「う~ん、お前の言う“ブニュ~!”と沈み込む感覚というのが、俺にはサッパリ判らん!」

    と言いましたな。どうして判らないのだ?もっとも、当ブログを続けてきて、弦高を高くすることについては賛同者が7万4人ぐらい得られましたが、このエボニー指板の感覚については、今のところ賛同者はゼロでして、今後賛同者が出る予定も無いかもしれません。

     さて、このBladeストラト。決してバカ高い(安くもないが)ワケでなく定価は15万円でして、最も日本で流通していた頃から20年あまりが経過し、現在でもタマ~に中古を見かけます。スパーゼルのペグやファルコン・トレモロ、アクティブ・サーキット搭載など気の利いた仕様であって、その中古価格は6~8万ぐらい。うん、これでエボニー指板とかスゲ~お買い得かも!?とか思ったりしますが、実はエボニー指板のモデルは全然見かけませんな。鈴木は一度も見たことがありません。メイプル指板だとけっこう有るんですけどね。

     ところが先日、素敵な牛舎の友人がこのR-4エボニー指板モデルを見つけてきました。 
     う~ん、変なギターを見つけることに関して彼はやはりスペシャリストです(笑)。
     で、そのギターは“ミスティ・ヴァイオレット”という洒落たシースルー・パープルのカラーであって、鈴木のギターと同じモノです。
     
     早速それを見てみました。うん、これだよ、これ!!とか思いましたが、やっぱりネックは普通にナチュラル仕上げでした。もちろんカタログはこうなっていましたので、これが普通ですな。鈴木のはネックも含めて“全身ヴァイオレット”なんだよな。

     以前も書きましたが、ネックもボディと同色に塗ってあるのは、単に“ネックの木目がイマイチだったから”という可能性が高いですな。ですから稀少かもしれませんが、実は検品でハネられる一歩手前だった!?というオチかもしれません。この辺からして鈴木が主流になれないことは、このギターを買った'88年頃から暗示されていたのでしょう(笑)。

     ってなワケで、ダラダラと無意味に続きましたが、特別オチはありません。
     ですが、もしBladeストラトのネックとボディが同色で塗ってあるイレギュラーな仕様をお持ちの方がおりましたら、ご連絡いただけると……、え~と、単にムダな連帯感を持てるかな?(持ちたくねぇ~よっ!!)またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    03 | 2014/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック