FC2ブログ

    気持ちだけは一緒なんだな

     ジロを観ていると……、
     こちとらアホ面下げて観ているだけなのに、選手と同じく休養日には休んでいる気持ちになってきますな。
     今年のジロは月曜日が休養日です。
     サイクルロードレースを見始めた10年ほど前、グランツールの休養日には、
    「何だよ、今日は休養日か。ツマランナ!」
    という感じだった鈴木ですが、サイクルロードレースに対する理解が深まってきた最近は休養日になると、
    「俺もゆっくり休もう!」
    とかワケの判らないことを思ったりします。気持ちだけはムダに一緒です。サイクルロードレースを愛するみなさん、これは私だけでしょうか?

     ってなワケで、本日は休養日明け。
     遂にドロミテ山塊だな。チマ・コッピ(大会最標高地点)だな。
     第14、15ステージと厳しい山岳を通過しましたが、本日の第16ステージが最も厳しいステージか?
     総合争いも、どうなることやら?必見ですな!

     ファビオ・アール(アスタナ)が第15ステージで見事な勝利を上げ総合でも4位。
     クインターナも調子が戻ったみたい。

     鈴木が推しているエヴァンス。ちょっと第15ステージでは厳しい感じでしてタイムを失いました。総合リーダーのウランはエヴァンス以外からはタイムを失いましたが、焦らずマイペースで老獪な走りという感じでした。第14ステージでは非常に顔色が悪くてキツそうでしたが、徐々に回復に向かっているのでしょう。このタイミングでの休養日はウランにとって非常に有り難かったかもしれません。

     まあとにかく、エヴァンスを応援し続ける鈴木であります。(敬礼!!)
     本音を言っちゃうと、今日もまたタイムを失うかも?とか思ったりしてるのですが、あの独特の高い声でのインタビューが聞けるように、っていうか、みんなも聞きたいでしょ!?
     またね。

    楽曲超絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    二つのシードダウン

     さて、全仏オープンについて書きますかね。
     今年はパリの天気予報がよろしくないらしく、開幕前から“どうなのよ!?”と言われたりしていましたが、昨日も雨が降ったりやんだりで大変ですね。全仏は屋根のあるスタジアムが無いから、天気次第では“男子決勝が火曜日”とかになったりして……。

     ってなワケで、完調でナイのが判っていた錦織ですが、クリザンに敗れました。
     実はクリザン、今年のミュンヘン大会(ATP250クレーコート)で優勝しておりまして、その時にユーズニー、ハース、フォニーニというトップ20の3人に勝っております。 
     完調でナイことに加えて、1回戦の相手としてはけっこうな“外れクジ”ですな。
     しかもクリザン、やっぱりミュンヘンでの優勝が自信になったのか、調子も良かった。 
     もうちょっと何とかならなかったのか!?と言いたい気もしますが、まあ仕方ないんじゃない!?そんな感じで観ていた鈴木です。

     で、錦織の敗戦が一番のシードダウン!かと思いきや、バブリンカも負けましたな。
     こちらは相手がクレーコート巧者のガルシア・ロペス。
     言ってみれば錦織以上の“外れクジ”。それなりの“迷惑ノーシード”ですな。
     ちなみに非常にクダラ無い話ですけど、

    「ガルシア・ロペスってピノキオに似てるよね?」

    と、鈴木は完全同意を予想しつつ友人に尋ねたことがあります。で、友人から帰ってきた応えは、

    「イヤ、俺はピノキオの知り合いがいないから判らない!」
    でした。鈴木だってピノキオの知り合いがいるワケじゃねぇっつぅ~のっ!!

     スイマセン、流れぶった切りましたな。
     ってなワケで、当ブログで“最強地球人”と認定して以来、バブリンカの成績が散々なところが少しだけ気になります。やはり早まったでしょうか?当ブログの信用度は相変わらず“書けば書くほどに下がる”という感じで、従来の仕様に変更はありませんな。っていうか、これまでの異星人+最強地球人の8強ってのは、ホント凄いんだな!ということにして微妙に責任を逃れておきます。

     さて、当ブログでは一応復活したことにしたナダル。まあ相手が相手だっただけに何とも言えませんが、1回戦はベーグル(6-0)を二つ焼いて完勝しました。ところで、当ブログでは以前、優勝予想でバブリンカに3%を与えておりました。この行き場の無くなった3%をどうしましょう?って話ですが、ジョコヴィッチに2%、ナダルに1%を付与したいと思います。つまりジョコヴィッチ52%、ナダル48%ってことにします。う~ん、別に“五分五分”で良くねぇ!?
     またね。

    楽曲大好評発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    直前に変更しちゃうんだよ

     みなさん、こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!!
     さて本日は告知なんです。
     私は音楽も(を)やっておりまして、無名ミュージシャンとしてのホームページも持っております。で、そちらの大好評月イチ企画“聴くといいかも”が更新されました。
     みんな待ってたでしょ!?(多分待ってない!)

     こちらは鈴木のお奨めロック・アルバムを紹介するコーナーですが、このところ予定通りに行きませんな。つまり、どのアルバムを紹介するのか更新する2、3日前ぐらいに決めるのですが、いざ書く直前になると、その予定を変更してしまいますな。
     う~ん、何を書くか考える時間があると、どうしても感性がフレッシュじゃなくなる気がします。イヤ、あの程度のコーナーで“フレッシュな感性”とか関係ないだろ!?というツッコミは重々承知ですが、このところ連続で当日になって別のアルバムに変更しております。うん、何かムダに勢いだけで書く方がやる気が出るんだな。

     ってなワケで、原稿を書いたのは昨日ですが、色々と時間が押してしまっていて、“もう今日は時間的にもムリかもしれない!?”とか思っていましたら、予定と別のアルバムを紹介することを思い立ちまして、ダメ元で書き始めてみたらアッサリと終えることができました。だってさ、鳥の絵は得意だし(笑)。(“失われた画力”

     そんな感じで、私のホームページもよろしくお願いします!
     ロックを愛する人は必見(?)だと思われます。
     いきなり全部読むのは大変だけどさ。
     きっと気に入る記事があると思われます。
     そして私の作品も聴いてみて下さい。
     幻にならないうちに聴いておくのが賢明かと思われます。
     またね。

    楽曲大絶賛発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    CL決勝もあったことだしムダにサッカーの話題

     ってなワケで、今回はサッカー。
     史上初の“ダービー・マッチ”となったチャンピオンズ・リーグ決勝。
     レアル・マドリーが10度目のタイトル。
     アトレティコは……、う~ん、もうほとんどプラン通りという感じだったのですが……。 でもシメオネとアトレティコは良くやったよね。プロ・スポーツで“良くやった!”ってのはあまり意味が無いかもしれませんが、今季のアトレティコを褒めなければ、今後敗者を称えることなんてできなくなるだろ?

     さて、それ以外のサッカー界の話題についても。
     ユナイテッドの来季監督は、鈴木の妨害工作(?)も空しく、やはりファン・ハール(現オランダ代表監督)に決定しました。そしてライアン・ギグスは現役を引退しアシスタント・マネジャーに就任するようです。これで来季の始動に遅れを取ることは確実ですが、ギグス退団というアホな事態は避けられました。そしてエブラが契約を1年更新したようです。ファン・ハールについては非常に不満な鈴木ですが、ギグスとエブラが残ることで多少は気分がマシになりましたな。

     アンチ・チェルシーの鈴木ですが、それ故かえってチェルシーの話題には敏感なのです(笑)。テリーが契約更新しましたね。まあモウリーニョの今季の使い方を見る限り、予想できないことではありませんでした。鈴木は今季の始めに、“モウリーニョがいつテリーを見限るかがカギ”とかムダなことをヌカしてみましたが、結局モウリーニョはテリーを見限りませんでしたな。そしてランパードが自由契約だそうです。確かに終盤怪我もありましたしランパードの出場機会は減っていました。テリーとの比較で考えるとまあ筋が通っているのかな?ついでに、ダビド・ルイスはバルセロナに移籍するのかと思いきや、パリSGへの移籍が決まったようです。何だかチェルシーは来季かなりチーム構成が変わりそうですね。アザールかオスカルのどちらかを放出するって話もあるし……。

     で、最後にヤヤ・トゥレの“誕生日問題”にもムダに触れます。
     サッカー・ファンならご存知の方も多いと思いますが、クラブ上層部がヤヤ・トゥレに対し“敬意を欠いた行為”をしたとしてバルセロナへの移籍を望んでいるという話です。 
     その“敬意を欠いた行為”とは、彼の誕生日にクラブ上層部からお祝いの言葉が無かったというもの。
     トゥレとしては5月11日にプレミア優勝が決まり、その2日後が誕生日であり、優勝立役者とも言える自分にスペシャルなプレゼントでも期待したのかな?まあ気持ちは判らんでもナイ!でも大人げない気もする。
     しかし、他の選手の誕生日はどうだったの?ってのも問題かもね?他の選手が誕生日の時にはクラブ上層部からお祝いが有ったというのであれば、トゥレの怒りも理解できるかな。でも、これまで選手の誕生日にスポーティング・ディレクターがワザワザお祝いを言いに来たことなんてナイよ!ってことであれば、
    「トゥレ大人げねぇ~!!」
    ってところか。

     まあ庶民レベルだったら(笑)、誕生日を祝ってもらえなくて怒るのはやや“逆ギレ”的な気もしますが、何しろセレブのトゥレ様ですし(笑)、欧米と日本での誕生日に対するスタンスの違いもアルでしょうから、何とも言えませんな。単に代理人の“仕掛け”的要素もあるでしょうけどね。でも個人的には面白かったのでどうでもイイや(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ

    全仏ドローについてムダに書くのだ!

     全仏オープンのドローが出ました。
     ですから当然のようにムダに書きます。
     ただ、このところ心も身体も“ジロ・デ・イタリア”モードになっておりますので、やや気の抜けた(いつもそうだろ?)内容になりそうです。
     
     ってなワケで、ドロー表の上から見てみましょう。
     当然第1シードはナダルです。で、このトップハーフのそのまた半分には誰が入ったのか?つまりトップ8シードのうち誰が入ったのかと言うとそれはフェレール(第5シード)。他のシード選手はディミトロフ、ハース、アルマグロなど。最近アルマグロとフェレールにナダルは敗れておりますが……、きっと関係ないだろ!?だってグランドスラムだから!とか思っている鈴木です。でも単純に考えると“運の良いドロー”とは言えませんな。もっとも、ナダルが並以上の調子であれば、赤土の上でドローは関係ありませんな。

     トップハーフの下半分。ここに第3シードのバブリンカ。トップ8の相方はマレー(第7シード)。その他は“ホントに出るのか”微妙なガスケ、モンフィス、コールシュライバー、ベルダスコ等が同居しています。当ブログでバブリンカを“最強地球人”に認定して以来、彼は早いラウンドで負けていますな。もちろん責任など微塵も感じない鈴木ですが……(笑)。でも、やっぱりここはバブリンカが順当に来ると思います。

     で、ボトムハーフの上半分。第4シードはフェデラー。同居人はベルディヒ(第6シード)。ここはアグートとグルビスぐらいかな?フェデラーとベルディヒにとってはけっこう楽なドローかもしれません。フェデラーは子供が生まれたことが良いモチベーションに変換できているのか?それが鍵でしょうな。だって、子供と一緒にいたくて気もそぞろで練習に身が入らない!とかアリそうじゃん!?(笑)イヤ、フェデラーほどの選手ならそんなことはないか?

     そしてボトムハーフの下半分。第2シードのジョコヴィッチ山。同じ山に入ったトップシードはラオニッチ(第8シード)。錦織は第9シードでここに入りましたな。まあ完調ではナイでしょうけどね。忘れていけないツォンガもここに入っております。
     錦織が勝ち上がれればベスト8でジョコヴィッチと対戦することになりますね。う~ん、でも今大会はそこまで行くのが難しいかな?頑張って欲しいところです。

     ってな感じで、ざぁ~っとまるで棒読みのごとくムダに書いてきましたが、以前当ブログでも書きましたように、きっと決勝はナダル×ジョコヴィッチになると考えている鈴木です。ちなみにナダルは今大会優勝すればグランドスラム優勝回数が14となり、ピート・サンプラスと並び歴代2位タイになります。そしてジョコヴィッチが今大会優勝すると、4大大会全てで優勝という“キャリア・グランドスラム”達成ですな。

     ってなワケで、2人とも節目の大会にしたいだろ!?まあ節目だろうが何だろうが勝ちたいことはいつも同じだとは思うんですが……。だったら書くなよ!って話だな。
     ムダな優勝予想ですが、その確率はジョコヴィッチ50%、ナダル47%、バブリンカ3%って感じ。
     う~ん、ツマラン予想だな。でも、みんなもそんなモンでしょ!?
     きっと、またいつものようにパリの観客がウザイだろうなぁ~?とか思いつつも楽しみでございます!!異星人テニスブログでした(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2014/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック