FC2ブログ

    ナダルはまだまだか?

     ってなワケで、黙っていればいいモノを(笑)、テニスについて書くために再登場するのです。明日からジロ・デ・イタリアも始まりますね。ムダに盛り上がりそうなところですが……、シティがアストンヴィラに勝ちましたね……。

     ATPマスターズ・マドリッド。果たしてナダルの調子はどうなのか?ということについて、弦高バカ高ギタリストとしてのムダな感想を述べます。
     ナダルにとっての初戦、2回戦のモナコ戦ですがスコアだけを見ると6-1、6-0ですから強いナダルが戻ってきた!とか思われるかもしれません。でも、イヤァ~、全然そんなこと無かったよね!?(一体誰に同意を求めている?)っていうか、試合の出だしは、
    「ナダル負けるのか!?」とか思うほどでした。モナコがナダルと相性が悪い上に調子が悪かったのに助けられた感じもありました。モナコが異常にストレスを溜めていたのも、ナダルにつけいる隙が有ったのに、自分があまりにも不甲斐なかったからじゃないかな?っていうか、モナコも衰えたってのはあるわな。とにかく、ナダルの調子はまだまだだと思われます。もっともそれはメンタル的な要因だと言われていますから、何かのきっかけで“土魔神”に戻るかもしれませんけどね。

     マレーはどうなの?
     元々クレーコートは得意ではありませんから、この大会の目標をどの辺りに置いているのか判りませんが……。でもマレーらしさはある程度出ていたと思います。実際アルマグロに勝ったワケだし。ファイナルセットはどちらかと言うとアルマグロの流れのようにも見えたのに、ワンチャンスをモノにしたところは試合勘も戻って来たのかも。まあ1試合じゃ何とも言えませんな。3回戦の相手が、ツォンガに勝ったヒラルド。ヒラルドはこのところ好調ですから、ムダに注目したいと思います。ベスト4まで勝ち上がってナダルとの「不調異星人同士の対決」ってのが実現したら、クレーコートということもあり、グダグダになってワケの判らない試合になるかもしれませんな(笑)。

     え~と、別にワザワザ出てくる必要はなかったかもしれません。自分のムダさ加減に愛想が尽きそうですわ。またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    無限ループか?

     さて昨日は左脚のふくらはぎが攣って、メッチャ痛いよホントだよ!という一日でした。昨夜眠る時に、「また今晩も攣るのではないか?」という恐怖がありましたが、そんなことはなく、今朝になったらかなり良くなっていた鈴木です。まだ痛みは残っておりますが、マッサージしても攣りそうにはならない程度には回復しました。

     という前置きの後、このところ時間が許す限りギターを弾いているのですが、ギタリストのみなさんは爪の具合はどうですか?以前にも“爪”という記事を書きましたが、このところ狂ったようにギターを弾いているのと関係あるのかどうか?どうにも右手人差し指の爪が変だぞ!

     その“爪”という記事でも書きましたが、右手の人差し指の爪が異常な早さで伸びるんですな。え~と、異常な早さで伸びるのは前からでしたが、このところそれが更に加速している感じです。まあただ伸びるだけならばこまめに切ればいいじゃん!?という話なのですが……。

     右手の人差し指の爪は随分前から変形していまして、爪自体が小さくなっています。ちなみに爪の根元から白くなり始める部分の長さを測ってみたところ、左手の人差し指の爪は12mmありますが、右手の人差し指の爪は7mmしかねえぞ!

     う~ん、それはお前が右手の人差し指の爪を切り過ぎなんだよ!!って話なのかもしれませんが、アップピッキングの時に爪が引っかかる感触ってスゲ~イヤじゃないか!?でも爪の立場からすれば、「アンタ!そんなに切っちまったら色々と不都合があるんだよ!」ってな感じで、ひたすら伸びようとするのかも。

     ってなワケで、実はこの“色々と不都合がある”ということに思い当たりましたな。
     鈴木はベースも弾きます。しかしながら本職はギタリストですから、これまでベースの練習は疎かになりがちでした。しかしながら今年になってから、当ブログでベースの練習にも身を入れることを宣言しました。で、それに関してはキチンと守っているのです。うん、ベースはかなりマジメに弾いているんだよ。

     ところで、ベースは指弾きです。つまり右手人差し指というのは主力選手です。指弾きですから当然指先にそれなりに力が入ります。指先に力を入れるためには、当然爪が無いとムリだよねぇ~!?

    「ギターを弾くために鈴木がやたらと右手人差し指の爪を切る→で、ベースも弾く→ベースを弾くには指先に力が入る→力を入れるために爪が伸びようとする……、」

    これの無限ループなのかもしれません。爪の立場からすれば「一体どうしたらイイの?」って感じかもしれませんな(笑)。

     このところの爪の異常な伸び加減は、きっと鈴木がマジメにベースにも取り組んでいるという証しなのです。ええ、勝手にそう納得することにします。「俺もそうなんだよ!!」って人はきっといないでしょうが、ご一報下さるとムダな連帯感が増します。またね。

    爪の苦労が判る楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2014/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック