FC2ブログ

    力を抜くには

     ネタが思いつかないので、本日も散歩作戦を使おうかと目論んでいた鈴木ですが、あいにくの雨ですな……。もっとも、ワザワザ雨の中散歩に出かけるというのはネタ探しという点においては有効かもしれませんな。とはいえ、ヤメましたけど……。

     ってなワケで、仕方なしに(?)朝からギターを弾いていた鈴木です。
     ギターを弾いてるとネタが思いつくかもしれないしね。
     ちなみにここ1か月以上弦を切っていませんな。どうしたことでしょう?
     最近ムダにやたらとスウィープの練習とかしてるから、ピッキング軽くなってたりして?っていうか、使う予定も無いのに、練習続けてたらスウィープ巧くなってきたよ。まあ練習してるんだから当たり前っちゃ当たり前なんですけど。

     ところで、これは微妙な前置きだったりするんですよ。
     鈴木は基本的にピッキングは強めなんですが、それは普通に弾く時の話であって、スウィープでも同じようにやっては巧くできませんな。ですからスウィープをやる時は必然的にピッキングはやや軽めになるんですが、最近この脱力加減が段々判ってきた感じなんですな。

     さて、今回はこの軽めのピッキングってのがテーマなんですが……。
     もっとも鈴木は本来的にそういうスタイルではナイので、偉そうなことは言えないんですけどね。だからあんまりアテにしてもらっちゃ(しねぇーよ!)困るんですが……。

     まあ初心者さん向けだと思って下さい。
     つまり、初心者さんの多くは、最初ピッキングというか右手にムダに力が入りがちなものです。で、色んな情報を探してみると、どうやら“右手の力を抜く!”ってのが正しいやり方だと知ることになります。で、今度はなるべく力が入らないように意識すると思うんですわ。

     で、ここからが問題。今度は力を抜きすぎてピッキングが軽くなりすぎる傾向にナイかな?そんなことナイか?まあいい、続けましょう。鈴木が言いたいのは、“力を抜く”とか“ピッキングを軽く”とか言っても、いきなりはできないと思うんですわ。初心者さんが軽く弾いたところで、ギターはちゃんと鳴らないだろ!?

     つまりだな、あんまり軽くとか考えないで、とりあえず音がキチンと鳴るレベルのピッキングの強さで(強過ぎはダメよ)最初は弾いた方がイイかもね!?とか思ったのです。初心者にはその強さも判らない!とか言うなよ。とりあえず物理的にどのぐらいの強さで弾けばギター(弦)が“キチンと鳴っているか”ってことぐらいは判るよね!?

     で、とりあえず音がキチンと鳴るようになってから、脱力というか軽いピッキングを意識するようにした方がイイかもしれませんな。その方が最初から軽く弾くよりも、“脱力”、“軽く”ということを意識しやすいでしょ!?

     ってな感じで、何となく思ったことを書いてみました。えっ!?全然判らない!?
     う~ん、混乱するようでしたら無視して下さい。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    04 | 2014/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック