FC2ブログ

    神降臨か?

     本日ムダな2回目の登場は“異星人テニスブログ”でございます。
     ってなワケで、ボトムハーフのベスト8の2試合。

     ベルディヒ×グルビス戦は……、意外なほど一方的な展開。
     グルビスに神降臨したか?
     最近ルックスがギリシャ神話みたいだしな(笑)。
     それよりも、グルビスってこんなにクレーコートで強かったか?
     グルビスの得意サーフェスは“会見場”だよな?
     ミスをしないグルビスには、ベルディヒと言えども全く手が出ない感じでした。

     と、やや巫山戯過ぎな感がありますが、もう一試合のジョコヴィッチ×ラオニッチ戦。 
     う~ん、やっぱりジョコヴィッチ強いな。
     ラオニッチも得意でないはずのクレーコートで健闘したんだけどさ。
     何かスコア以上の決定的な差を感じましたな。

     で、この両者が準決勝で対戦するのです。
     昨日の試合だけ観ると、ジョコヴィッチに勝つ選手がいるとすればグルビスしかいないっ!!とか思ったりしますが、実際に対戦するとそうでもないんだろうなぁ~!?とか、自分にツッコミを入れてみる鈴木です。まあ、勝つのはジョコヴィッチだと思いますが、グルビスがベルディヒ戦のような調子であれば、“神試合”になるかもね。

     本日のトップハーフの2試合も大注目だな。
     昨日もそうでしたが、WOWOWがマルチチャンネルで2コート同時中継をしてくれるのはイイのですが、男子の試合時間がカブっていて、基本男子しか観ない鈴木にとってはあんまり意味がありませんな。男女の試合予定をシャトリエとランランでは逆にしてくれれば、男子だけ連続で観られるのに!とか思います。まあ私の勝手な考えですけどね。

     さて、昨日もちょこっと触れましたが、ナダル×フェレール戦は、“なぁ~んだ!”という感じでナダルが勝つことを予想します。で、マレー×モンフィス戦、昨日は全く判りません!と書きましたが、一日ムダに考えてみましたところ、結局パリの人達が“なぁ~んだ!”という感じでマレーが勝つのではないかと思えてきました。う~ん、でも一応フェレールとモンフィスを応援しようかな?と思っている鈴木です。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    違和感は無い

     昨日はギターのレコーディングをしました。
     さて、レコーディングする時は弦を張り換えますな。
     制作中の曲はストラトキャスター(最近多くねぇか?)で弾くつもりでしたので、Bladeの弦を張り換えることに。

     ここで一思案。
     ストラトには09~42のスーパーライトゲージが合っていると鈴木は思います。
     でも数ヶ月前に、久しぶりにBladeに10~46のレギュラーゲージを張ってみたら、
    “ジャンボ・フレットならこれでもイイか?”(Bladeはジャンボ・フレット)
    とかムダに考え方にブレが生じました。

     Bladeにはその考え方にブレが生じて以来、レギュラーを張っていますが、これまでレコーディングをレギュラーゲージでやったことはありません。う~ん、どうしよう……。
     そして加えて、当ブログに継続的に来ていただいているギターを弾いている読者様なら覚えていらっしゃるかと思いますが、素敵な牛舎の友人のギター購入に付き合った際、ギャラとして“ハイブリッド・スリンキー”、つまり09、11、16、26、36、46という1~3弦のプレーン弦がスーパーライト、4~6弦の巻き弦がレギュラーというセットをもらいましたな。それをまだ試していないのです。ひょとしたらイイ機会か?

     ってな感じで、熟考すること約30秒(笑)。ハイブリッド・スリンキーを試すことにしました。生涯初だってぇ~のっ!!

     違和感がアルかもしれませんので、とりあえず張り換えてから基礎練習をすることにしました。で、どうよ!?え~と、思っていたよりも違和感は無いですね。別にプレーン弦と巻き弦でその硬さに差があるようには感じません。まあバレーを使ったハイコードを押さえた時に、“んっ!?”と一瞬思うかな?という程度。

     弾き心地に問題が無ければ、次はサウンドだよね。
     しかしながら、昨日レコーディングしたパートはクリーンなアルペジオ・サウンド。
     ちなみにこのハイブリッド・スリンキー、低音側をあえて太い弦にしているのは、低音弦のディストーション・サウンドではゴリゴリ・バリバリ、でも高音部を使ったソロのチョーキングとか速いパッセージでは弾きやすく!という理由であると思われます。

     ってなワケで、そもそもそのメリットの恩恵を受けるようなプレイはまだしてませんので、サウンド面に関しては何も判りません(笑)。オイオイ、だったら書くなよ!という指摘はご尤もかもしれませんが、それは今後の宿題ってことで。弾き心地に思ったより違和感はナイよ!ってことだけで本日はご勘弁を。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2014/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック