FC2ブログ

    夢の話

     夢は潜在意識の顕れだとか言いますよね。
     確かに頷ける時もアルのですが、イヤイヤそんなこと全然ねえよ!!って時もけっこうありますよね!?
     ってなワケで、昨晩見た夢を書きますわ。面白いかどうかは判りませんが……。

     その夢で、鈴木はどうやらライヴの助っ人をやることになっていました。
     まあ有り得ない話ではナイな!?
     ここまではイイんですが、細かい状況がね、何やらワケ判らないことになっていたんですな。

     その助っ人をするバンドのメンバーとは、古くからの知り合いという設定です。
     で、そのバンドはヘヴィ・メタルのコピー・バンドなのね。で、今回はモーターヘッドのコピーをやるらしい。え~と、鈴木はモーターヘッド嫌いなワケじゃないですが、別に燃えた時期があるワケではない。ですから何でモーターヘッドのコピーで鈴木がご指名を受けたのか?まずその辺からして変だな。でも夢だからね。

     しかしながら夢のクセに(笑)、その点についての疑問は解けるのです。
     鈴木はメンバーに、
    「どうしてモーターヘッドなのに俺なワケ?」
    と訊くのです。するとメンバーのひとりが、
    「そんなのお前、モーターヘッドにはブライアン・ロバートソンがいただろ?だからお前なんだよ!!」と応えましたな。

     ブライアン・ロバートソン、確かにモーターヘッドに一時期いたな。でも、全然メインじゃないだろ!?っていうか、何でブライアン・ロバートソンだと俺なのよ?とはいえ、この元シン・リジィのギタリストが黒いレスポール・カスタムを使っていたことは、鈴木のレスポール遍歴と関係が有るのは事実ですな。うん、最初に買ったレスポールが黒カスタムだったのはブライアン・ロバートソンが好きだったこととは関係アル。

     だからと言って、

    モーターヘッド→ブライアン・ロバートソン→鈴木

    の流れはムリがあり過ぎ(笑)。ところが夢の中で鈴木はその説明にアッサリ納得してしまいますな。
     何でだよ、俺?

     夢だから仕方ないのですけど、その先がまたムリのある設定。
     その助っ人でバンドと初めて音合わせするのは何と!ライブ前日。
     まあそれもアリと言えばアリなんですけど、レパートリーが15曲でそのリストを教えてもらったところ、鈴木が知ってる曲は1曲のみ(笑)。しかもそれを知らされたのがその音合わせ当日なんだな。

     世の中にはそれでもへっちゃら!という凄腕の方もいるでしょうが、う~ん、鈴木はムリだな、きっと。
     弾いたこと無いどころか聴いたことも無い曲ばっかりだぜ!

     さて、夢だからこの後の設定も何か変。
     ライブ会場は何やら公民館みたいなところの小ホールなんだけど、メンバーは何故か?前日からこの公民館の宿泊施設に泊まり込みなんだな。一体どんなイベントなんだよ?
     で、メンバーによれば、このことこそが鈴木を急遽呼び出しても大丈夫!だという理由になっておりました。つまり、前日から泊まりがけで練習も現場のセッティングと同じでできるから無問題!という感じ。
     それ、説得力アルか?

     さて当の鈴木はどういう気持ちだったのか。イヤァ~、知らない曲ばっかりだから、メンバーにとりあえず、「iPodでも何でもイイから、これらの曲を聴かせてくれよ!」と頼みましたな。すると返ってきた言葉は、

    「うん?イヤ、そんなモノは無いな。お前は俺等が演奏するのに合わせながら覚えてくれよ。楽勝だろ?」

    でしたな。楽勝なワケないだろ!?

     リアルな鈴木だったらこの時点でキレて帰りそうなモンですが(笑)、何故か夢の中の鈴木は小心者なのよ。イヤ、小心者なのは事実なんですけどね……。とにかく夢の中では帰ったりしない。で、とりあえず不安ですから「じゃあ、とっとと練習しようよ!」とメンバーを急かすのですが、

    「イヤイヤ、当日のセッティングは練習後そのままにしておけるから、時間の余裕はあるし……。」

    などと“そういう問題か?”という返答をしてきて余裕をこいている。そして鈴木はひとりで焦りまくり、実はイジメに遭ってるのかも?……。

     というところで目が覚めましたな。どうせならライヴがどうなったのか?ってところまで知りたい気もしましたな(笑)。最初の話に戻りますが、この状況はどんなに考えても潜在意識下には無いよね!?夢って不思議だよな?え~と、オチは特にないです。終わります。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2014/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック