FC2ブログ

    人目が無ければ

     新曲の歌詞創りでいつもの10倍以上ムダにアタマを使っている鈴木です。
     っていうか、多分鈴木は歌詞を書くことに最も知力・体力・細胞の浸透圧を使っていると思われます。
    「その割には大したことないね!」
    とか内心思われた方がいたとしても、それは仕方のないことですな。

     ってなワケで、昨日の散歩作戦はそれなりにイイ感じでしたので、本日もやってみようと目論んでいました。で、午前中に“そろそろ出かけてみるか!?”と準備していましたら、何やら雲行きがあやしいよな。天気予報では雨が降るのは夜からだと言っていた気がするが……。
     
     ちょっと様子を見ようってな感じで待機してましたら、案の定、雨が降ってきましたな。しかもけっこうな降りだったりして……。
     う~ん、散歩作戦はムリだよ。家で考えるしかないな。
     さて、家で考えるのであれば、バックトラックをPCなりステレオなりで鳴らせるわけですが、ここはあえて散歩作戦と同様にiPodを使うことにしました。家の中でiPodをしてウロウロと歩き回ろうって寸法です。

     ちなみにたとえば公園のベンチでiPodを聴きながら歌詞を考えているとしましょう。
     この場合、公園、つまり公共の場ですからどうしたって人の目があります。
     ですから、もう曲にノリノリになって身体を動かしたくなっても、それなりに自制心が働きます。せいぜいがアタマをちょっと降るとか、足を踏み鳴らすといった程度ですね。

     ところが、これを部屋の中でやると……、誰かの目を気にする必要など無いワケです。 
     ってなワケで、思うに任せて身体を動かしたり、踊ったりできるワケです。う~ん、自分の中のリミッター外れますな(笑)。きっとこの場面を誰かに見られたら、
    「大丈夫か?」と思われることでしょう。
     
     で、部屋の中とはいえ、けっこうな数の言葉が溢れ出てきましたな。
     う~ん、リミッター外れたからな。
     でもこの状態に、外の空気とか太陽が加わったら、もっと凄いモノができそうだよな!? 
     屋外で人の目を気にせずにリミッター外したら、名作が次から次へとできるかもね。
     もっとも、これが10代の若者ならともかくも、もう50近いオッサンがiPodをして踊り狂っていたら、絶対に通報されるよな(笑)。せっかく名作ができかけているのに、“続きは病院で”という事態になりかねないよな。

     じゃあ人目の少ない夜ならどうか?
     でも、その場面に遭遇した人の気持ちを考えるとやっぱりできませんな。心臓の弱い人だったらヤバイよな。ってなワケで、外気を感じながらリミッターを外すことは残念ながらできないのです。
     えっ!?ホントはもっと凄いんだぞっ!って言いたいのか?ですって。う~ん、どうかな(笑)。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2014/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック