FC2ブログ

    う~ん、スルーかも

     みなさん、こんにちは!いつもご訪問ありがとうございます!!
     だんだんと自分でもウザくなってきましたが(笑)、

    「I NEED YOU」スペシャル動画かも!?

    にて知名度向上を画策中です。是非御覧になって下さい。よろしくお願いします!!

     ってなワケで、極々自然な流れとしてW杯の話題です。
     っていうか、一日に3試合観るのはさすがにキツイすね。
     試しにやってみましたが、とてもじゃないけど毎日は不可能ですな。
     
     そんな感じで、日本については……、悔しい結果となりましたので、華麗に(加齢にか?)スルーしていきたいと思います。勝利していれば巫山戯たことを書いてもお咎めなし!!って感じだったのですけどね。スペシャル動画でジェルビーニョを取り挙げてしまってスイマセン!(反省)とにかく、負けたとはいえ1点差でしたので前向きに考えることにしましょう。

     さて、それは置いておいてGroup Dについて戯れ言を書きましょう。
     ちなみに素敵な牛舎の友人からは、

    「お前はプレミア好きでイングランド代表好きなクセに、動画で予選リーグ負けにしてるのな(笑)。」

    と言われました。だって現実的に考えるとそうだろ!?でもスポーツ観戦なんてムダに楽しめばイイじゃん!?って話でもありますな。でもねぇ~、変なところでマジメなんですよ。

     しかしながら、そんな期待できないイングランド代表にも追い風が!
     ウルグアイが負けましたな。ちょっとビックリ。スアレスはやっぱり間に合わなかったのね。もっとも負けた理由はそればかりでは無く、何となくウルグアイには“驕り”が有ったように感じましたし、地元ブラジルのファンの声援がコスタリカを後押ししたような気もします。

     ってなワケで、我が(?)イングランド代表。鈴木としては初戦だしイタリアもちょっと緩めで“引き分けでもイイ”という試合をやってくれて、0-0の引き分け!とかいう非常にツマラナイ予想というか期待をしていました。でもやっぱり負けましたな。とはいえ、イングランドは内容的に悲観するほどでもなかったです。うん、間違っても“勝てた!”とは言いませんが、鈴木の予想よりはイイ試合をしていました。もっと信用してやれよ!と自分に突っ込みましたね。

     これでイングランドは、第2戦のウルグアイ戦で生き残りを賭けた死闘をすることになりました。案外イケルかもね!?
     ところで、NHKの放送でイングランドのスタリッジをアナウンサーが“ストゥーリッジ”と呼んでいますが、違和感アリアリです。NHKもBSでプレミアリーグの放送していますが、そっちではこの呼び方が普通なの?いつもJ SPORTSで観ている鈴木としては困ってしまいます。
     イヤね、どっちが正しいとか現地の発音に近いとかじゃなくて、単に統一して欲しいだけなんですけどね。
     これまで新聞やウェブで“ストゥーリッジ”という表記は見たことが無いからさ。
     せいぜいが“スターリッジ”と伸ばすぐらいだろ!?
     以前もWOWOWがユーロの中継の時にフランス代表のカバイエを“キャビエ”と呼んでいてイラッとしたことがあります。ワザワザ一般的に知られている呼び方をしないことの意味が判りませんな。それじゃ“判りやすい放送”にならないだろっ!?
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    バキュ~ン!!

    W杯期間中の仕様です。

    「I NEED YOU」スペシャル動画かも!?

    を公開中です。よろしくお願いします!

     熱戦が続いているクリテリウム・ドゥ・ドーフィネ。
     昨日の第7ステージが最難関のクイーンステージ。
     ちなみにこの“クイーンステージ”という言い方。最も勝負所のステージをそう呼ぶのですが、昔からそう言ってたの?
     日本の放送ではここ2、3年ほどで使うようになった気がしますが、鈴木は何かこの言い方に今一つ馴染めませんな。まあただ単に感覚的な話ですけど……。

     ってなワケで、フルームはやっぱり落車の影響があったようです。
     コンタドールが総合を逆転しました。
     コンタドールがフルームに先行するのを久しぶりに見た気がします。
     コンタドールにスペイン・ショックは無かったのか?
     それともサッカーに興味が無いのか?(笑)
     はたまた、上手いこと悔しさをパワーに還元したのでしょうか?
     まあとにかく、このステージでフルームに20秒の差をつけ総合を逆転。8秒差の首位に。

     前日の記事で、“ケルデルマンが仕掛ける!”とか書いた鈴木ですが、ケルデルマンは新人賞ジャージこそ守りましたが、総合で4位に後退。きっと、W杯オランダの勝利ではじけすぎたのだと思われます。イヤ、ただの妄想です(笑)。

     さて、本日の最終日も山頂フィニッシュ。
     8秒差ですからまだまだ逆転の可能性はありますし、っていうか、最後の一騎打ちで勝った方が総合優勝という感じか?ちなみに鈴木の予想では、このままコンタドールが勝つのでは!?
     本日もツール・ド・スイスとモロかぶりですな。
     ついでに書いちゃいますが、ATP250ハレ大会準決勝、フェデラー×錦織戦はフェデラーが勝ちましたな。う~ん、さすがに芝では勝てなかったか。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    05 | 2014/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック