FC2ブログ

    「Escape」ニューリリース!!

    「I NEED YOU」スペシャル動画かも!?

    ひたすら公開中です。どうぞよろしくお願い致します!!

     さて、以前から当ブログでムダに経過を報告しておりました、新曲が遂に発売となりました!!歌詞を“ヴァージョン4”まで創る羽目になった、散々のたうち回った新曲であります。(敬礼!!)

    「Escape」というタイトルです。
     スポーツが主題だと以前ムダにほのめかしました。
     そしてつい最近、「大きな大会が始まるよ!」ともヌカしました。
     ホントはその大会の開幕直前にリリースする予定でしたが、う~ん、諸事情で開幕には間に合いませんでした。自分では間に合ったつもりでしたが、ものごとは決して予定通りには行かないモンですな。特に鈴木は「オレはもうダメだ!」状態が続いていますからね。

     で、つまり、その“大きな大会”ってのは、賢明な読者様ならもうお判りだと思いますがツール・ド・フランスです。
     そう、今回の新曲はサイクルロードレースの歌なんですよ!!

     楽曲通してず~っとギターのアルペジオが同じリズムパターンで鳴り続けます。
     イヤね、自転車の延々と続くペダリングをイメージしたんですけどね。
     自分ではイイ感じだと思っています。
     もっとも、自分でイイ感じだと思えないようなモノは発売しませんけどね。
     ちなみにギターは全てBladeストラトキャスターでプレイしました。
     最近多くねぇ!?お前はレスポール弾きじゃなかったか!?

     とにかく自信作ですので是非一度、イヤ、一度と言わず何度でも聴いて頂いて、購入して頂けたりすると、鈴木もダメでは無くなるかもしれません。
     そうぞよろしくお願いします!!

    楽曲発売中!!だってぇ~のっ!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    盛り上がり過ぎだろ(その2)

    「I NEED YOU」スペシャル動画かも!?

    公開中です。もういい加減にしろっ!?という声も聞こえてきそうですな(笑)。え~と、とにかく私の楽曲を聴いて欲しいんですよ。よろしくお願いします。

     ってなワケで、実は現在一つのアクション待ちだったりして、そうしたらまた別の告知ができるのですけど……。今回の記事にも関連してるんですが……。
     
     さてツール・ド・フランス、昨日は英国ステージの二日目となる第2ステージ。ヨークからシェフィールドへのやたらとアップ・ダウンだらけの難関ステージでございました。スプリンターにはかなり厳しいと思われましたので、初日にマイヨ・ジョーヌ(総合1位の選手が着用)を着たキッテル(ジャイアント・シマノ)がジャージをキープできる可能性はほぼゼロ。マイヨ・ジョーヌが別の選手に移動することは確実視されていました。

     ステージ勝利はクラシック・ハンターというかパンチャー系の選手が有利と考えられていまして、鈴木は“サガン(キャノンデール)じゃねぇ?”と思っておりました。サイモン・ゲランス(オリカグリーンエッジ)も本来なら有力なんですが、初日にマーク・カヴェンデッシュ(オメガファルマ・クイックステップ)と絡んで落車しており、怪我の具合がどうなのよ!?ちなみに残念ながら、カヴェンデッシュはその落車のために初日でリタイアしてしまいましたな。原因はカヴェンデッシュにあり、彼はゲランスに謝ったそうです。

     じゃあホアキン・ロドリゲスは?何だかホアキンは未だ調整中!という感じですね。集団最後尾を走る様子は、このステージでははまだまだやる気が無いみたい(笑)。

     まあひょっとしたら、総合上位を狙う選手が勝つ可能性も有ると言われていました。
     そうしたら、ひょっとしちゃいまして(笑)何とニーバリ(アスタナ)が残り2キロで飛び出してそのまま勝っちゃいました。どうや他の選手はサガンの動向にばかり気を取られていた模様。

     ってなワケで、当ブログ今年は“ニーバリ贔屓”で行くと先日宣言しましたが、何とそのニーバリが第2ステージでマイヨ・ジョーヌ(総合1位)を着ることに。イヤ、あのアスタナのイタリア・チャンピオン・ジャージもカッコイイんだけどね(笑)。

     ちなみに“ニーバリ贔屓”の鈴木でもこの展開は予想していませんでした。
     どこかで“返上”するかもしれませんけどね。
     っていうか、鈴木が贔屓すると言った選手が、こんなに早く目立ってしまって、非常に悪い予感がするんですけど……(笑)。

     それはそれとして、この第2ステージの観客はどうだったの?
     え~と、この第2ステージも“ラルプ・デュエズ”の連続でした(笑)。
     ただ実際のところ、観客が多すぎる故に、マナーがなってない人も多数いますな。観客がコースに乗りだし過ぎだな。選手もけっこうキレていますね。本日の第3ステージは主に平坦の市街地だから、その辺は大丈夫かもしれませんが。ただその人数はハンパ無いことになりそうですな。突然終わります。
     またね。

    楽曲好評発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 

    やっぱ違うよな!?この二人は

    「I NEED YOU」スペシャル動画かも!?

    ゆるい反応ながら(笑)公開中であります。(敬礼!!)どうかチェックしてみて下さい。よろしくお願いします!!

     さて、今年のウィンブルドンはジョコヴィッチの優勝で幕を閉じました。
     おめでとう、ジョコヴィッチ!!フェデラーも全盛時に近い切れ味を見せて、非常に素晴らしい試合になりました。
     グランドスラムは意外と決勝がベストマッチにならないことも有るのですが、さすがにこの異星人二人の対戦は準決勝までの試合とはまったく違った質の高い試合になりました。鈴木はフェデラーを応援していましたが、途中からそんなことどうでも良くなりましたな。
    “史上最高”の試合では無かったかもしれませんが、この試合を楽しめないようであれば、テニスを観る資格は有りませんな!!

     全体的にはジョコヴィッチの自力がやや勝った感じでした。
     フェデラーはファーストサーブの確率が69%で、エースが29本、ウィナー75本、エラー29本という普通なら“負けるのおかしいだろ?”というスタッツだったのですけど……。それでも勝ってしまうジョコヴィッチって……、素直にジョコヴィッチを祝福するべきでしょう。

     ところで、フェデラーがグランドスラムの決勝に進出することを、今年の始めに予想した人がいたでしょうか?イヤ、熱狂的なファンの盲信は別ね。冷静に考えてという意味よ。
     鈴木はATPの選手の中ではフェデラーが一番好きですが、そんな私であっても、実のところ難しいと考えていました。イイトコでベスト4ぐらいかな?とかそんな感じ。とにかく昨年から顕著になったフィジカルの衰えが気になっていまして、年齢的にも戻すのは難しいだろうと考えていました。

     でも、フェデラーには謝らねばなりませんな。
     2012年にも当ブログで一度謝ってますけどね(笑)。
     過度の期待は禁物ですが(っていうか、それは自己防衛なんだけど)、北米ハードコート・シーズンも期待できそうです。基本的に得意なシーズンですし……。

     そしてジョコヴィッチ。これでランキング1位に返り咲きです!
     ヘタすると、シーズンが進んで行ってグランドスラムの優勝が無いままにランキング1位に返り咲きという事態も有り得たのですが(彼のせいでは無いが)、それは避けられましたな。
     最後に柄にもなく“ノヴァク、ロジャー、素晴らしい試合をありがとう!!”と書いて終わります。
     またね。

    素晴らしい楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    06 | 2014/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック