FC2ブログ

    本来の楽しさ

     昨日は“困った暑さ”などと言い、エアコンをつけたり切ったり忙しいとか書きましたが、その微妙な暑さも午前中だけで、結局午後以降はどんどん暑くなり、エアコンをほとんど切らなかった鈴木です。本日もそんな感じか?

     ってな感じで、今回は“素敵な牛舎の友人”からもらったメールを元に、またムダにネタを捻り出すのです。
     先日、当ブログで私は“音楽活動全般を1本のギターでやらねばならないのならストラトキャスター、無人島に1本持っていくのならレスポール!!”というような主旨の駄文を書きました。

     これについて“素敵な牛舎の友人”(これイチイチ書くの面倒だから“牛人”とかに略したら怒られるよな?)は、
    「無人島に持っていくのはこの前買ったレスポール!!」
    だそうです。

     彼は私と同じように30年以上のギター歴で、一時期“ワケの判らないコレクター”(本人談)をしていまして、これまでに40本以上のギターを手にしたそうです。“ワケの判らないコレクター”というのは、普通とはちょっと変わったモデルの中古を手に入れて、それのパーツを自分好みに換えて、弄り倒すということが一番の楽しみだったからなんですが……。

     ところで彼は、別にアンチ・ギブソンでもアンチ・レスポールでも無かったけれど、40本以上ギターを所有しておきながら、これまでレスポールを持ったことが無かったそうです。そもそもレスポールは色々弄り倒すというのには向かないしね。でも、これはけっこう変わってるな。

     30年以上ギターを弾いていて、40何本目かに初レスポール!!
     っていうか、40本以上所有してきて、レスポールを持ったことが無ければ、もうそのまんま突き進みそうな気がするのだが?買ったのは全てフェンダー系とか。そういう人はけっこういるかもね?

     まあそれはともかく、彼が何故今さらレスポールを買う気になったか?
     それはどうやら鈴木の影響もあるようです。
     アホな旧友と再会しなければ買わなかったかも!?という話でもあるらしいです。まあ鈴木がどうこうというのはオマケみたいなモンで、レスポールが素晴らしいギターじゃなきゃ、そもそも買わなかったとは思いますが……。

     ってな感じで、これまで彼はパーツをチョコチョコ入れ換えて!というのが一番の楽しみだったワケですが、レスポールを手に入れてからは、

    「ギターを弾くのが楽しい!」

    そうです。ギターの楽しみ方としては、眺めるのも改造するのもそれはそれで楽しみ方としてはアリで、どれが上とは言えないかもしれないというか、別に言うつもりもありませんが、“弾く”というのが本来のあり方ですな。

     レスポールはそのままで「どうぞ弾いて下さい!!」
    というギターなのよね。
     重くて肩が凝るとか、肋骨痛いとか言うなよ!
     その代わりと言っちゃ何だが、難しいこと考えなくてもイイ音出るだろ!?
     う~ん、久しぶりに“レスポール愛”を書いたかもしれませんな。
     素敵な牛舎の友人が“レスポール派”になったことがムダに嬉しい鈴木でした。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック