FC2ブログ

    仮録りのはずが

     今回は新曲の話。
     イヤね、今週はATPマスターズ・トロント大会なんですけど、何か全然“テニス・モード”に入らないんですよ。まあ勝手にせいよ!って話でしょうが。
     まあそれはそれとして……。

     新曲はドラムが完成して、そこにはリズム・ギターの“仮録り”も入っています。
     で、当然これからベースも録らねばなりません。
     しかしながら、ベースが今一つ思いつかないのです。
     実はギター・パートの質感が非常に気に入っておりまして(そりゃ良かったね!)、それに負けないようなベースを!とムダに力が入り過ぎて、自分の中でダメ出しの連続なんですわ。

     ってな感じですので、とりあえずギターの本録りをするか?と思いました。
     でもね……、仮録りがイイ出来なんだよな。
     もちろん、「仮録りだから」という心持ちのせいで、微妙にミスタッチとかリズムのズレがあるんですよ。ちょっとだけ走っていたりとか……。

     それでも、上手いこと力が抜けているせいか……、非常にドライヴ感があるんだな。
     フィーリングがスゲ~イイ感じなのよ。

     で、仮録りだから、直前に弦を張り換えもしませんでした。
     でも、黒カスタムは普段あんまり弾かないせいもあるのですが、その仮録り時に弦は死んでなかったのですよ。っていうか、ほとんど新品同様であって、
    「別に換えなくても良くねぇ?」というレベル。それどころか、張り換えてからしばらくしてからの、ある程度落ち着いた音の方が好き!という人だったら、「まだまだ新し過ぎる!!」ぐらいかも。

     というように、“録り直さない理由”を見つけてしまいました。
     とりあえず、弦を換えて録り直したところで、他人に判るほどには、というかヘタしたら自分でも気づかない程度にしか音は良くならない。
     
     そして、録り直すことによって、きっと微妙なリズムのズレやミスタッチを無くすことは可能でしょうけど、果たしてこの仮録り以上のドライヴ感で演奏できるか?保証は無い。

     ってなワケで、本録りを見送ることにしました。
     イヤ、実を言うとこれまでの作品でも仮録りのつもりだったテイクが、そのまんまということが何度かありました。だからこれでイイかも。弦代も浮いたろ?(笑)とかセコイこと言ってんじゃねぇ~よっ!!
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック