FC2ブログ

    負け惜しみではない

     昨日は新曲のベースを録っていました。
     さて私、もちろん本職はギターです。
     ベースは大学生の頃に、ヘルプみたいな形でステージに立ったことが何度かありますが、私自身がベースを所有することになったのは約3年前からです。
     そのヘルプの時はベースを持ってないのにどうしてたの?
     それは大学のサークルのバンドだったのですが、サークル所有のベースがありましてそれを使っておりました。しかしながら、それはサークル所有ということもあって、同時に私以外にも使っている人がおりましたので、家に持って帰ることはできませんでした。つまりベースに触れるのは、そのヘルプのバンド練習の時のみ!!っていうか、それどころか自分好みに調整することもできなかったんだな。
     う~ん、今考えると舐めた話ですな(笑)。

     そういうワケですから、当然の成り行きとして、その当時はピックでベースを弾いていました。トリオバンドだったんですけどね。え~と、ベース・ソロとかもあったな。っていうか、まあ勢いだけで“大きめのギター”を弾いているような感じでしたな。

     ってなワケで、私自身のマジメなベース歴は3年弱なのであります。(敬礼!!)
     もちろん、大変ザックリ言ってしまえばエレキ・ギターとエレキ・ベースは構造も奏法も同じと捉えることもできますから、その3年にギターで得た何年分かを加えるのが妥当かもしれませんが……。

     とにかく、ベースを所有するようになってからは、自分の作品においてベースは打ち込みだったのを止めて、実際にベースをプレイするようになりました。これは以前当ブログでも触れましたな。しかしながら、たかだか3年程度の、しかもメインでやっているワケではない楽器ですから、単純に技術的な問題が多少なりとも出てきてしまいます。ベースのフレーズを思いついても、それが自分の技術でこなせるのかどうか?ってのが、今一つ判りませんな。

     これがギターですと、やれること、やるべきこと、そして逆立ちしてもできないこと等々が判っています。ですからレコーディングをしてそのテイクでミスをしたりイマイチだった時に、もっと上手くできるのかどうか?というのもその場で充分判断できます。

     ところがベースだと……、まあ以前も触れましたがよく判らないんだな。
     自分が技術的に追いついていないのか、っていうか、もっと上手くできるのか?そして仮に上手く弾くことができたらカッコ良くなるのか?そういうのがサッパリなんだな!

     ってなワケで、昨日のベース録りに話が戻ります。
     私はイメージした通りのフレーズを弾くべく奮闘しました。
     で、一応はその通りに弾くことはできました。けっこう動くフレーズというか、対旋律っぽいフレーズが多かったんですよ。ただし、どうやら自分の持っている技量をややオーバーしている箇所があるようで、そういうところは、一応フレーズは鳴ってはいるけど“ドライヴ”していないんだな。で、昨日の夜の時点で、一夜明けたら録り直すことを決めました。

     そして本日の午前中。もう一度トライしてみました。
     つまり昨日上手くいかなかったところも、もっと慎重にやればできるかも?という期待を込めて……。結果は……、う~ん、上手くいかない!!やっぱり現状の技術では無理かもしれませんな。

     さて、ここでどうするか?
     とりあえずこの曲をお蔵入りというかキープしておいて、鈴木のベーシストとしての成長待ちか?もっとも、このフレーズが完璧に弾けたとして、本当にアレンジ上ベストなのかは判りませんな。
     それとも、もっと分相応のシンプルなフレーズでまとめてみるか?
     で、あっさり後者を選びましたな。

     その結果は……、上々なんだな。
     確実にドライヴ感を伴って弾ける技術の範囲内でまとめたことによって、ベースが足を引っ張ることが無くなったことは大きいと思われますが、実はアレンジ上でもこちらのシンプルな方が良かったという話かもしれません。

     っていうか、自分の負けを認めたくないからというワケではありませんが(イヤ、きっとそうだね!)、分相応とかいうことじゃなくて、こっちのアレンジがイイんだよ!!それに気づくために難しいことにトライしたんだよ!!とか言っておきます。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック