FC2ブログ

    世代交代は進まないな

     ってなワケで、トロント大会準決勝。
     ツォンガ×ディミトロフ戦は、う~ん、ツォンガの快勝でした。
     これでツォンガはジョコヴィッチ、マレーに勝ち、このところ上り調子のディミトロフにも勝ったのだな。だいぶ調子が戻ってきたと考えてイイのだな。

     ところで、この試合は昼間のゲームだったのですが、途中でツォンガがキャップを被りました。ツォンガがキャップを被るというのが、非常に違和感だったのですが、以前から被る時ってありましたっけ?何となくサンバイザーを着けるイメージはあったのですが、ツォンガとキャップというのが全然しっくり来なかった私です。これは私の気のせいでしょうか?

     そしてフェデラー×F・ロペス戦は、まあ予想通りというかフェデラーの完勝。
     っていうか、イケメンはファースト・サーブの確率が38%でして、これではフェデラー相手にどうしようもありませんな。

     ってなワケで、決勝はフェデラー×ツォンガに。
     う~ん、世代交代は進まないな(笑)。
     ツォンガはフェデラーをそれほど苦にしていないイメージがあります。
     っていうか、実はこのカナダ大会ではツォンガの2戦2勝。もっともその時はいずれも開催地がモントリオールなのですが……。

     フェデラーもほぼ2年ぶりのマスターズ・タイトルが欲しいでしょうし、ツォンガとしても二つ目となるマスターズ・タイトルのチャンス!!しかもこの決勝で勝てば実は、

    「異星人3人抜き!!」

    になるんだよな。う~ん、ちょっと今回は反則というかノー・カウントという気もしないでは無いですが、そうは言っても“3人抜き”はおいそれとできるモノではありませんな。

     予想としては……、う~ん、フェデラーが勝つかなぁ~?
     でも、ここでツォンガが“異星人3人抜き”を決めるってのも、それはそれで素敵ですな。まあ良い試合になることを期待しましょう!
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ 
    スポンサーサイト



    マラソン

     このところ涼しいので、エアコンがどうとか考えることもなく、扇風機でも回しておけば充分ですな。そういう意味では、ギターの練習にも身が入りそうですな。
     ところが昨日は……、何かマジメにギターの基礎練習をしようという気が起こりませんでした。もうほとんど「今日は楽器無し!」という気持ちになりかけましたな。

     しかし、ギターの精進を怠ったら、数少ない私の取り柄(だと自分で思っている)ですから、ただのダメなオッサンになってしまいますな。そんなワケで気を取り直してギターを弾くことにしました。ただ、いつものようにメトロノームに“カチカチ”と合わせてやるのはどうにも……。メトロノームに合わせてやり出すと、短い“簡易セット”パターンで1時間半、フルセットになれば2時間半~3時間超、私はギターに拘束されてしまいますな。

     始めたモノを途中で止めると、ムダに敗北感にまみれてしまいますな。
     うん、それがイヤでした。
     ですから、どういうイイワケなのか意味不明ですが、メトロノーム無しでとりあえずギターを弾くことにしました。メトロノームが鳴っていなければ、いつ止めても“途中ではない”みたいな……。

     相変わらずオッサン何言ってるか判らん!という感じですが、メトロノーム無しだからと言って、ダラダラと何となくフレーズを弾くということにはしませんでした。その辺はナメないでいただきたい。メトロノーム無しでもやることは基礎練習パターンだったのよ。 普通はそのパターンをゆっくりから始めて徐々にテンポを上げて行って、自分ができるマックス+αまでやるのですが……。

     昨日はそのパターンは同じだけどテンポは固定。メトロノーム無しで自分なりに。そうね、遅くもなく速くもなくという感じのテンポ=120で16分音符ぐらいかな?それでいつもやるパターンを切れ目無く、つまりいくつか有るスケール・パターンを、間髪入れず切り替えていくということをしたのです。つまりだな、弾き始めたら「もう右手が動きませんがな!」という状態になるまでパターンを入れ換えながら弾き続けるのです。そうだな、5分ぐらい続けると「もう無理!」って感じになるかな。

     動かなくなるほど右手が疲れたら一瞬休み、右手が回復したらまた疲れるまで。
     これを延々繰り返しました。
     自分では勝手に“マラソン”と名付けてみました。
     これって、程よく疲れてきたあたりで、ホントに程よく力が抜けて非常にイイ感じで弦が鳴る時がありますな。まあ私はこの練習を主に右手の持久力を養うためにやっているワケですが、力が入りすぎてしまう傾向にある人にもお勧めかもしれませんな。力を抜くということが実感できますな。
     一度試しにやってみるとイイかもよ?
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック