FC2ブログ

    う~ん、出たのか

     ギターのレッスン承ります。ホームページからお気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。きっと普通とはちょっと違ったレッスンになりますぞ。ライバルを出し抜くチャンスかもしれませんな。
     
     どうやらナダルは全米オープンをキャンセルするようです。残念ですな。
     という前置きとは全然関係無く、今回はギターの話です。しかも当ブログは“レスポール・ブログ”として非常に狭い世間で知られていますが(?)、その本道たるレスポールの話題です。

     さて、レスポールはミディアムスケールです。
     私はこのことについて“ミディアムスケールである理由”という記事を以前書いています。興味がおありでしたらどうぞ参照してみて下さい。
     で、私はその記事でも書いておりますが、レスポールがミディアムスケールであることは、ほとんど“正義”だと思っています。まあ私の個人的意見でしかないと言えばそうなんですが……。

     ところで、遂にというか“マジか?”と言うか、本家ギブソンがロングスケールのレスポールをリリースしました。以前からオーダーメイドなどで創られたことがあったようですが、今回は正式なラインナップのようですな。あっ、カスタムショップの方ね。販売サイトのリンクを張ろうかとも思いましたが、売れちゃうとリンク切れになっちゃいますから、興味がある方はご自分で検索して下さいね。

     きっとメタル系などでダウンチューニングをした時に、ミディアムスケールだとどうしてもテンションが“ダルダル”になっちゃって、音の方も締まりが無くなるから、そういうのを嫌う人達の要望に応えた形なのでしょうか?
     まあ判らんでもナイ!!

     でも私は……、前出の記事でも書いている通り、レスポンスの良さを失ってまでロングスケールにするなんて信じられない!という考えであります。(敬礼!!)
     見た目の話もしますが、ポジションマークがね……。スタンダードのともカスタムのとも違うタイプなんですが、これが私的にはちょっとどうかな。ナチュラルバックってのはスゲ~イイ感じなんですけど。
     それと……、これは“ロングスケールである”という先入観のせいもあると思いますが、ローフレット近辺がとても間延びした感じに見えます。っていうか、長いのは確かなんだよな。だから先入観ってワケではないのか?とにかく違和感はあります。

     ってなワケで、私的には全然必要はナイ感じですが、楽器屋に行って目の前にあったら、「試奏させて下さい!」と言っちゃいそうです。ワザワザそのために楽器屋に出かけはしないでしょうが、まあ弾いてみたくはなるよね!?あとちょっと気になるのが、ハードケースが専用なのか、通常タイプに“ギリギリ”で入れるのか?ってことか?相変わらずどうでもイイことが気になるオッサンですな。
     またね。

    楽曲発売中!!
    にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
    スポンサーサイト



    プロフィール

    鈴木浩憲
    Cool Finger Official Website
    Cool Finger Facebook

    人とは一風変わった音楽哲学を持ったギタリスト/シンガーソングライター。オフィシャル・ウェブサイトでは、オリジナリティあふれるロック・ギター講座を展開。


    ★attention★


    投稿者の欄が無記名、または“名無し”“通りすがり”等の匿名性が非常に高いコメントは、いかなる内容であっても削除致します。
    当ブログはリンクフリーです。
    当ブログの全てのコンテンツの無断使用を禁じます。

    リリース
    最新記事
    カテゴリ
    カレンダー&アーカイブ
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    最新コメント
    最新トラックバック